スティーブ・ベドローシアン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スティーブ・ベドローシアン
Steve Bedrosian
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 マサチューセッツ州メシュエン
生年月日 (1957-12-06) 1957年12月6日(59歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1978年 ドラフト3巡目でアトランタ・ブレーブスから指名
初出場 1981年8月14日
最終出場 1995年8月9日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴

スティーブン・ウェイン・ベドローシアンSteven Wayne Bedrosian , 1957年12月6日 - )は、アメリカ合衆国マサチューセッツ州メシュエン出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

息子のキャムもプロ野球選手(投手)で、現在ロサンゼルス・エンゼルスに所属している。

人物・来歴[編集]

アトランタ・ブレーブスに入団し、1981年4月14日にメジャー初登板。この年は15登板のみ。1982年は開幕からセットアッパーとして起用され、シーズン途中でクローザーに転向すると、合計64試合に登板(うち先発3)し、8勝6敗11セーブ、防御率2.42の好投でチームの地区優勝に貢献。1983年は19セーブ、1984年は11セーブ。1985年に、当時の年間セーブ記録保持者ブルース・スーターFAで移籍入団したのを機に、先発に転向。しかし、37試合の登板(全て先発)で7勝15敗に終わり、この年限りでフィラデルフィア・フィリーズに移籍。

フィリーズではクローザーに再転向し、1986年は29セーブをあげチームの2位躍進に貢献。この年以後、先発での起用はなかった。そして、1987年にはチームは最下位に転落したが、65試合の登板で5勝3敗40セーブ(リーグ1位)、防御率2.83の成績を収め、サイ・ヤング賞に選ばれた。また、自身唯一のオールスターにも出場(#エピソード参照)。1988年にも28セーブをあげたが、1989年途中にニューヨーク・メッツからロジャー・マクダウエルが移籍してきたこともあり、地区優勝争いを繰り広げるサンフランシスコ・ジャイアンツに移籍。ジャイアンツでは17セーブをあげて地区優勝に貢献。シカゴ・カブスとのナ・リーグチャンピオンシップシリーズでは、1勝1敗で迎えた第3戦から3試合連続でセーブをあげ、チームとして27年ぶり、自身初のワールドシリーズ出場に貢献。オークランド・アスレチックスとのワールドシリーズは1度もリードを奪えず4連敗に終わり、登板機会がなかった。翌1990年は17セーブに終わったが、リーダーシップを評価されてウィリー・マック賞を受賞。

1991年にはミネソタ・ツインズに移籍。クローザーにはこの年42セーブをあげたリック・アギレラがおり、主に中継ぎとして起用され、56試合に登板し5勝3敗6セーブ、防御率4.42の成績。チームはワールドシリーズに進出し、古巣ブレーブスと対戦。しかし、ア・リーグチャンピオンシップシリーズ、ワールドシリーズでもクローザーはもっぱらアギレラで、中継ぎとしての起用であったが、自身初のワールドチャンピオンに輝く。翌1992年には一年間登板がなく、1993年にブレーブスに復帰。3年間投げるがひたすらセットアッパーとしての起用で、セーブは0。チームがワールドチャンピオンとなった1995年の8月に解雇され、現役を引退した。

エピソード[編集]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1981 ATL 15 1 0 0 0 1 2 0 -- .333 106 24.1 15 2 15 2 1 9 0 0 14 12 4.44 1.23
1982 64 3 0 0 0 8 6 11 -- .571 567 137.2 102 7 57 5 4 123 0 0 39 37 2.42 1.16
1983 70 1 0 0 0 9 10 19 -- .474 504 120 100 11 51 8 4 114 2 0 50 48 3.60 1.26
1984 40 4 0 0 0 9 6 11 -- .600 345 83.2 65 5 33 5 1 81 4 0 23 22 2.37 1.17
1985 37 37 0 0 0 7 15 0 -- .318 907 206.2 198 17 111 6 5 134 6 0 101 88 3.83 1.50
1986 PHI 68 0 0 0 0 8 6 29 -- .571 381 90.1 79 12 34 10 0 82 5 2 39 34 3.39 1.25
1987 65 0 0 0 0 5 3 40 -- .625 366 89 79 11 28 5 1 74 3 1 31 28 2.83 1.20
1988 57 0 0 0 0 6 6 28 -- .500 322 74.1 75 6 27 5 0 61 0 0 34 31 3.75 1.37
1989 28 0 0 0 0 2 3 6 -- .400 135 33.2 21 7 17 1 1 24 0 0 13 12 3.21 1.13
SF 40 0 0 0 0 1 4 17 -- .200 207 51 35 5 22 4 0 34 2 0 18 15 2.65 1.12
'89計 68 0 0 0 0 3 7 23 -- .300 342 84.2 56 12 39 5 1 58 2 0 31 27 2.87 1.12
1990 68 0 0 0 0 9 9 17 -- .500 349 79.1 72 6 44 9 2 43 3 0 40 37 4.20 1.46
1991 MIN 56 0 0 0 0 5 3 6 -- .625 332 77.1 70 11 35 6 3 44 2 0 42 38 4.42 1.36
1993 ATL 49 0 0 0 0 5 2 0 -- .714 198 49.2 34 4 14 2 2 33 5 1 11 9 1.63 0.97
1994 46 0 0 0 0 0 2 0 -- .000 196 46 41 4 18 5 2 43 1 0 20 17 3.33 1.28
1995 29 0 0 0 0 1 2 0 -- .333 129 28 40 6 12 2 1 22 0 0 21 19 6.11 1.86
通算:14年 732 46 0 0 0 76 79 184 -- .490 5044 1191 1026 114 518 75 27 921 33 4 496 447 3.38 1.30

受賞歴・記録[編集]

外部リンク[編集]