クリス・パダック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
クリス・パダック
Ethan Hankins
サンディエゴ・パドレス
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州オースティン
生年月日 (1996-01-08) 1996年1月8日(24歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2015年 MLBドラフト8巡目(全体236位)でマイアミ・マーリンズから指名
初出場 2019年3月31日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

クリス・ジョセフ・パダックChristopher Joseph Paddack, 1996年1月8日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州オースティン出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBサンディエゴ・パドレス所属。

経歴[編集]

2015年MLBドラフト8巡目(全体236位)でマイアミ・マーリンズから指名をされ契約を結んだ[1]2016年6月30日、フェルナンド・ロドニーとのトレードで、サンディエゴ・パドレス へ移籍した[2]

2016年7月30日に肘内側側副靭帯英語版の断裂が判明し、8月15日にトミー・ジョン手術を受けた[3]

2018年に復帰し、A+級とAA級で合計17試合に登板し、防御率2.10だった。90イニングで120奪三振・8四球でK/BBは15.0だった。

2019年飛び級で開幕ロースター入りを果たした[4]。3月31日、開幕4試合目のサンフランシスコ・ジャイアンツ戦でメジャーデビューを果たした。7月17日のマイアミ・マーリンズ戦では7回終了時まで無安打だったが、8回の先頭打者のスターリン・カストロに本塁打を許した[5]。この年は9勝7敗・防御率3.33・WHIP0.98・K/BB4.94などの好成績だった。先発ローテーションに定着したが、1試合で100球以上や中4日での登板は一度も経験しなかった。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2019 SD 26 26 0 0 0 9 7 0 0 .563 568 140.2 107 23 31 1 6 153 1 1 58 52 3.33 0.98
MLB:1年 26 26 0 0 0 9 7 0 0 .563 568 140.2 107 23 31 1 6 153 1 1 58 52 3.33 0.98
  • 2019年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



投手(P)












2019 SD 26 8 14 2 0 .917
MLB 26 8 14 2 0 .917
  • 2019年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 59 (2019年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Cedar Park pitcher drafted to Miami”. 2016年11月19日閲覧。
  2. ^ Marlins trade for Padres closer Rodney”. 2016年11月19日閲覧。
  3. ^ Padres' Chris Paddack: Headed for Tommy John surgery”. CBSスポーツ (2016年7月31日). 2020年5月27日閲覧。
  4. ^ Top prospect Tatis on Padres' Opening Day roster”. Espn.com (2019年3月26日). 2019年3月29日閲覧。
  5. ^ パドレスが悲願のノーヒッターを逃す 通算8070試合目も未達成”. スポーツニッポン (2019年7月18日). 2020年5月27日閲覧。

外部リンク[編集]