トム・ケリー (内野手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トム・ケリー
Tom Kelly
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ミネソタ州ビッグストーン郡グレースビル英語版
生年月日 (1950-08-05) 1950年8月5日(68歳)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
188 lb =約85.3 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 一塁手外野手
プロ入り 1968年 MLBドラフト8巡目
初出場 1975年5月11日
最終出場 1975年7月11日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴
  • ミネソタ・ツインズ (1983 - 2001)

ジェイ・トーマス・ケリーJay Thomas Kelly , 1950年8月15日 - )は、アメリカ合衆国ミネソタ州ビッグストーン郡グレースビル英語版出身の元プロ野球選手一塁手外野手)、監督。左投左打。愛称はTK[1]

経歴[編集]

1968年MLBドラフト8巡目(全体178位)でシアトル・パイロッツから指名され、プロ入り。1980年までの13年間の現役時代でのメジャー経験は1975年ミネソタ・ツインズでの1年だけであり、大部分をマイナーで過ごしている。なお現役時代の本職は外野手であったが、メジャーでは一塁手での出場が最も多かった。

1977年、ツインズ傘下のAAA級タコマ・ツインズで選手兼任の監督となった。この時27歳の若さであった。「君はリーダーの素質がある。きっといい監督になれる」と勧められて転向したが、1979年からは3年連続でパシフィック・コーストリーグの最優秀監督賞を受賞した。同時期にシカゴ・ホワイトソックスで監督を務めていたトニー・ラルーサは「彼は知名度はないが、将来は大リーグをリードする存在になる」と断言していた。

1983年にはツインズの三塁コーチに抜擢され、1986年9月12日には解任されたレイ・ミラー英語版の後を受けて監督に就任した。この年の最終戦[2]終了後、スタンドのファンに向かって「今年は残念な結果に終わりましたが、来年ここ(当時本拠地のメトロドーム)にワールドシリーズを持ってきます」と宣言し、翌1987年アメリカンリーグ優勝を果たして本当にワールドシリーズを戦うことになった。そのワールドシリーズではセントルイス・カージナルスを破って世界一にも輝いた[1]

1991年にはアトランタ・ブレーブスとの史上初の”前年最下位同士”となったワールドシリーズを制し、2度目のシリーズ優勝を経験した[3]

1992年には日米野球でMLB選抜の監督を務めている。その後はチームの緊縮財政もあって今ひとつのシーズンが続くが、その間にトリー・ハンタージャック・ジョーンズクリスチャン・グーズマンコーリー・コスキーダグ・ミントケイビッチラトロイ・ホーキンスエリック・ミルトンらの2000年代前半のツインズを支える面々が育ち、最終年の2001年には9年ぶりのシーズン勝ち越し(85勝77敗で2位)を記録した。

2012年1月26日、ツインズ球団はケリーが監督時代に着用していた背番号10永久欠番としたいという旨を示した[4]。この年の9月8日にケリーを本拠地ターゲット・フィールドに招いてセレモニーが催され、正式に永久欠番となった[5]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1975 MIN 49 147 127 11 23 5 0 1 31 11 0 0 2 3 15 0 0 22 3 .181 .262 .244 .506
MLB:1年 49 147 127 11 23 5 0 1 31 11 0 0 2 3 15 0 0 22 3 .181 .262 .244 .506

表彰[編集]

背番号[編集]

  • 16(1975年)
  • 41(1983年 - 1986年)
  • 10(1987年 - 2001年)

脚注[編集]

  1. ^ a b 「トム・ケリー」『パンチョ伊東のMLB名鑑1999』ベースボール・マガジン社 244頁
  2. ^ Chicago White Sox at Minnesota Twins Box Score, October 5, 1986” (英語). Baseball-Reference.com. 2019年1月31日閲覧。
  3. ^ 「1991 Magic Twins トム・ケリー」『1991大リーグ総集編』 週刊ベースボール1991年12月28日増刊号 ベースボール・マガジン社 48頁
  4. ^ Twins announce plans to retire Tom Kelly's Number 10” (英語). MLB.com (2012年1月26日). 2019年1月31日閲覧。
  5. ^ Paul Walsh (2012年9月5日). “Twins to retire Tom Kelly's No. 10 jersey on Saturday” (英語). Star Tribune. 2019年1月31日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]