ブレイク・スネル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ブレイク・スネル
Blake Snell
タンパベイ・レイズ #4
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ワシントン州キング郡シアトル
生年月日 (1992-12-04) 1992年12月4日(25歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 投手
プロ入り 2011年 MLBドラフト1巡目(全体52位)でタンパベイ・レイズから指名
初出場 2016年4月23日 ニューヨーク・ヤンキース
年俸 $558,200(2018年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ブレイク・アシュトン・スネルBlake Ashton Snell, 1992年12月4日 - )は、アメリカ合衆国ワシントン州キング郡シアトル出身のプロ野球選手投手)。左投左打。MLBタンパベイ・レイズ所属。

愛称はジラ[2]

経歴[編集]

2011年MLBドラフト1巡目(全体52位)でタンパベイ・レイズから指名され、6月16日に契約。この年はルーキー級ガルフ・コーストリーグ・レイズで11試合に登板し、1勝2敗、防御率3.08だった。

2012年はルーキー級プリンストン・レイズで11試合に登板し、5勝1敗、防御率2.09だった。

2013年はA級ボーリンググリーン・ホットロッズで23試合に登板し、4勝9敗、防御率4.27だった。

2014年はA級ボーリンググリーンで開幕を迎え、8試合に登板。3勝2敗、防御率1.79と好投し、5月29日にA+級シャーロット・ストーンクラブスへ昇格。16試合に登板し、5勝6敗、防御率3.96だった。

2015年はA+級シャーロットで開幕を迎え、4試合の登板で3勝0敗、防御率0.00と完璧な投球を披露し、4月27日にAA級モンゴメリー・ビスケッツへ昇格。AA級でも12試合の登板で6勝2敗、防御率1.57と活躍し、フューチャーズゲームに選出された[3]7月20日にAAA級ダーラム・ブルズへ昇格。AAA級では9試合に登板し、6勝2敗、防御率1.82と好投。マイナーリーグ機構のスタッフが選出する最優秀先発投手に選ばれた[4]。オフの11月20日にレイズとメジャー契約を結び[5]、40人枠入りした。

2016年3月15日にAAA級ダーラムへ異動し[6]、開幕をAAA級で迎えた。開幕後は3試合に登板し、1勝1敗、防御率2.51の成績で、4月23日にメジャーへ昇格した[7]。同日のニューヨーク・ヤンキース戦で先発起用されメジャーデビュー。5回を2安打1失点6奪三振に抑えたが、勝ち負けは付かず[8]、翌日の4月24日にAAA級へ降格した[9]。降格後9試合に登板し、6月16日に再昇格[10]。同日のシアトル・マリナーズ戦では3.1回を8安打5失点3四球と打ち込まれ、メジャー初黒星を喫した[11]。シーズン4登板目となった6月27日ボストン・レッドソックス戦では、5.1回を8安打4失点と乱調だったが、味方打線の援護もありメジャー初勝利を挙げた[12]。一時マイナー降格した為、19試合の先発登板に留まったが、防御率3.54・6勝8敗・89.0イニングで98奪三振 (奪三振率9.9) という成績を残した。

投球スタイル[編集]

メジャーでは、最速96.6mph(約155km/h)・平均94mph(約151km/h)のフォーシームを軸に、平均85mph(約137km/h)のチェンジアップ、平均76mph(約122km/h)カーブ、平均83mph(約134km/h)のスライダーを使用する[13]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2016 TB 19 19 0 0 0 6 8 0 0 .429 401 89.0 93 5 51 0 0 98 6 1 44 35 3.54 1.62
2017 24 24 0 0 0 5 7 0 0 .417 547 129.1 113 15 59 1 0 119 8 0 65 58 4.04 1.33
MLB:2年 43 43 0 0 0 11 15 0 0 .423 948 218.1 206 20 110 1 0 217 14 1 109 93 3.83 1.45
  • 2017年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 4 (2016年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Blake Snell Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2018年5月19日閲覧。
  2. ^ Rays Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月27日) 2017年9月15日閲覧
  3. ^ 2015 Futures Game Roster”. MLB.com. 2016年7月30日閲覧。
  4. ^ 2015 MiLBYs”. MiLB.com. 2016年7月30日閲覧。
  5. ^ Rays add six players to 40-man roster”. MLB.com Rays Press Release (2015年11月20日). 2016年7月30日閲覧。
  6. ^ Bill Chastain (2016年3月15日). “'Fab Four' among Rays' first camp cuts”. MLB.com. 2016年7月30日閲覧。
  7. ^ Nick Suss (2016年4月23日). “Snell settles in after 1st in impressive debut”. MLB.com. 2016年7月30日閲覧。
  8. ^ Scores for Apr 23, 2016”. ESPN (2016年4月23日). 2016年7月30日閲覧。
  9. ^ Nick Suss (2016年4月24日). “Snell optioned day after big league debut”. MLB.com. 2016年7月30日閲覧。
  10. ^ Sam Blum (2016年6月16日). “Souza Jr. to DL with left hip strain, Snell recalled”. MLB.com. 2016年7月30日閲覧。
  11. ^ Scores for Jun 16, 2016”. ESPN (2016年6月16日). 2016年7月30日閲覧。
  12. ^ Scores for Jun 27, 2016”. ESPN (2016年6月27日). 2016年7月30日閲覧。
  13. ^ Blake Snell Baseball Statistics 2011-2016”. Baseball Cube. 2016年7月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]