宜保翔

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
宜保 翔
オリックス・バファローズ #53
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 沖縄県豊見城市[1]
生年月日 (2000-11-26) 2000年11月26日(18歳)
身長
体重
174 cm
66 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 遊撃手
プロ入り 2018年 ドラフト5位
初出場 2019年9月6日
年俸 500万円(2019年)[2]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

宜保 翔(ぎぼ しょう、2000年11月26日 - )は、オリックス・バファローズに所属する沖縄県豊見城市出身[1]プロ野球選手内野手)。右投左打。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

豊見城市立とよみ小学校2年時に、根差部ベースナインで軟式野球を始める[3][4]長嶺中学校では野球部で遊撃手投手、また学校生活では生徒会長も務めた[3][5]

中学卒業と共にKBC学園未来高等学校沖縄に進学。2年秋から4番に座った[4]。背番号は6でメインは遊撃手ながら投手も兼任し、3年春(2018年)の沖縄県大会では決勝戦で興南から完封勝利を挙げ、未来沖縄高の創部4年目での県初優勝に貢献した[3][4][6]。3年夏は沖縄県大会4回戦で敗れ[3]、高校3年間を通じて甲子園出場はなし。

2018年度ドラフト会議オリックス・バファローズから内野手として5位指名を受けた[7]。契約金3,500万円・年俸500万円(推定)の条件で契約を結び、背番号は53となった[2]

選手としての特徴[編集]

高校時代には投手として最速147km/hを計測した地肩の強さを持ち、遠投は116m[1][3]。沖縄県の高校野球部対抗の競技大会において立ち三段跳で高2・3と連続で優勝し、1塁までの到達が3秒8を記録するなど、強いバネも武器としている[3]

詳細情報[編集]

記録[編集]

初記録

背番号[編集]

  • 53 (2019年 - )

脚注[編集]

  1. ^ a b c 背番号は53 宜保翔オリックス入団合意 「挑戦」誓う”. 琉球新報 (2018年11月28日). 2019年4月4日閲覧。
  2. ^ a b オリックス5位宜保が仮契約、トリプル3で顔になる”. 日刊スポーツ (2019年11月27日). 2019年4月4日閲覧。
  3. ^ a b c d e f 未来沖縄・宜保 走・投・打・頭の四拍子そろった“沖縄の根尾””. スポーツニッポン (2018年10月23日). 2019年4月4日閲覧。
  4. ^ a b c オリックス・バファローズ 宜保翔”. 週刊ベースボールONLINE. 2019年4月4日閲覧。
  5. ^ 宜保 翔 選手(KBC未来沖縄) オリックス5位指名”. 沖縄県豊見城市立長嶺中学校. 2019年4月4日閲覧。
  6. ^ 宜保翔選手はオリックス5位指名 KBC未来沖縄 プロ野球ドラフト2018”. 沖縄タイムス (2018年10月25日). 2019年4月4日閲覧。
  7. ^ 2018年度ドラフト会議 契約交渉権獲得選手”. オリックス・バファローズ (2018年10月25日). 2019年4月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]