2020年のメジャーリーグベースボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

< 2020年 | 2020年のスポーツ

2020年のメジャーリーグベースボールでは2020年のメジャーリーグベースボール(MLB)の出来事における動向をまとめる。

できごと[編集]

1月[編集]

2月[編集]

  • 12日 - MLB機構は2020年施行のルール変更内容を公式発表。主な変更は以下のとおり[11]
    • 3バッターミニマム(原則、投手は少なくとも3人の打者と対戦するか、イニング終了するまで交代できない)
    • ロースター規定の諸変更(アクティブ・ロースター1枠拡大、9月1日以降の拡大枠縮小、二刀流選手の定義、ほか)
    • 負傷者リスト入り、またはマイナー降格した投手の最短復帰期間延長(10日→15日)
    • チャレンジ申請時間の短縮(30秒→20秒)

予定[編集]

3月[編集]

試合結果[編集]

レギュラーシーズン[編集]

アメリカンリーグ[編集]

チーム 勝利 敗戦 勝率 G差
東地区
1       . 
2       .  .
3       .  .
4       .  .
5       .  .
中地区
1       . 
2       .  .
3       .  .
4       .  .
5       .  .
西地区
1       . 
2       .  .
3       .  .
4       .  .
5       .  .

ナショナルリーグ[編集]

チーム 勝利 敗戦 勝率 G差
東地区
1       . 
2       .  .
3       .  .
4       .  .
5       .  .
中地区
1       . 
2       .  .
3       .  .
4       .  .
5       .  .
西地区
1       . 
2       .  .
3       .  .
4       .  .
5       .  .

オールスターゲーム[編集]

ポストシーズン[編集]

ワイルドカードプレーオフ[編集]

ディビジョンシリーズ[編集]

ディビジョンシリーズ(アメリカンリーグ)[編集]
ディビジョンシリーズ(ナショナルリーグ)[編集]

リーグチャンピオンシップシリーズ[編集]

リーグチャンピオンシップシリーズ(アメリカンリーグ)[編集]
リーグチャンピオンシップシリーズ(ナショナルリーグ)[編集]

ワールドシリーズ[編集]

個人タイトル[編集]

個人タイトル(アメリカンリーグ)[編集]

打者成績[編集]

項目 選手 記録
打率
本塁打
打点
盗塁

投手成績[編集]

項目 選手 記録
勝利
防御率
奪三振
セーブ

個人タイトル(ナショナルリーグ)[編集]

打者成績[編集]

項目 選手 記録
打率
本塁打
打点
盗塁

投手成績[編集]

項目 選手 記録
勝利
防御率
奪三振
セーブ

表彰[編集]

全米野球記者協会(BBWAA)表彰[編集]

ゴールドグラブ賞[編集]

アメリカンリーグ ナショナルリーグ
投手        
捕手        
一塁手        
二塁手        
三塁手        
遊撃手        
左翼手        
中堅手        
右翼手        

シルバースラッガー賞[編集]

シルバースラッガー賞
守備位置 アメリカンリーグ ナショナルリーグ
投手 -
捕手
一塁手
二塁手
三塁手
遊撃手
外野手



指名打者 -

その他表彰[編集]

表彰 アメリカンリーグ ナショナルリーグ
ハンク・アーロン賞
ロベルト・クレメンテ賞

アメリカ野球殿堂入り表彰者[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ "秋山レッズ入りで日本人メジャー30球団制覇/一覧". nikkansports.com. 日刊スポーツ新聞社. 2020-01-07. 2020-01-07閲覧
  2. ^ “Houston Astros fire the team's manager and general manager after MLB cheating scheme investigation” (英語). CNN. Turner Broadcasting System. (2020年1月13日). https://edition.cnn.com/2020/01/13/us/houston-astros-mlb-sign-stealing-allegations-investigation/index.html 2020年1月14日閲覧。 
  3. ^ “サイン盗みでアストロズに厳罰…罰金5億5000万円 球団は監督とGMを解任” (日本語). Sponichi ANNEX. スポーツニッポン新聞社. (2020年1月14日). https://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2020/01/14/kiji/20200114s00001007076000c.html 2020年1月14日閲覧。 
  4. ^ “Red Sox part ways with manager Alex Cora” (英語) (HTML) (プレスリリース), Boston Red Sox, (2020年1月14日), https://www.mlb.com/redsox/news/alex-cora-dismissed-as-red-sox-manager 2020年1月16日閲覧。 
  5. ^ “Rソックスがコーラ監督解任 サイン盗み主導的役割” (日本語). ニッカンスポーツ・コム. 日刊スポーツ新聞社. (2020年1月15日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202001150000155.html 2020年1月16日閲覧。 
  6. ^ メッツのベルトラン監督が退任、サイン盗みの関与を受け” (日本語). www.afpbb.com. 2020年2月14日閲覧。
  7. ^ メッツ、新監督にルイス・ロハス氏が就任へ 2年契約、複数の米メディア伝える” (日本語). Full-count | フルカウント ―野球・MLBの総合コラムサイト―. 2020年2月14日閲覧。
  8. ^ アスレチックス契約の冨岡、入団テストで152キロ - MLB : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2020年1月29日閲覧。
  9. ^ 「全ての街に感謝」グランダーソンが現役引退 MLB屈指の人格者、日本では野球教室開催も” (日本語). ベースボールチャンネル(BaseBall Channel). 2020年2月14日閲覧。
  10. ^ ドジャース、大砲マンシーと3年28億で契約延長 27歳でメジャー定着の苦労人が長期残留へ” (日本語). ベースボールチャンネル(BaseBall Channel). 2020年2月14日閲覧。
  11. ^ David Adler (2020年2月12日). “Rule changes announced for 2020 season” (英語). MLB.com. https://www.mlb.com/news/mlb-rule-changes-for-2020-season 2020年2月13日閲覧。