トレバー・バウアー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
トレバー・バウアー
Trevor Bauer
クリーブランド・インディアンス #47
Trevor Bauer on May 13, 2013.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州ロサンゼルス
生年月日 (1991-01-17) 1991年1月17日(27歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2011年 MLBドラフト1巡目
初出場 2012年6月28日
年俸 $550,000(2018年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

トレバー・アンドリュー・バウアーTrevor Andrew Bauer, 1991年1月17日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス市ノースハリウッド英語版地区出身のプロ野球選手投手)。MLBクリーブランド・インディアンス所属。

愛称はバウアー・アウテージ[2]

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

カリフォルニア大学ロサンゼルス校(UCLA)時代は同学年のゲリット・コールと二枚看板を形成。2011年には13勝2敗・防御率1.25・203奪三振を記録。大学3年間の通算成績は34勝8敗・防御率2.36・460奪三振[3]

プロ入りとダイヤモンドバックス時代[編集]

2011年のMLBドラフトアリゾナ・ダイヤモンドバックスから1巡目(全体3位)に指名を受ける。全体1位はコールで、同一大学からドラフト上位3位以内に2人が指名を受けたのは33年ぶりだった[4]7月15日には、その年の最優秀大学選手に贈られるゴールデンスパイク賞をUCLAの選手としては初めて受賞した[5]7月25日にダイヤモンドバックスと契約金340万ドル+最大4年445万ドルのメジャー契約で合意[6]7月30日に傘下のA+級バイセイリア・ローハイド英語版でプロデビュー[7]8月14日にはAA級モービル・ベイベアーズへ昇格した[8]

2012年の開幕前にはベースボール・アメリカから球界全体で9位の有望株とされた。6月28日アトランタ・ブレーブス戦でメジャーデビューを果たしたが、制球難に苦しみ、4試合でマイナーに戻された。この間に、捕手ミゲル・モンテロのリードを公然と批判したり[9]、コーチらの指導に聞く耳を持たない態度が問題視され、オフにはトレード候補として名前が上がるようになった[10]

インディアンス時代[編集]

2012年12月11日シンシナティ・レッズも含めた合計9選手が動く三角トレードにおいて、クリーブランド・インディアンスへ移籍した[11]

2013年も前年に引き続き、先発として4試合に投げたが、防御率5.29・自己ワーストのWHIP1.82を記録するなど、前年からの不振が続いた。

2014年、インディアンスの先発ローテーションの一角に定着し、26試合に先発で投げた。規定投球回には届かなかったが防御率4.18・5勝8敗という数字を残したほか、8.0を超える奪三振率もマークし、飛躍のシーズンを過ごした。

2015年、フルシーズン先発ローテーションに入って投げ、規定投球回に達した。成績は、リーグ最多の79四球を与え、防御率も4.55まで上昇したが、自身初の二桁勝利 (11勝) を挙げて奪三振率も8.7をマークするなど、まずまずの成績を残した。

2016年もローテーションの中心に据えられ、35試合中28試合で先発登板した。防御率4.26・12勝8敗・WHIP1.31・168奪三振という、前年とほぼ同水準の成績を残し、安定感を見せた。トロント・ブルージェイズとのALCSでは第3戦に先発登板したが、趣味のドローンをいじっていた際に負傷した小指から再出血した為、1回途中で降板した[12]ワールドシリーズでは第2戦と第5戦で先発したが、いずれも4回で降板し敗戦投手となった。

2017年は、5月までは10試合で5勝4敗、防御率6.00と乱調であったが、夏場に調子を上げ、7月21日のブルージェイズ戦から9月10日ボルチモア・オリオールズ戦まで9連勝を記録。最終的には、防御率(4.19)・WHIP(1.37)こそ前年と同程度であったものの、リーグ4位タイの17勝を挙げ、奪三振率も規定投球回に到達した年では初めて9.0を上回るなど、先発投手として成長を見せた。

投球スタイル[編集]

体格は大きくないが、全身を使ったダイナミックな投球フォームはティム・リンスカムを彷彿とさせる[13]

オーバースローから速球は91~96mph(約146.5~154.5km/h)で動きを伴う。変化球ではカーブの評価が特に高いが、優れたチェンジアップ、今後の伸び代があるスプリッタースライダーも持ち合わせており、奪三振率が非常に高い[13]

試合前のウォームアップで遠投を行うことで有名で、その距離は450~475フィート(約137~145m)に達する[14]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2012 ARI 4 4 0 0 0 1 2 0 0 .333 77 16.1 14 2 13 0 1 17 2 0 13 11 6.06 1.65
2013 CLE 4 4 0 0 0 1 2 0 0 .333 81 17.0 15 3 16 0 1 11 1 0 11 10 5.29 1.82
2014 26 26 0 0 0 5 8 0 0 .385 663 153.0 151 16 60 4 11 143 6 0 76 71 4.18 1.38
2015 31 30 1 0 0 11 12 0 0 .478 744 176.0 152 23 79 1 5 170 7 1 90 89 4.55 1.31
2016 35 28 1 0 0 12 8 0 0 .600 811 190.0 179 20 70 1 9 168 3 0 96 90 4.26 1.31
2017 32 31 0 0 0 17 9 0 0 .654 749 176.1 181 25 60 0 5 196 3 1 84 82 4.19 1.37
2018 28 27 0 0 0 12 6 1 0 .667 717 175.1 134 9 57 2 9 221 12 0 51 43 2.21 1.09
MLB:7年 160 150 2 0 0 59 47 1 0 .557 3842 904.0 826 98 355 8 41 926 34 2 421 396 3.94 1.31
  • 2018年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号[編集]

  • 17(2012年)
  • 47(2013年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Trevor Bauer Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2018年5月19日閲覧。
  2. ^ Explaining Indians Players Weekend names MLB.com (英語) (2017年8月26日) 2017年9月15日閲覧
  3. ^ Player Bio: Trevor Bauer. UCLA Official Athletic Site(英語). 2011年11月26日閲覧
  4. ^ The Associated Press(2011-06-06). Gerrit Cole, former Yankees selection, taken by Pirates as No. 1 pick in MLB Draft. NJ.com(英語). 2011年6月19日閲覧
  5. ^ Mayo, Jonathan(2011-07-15). D-backs Draft pick Bauer wins Golden Spikes. MLB.com(英語). 2011年11月26日閲覧
  6. ^ Piecoro, Nick(2011-07-25). Arizona Diamondbacks sign top draft pick Trevor Bauer. azcentral.com(英語). 2011年11月26日閲覧
  7. ^ Ex-Hart pitcher Trevor Bauer makes pro debut. latimes.com(英語). 2011年11月26日閲覧
  8. ^ Trevor Bauer Stats, Bio, Photos, Highlights. MiLB.com(英語). 2011年11月26日閲覧
  9. ^ Arizona Diamondbacks' Trevor Bauer, Miguel Montero aim to fix issue. azcentral.com
  10. ^ Could the Arizona Diamondbacks trade Trevor Bauer?
  11. ^ Reds Acquire Shin-Soo Choo In Three-Team Deal MLBtradeRumors.com
  12. ^ ドローンで負傷バウアー、出血止まらず1回途中降板”. 日刊スポーツ (2016年10月18日). 2016年10月22日閲覧。
  13. ^ a b Sickels, John(2011-08-25). Prospect of the Day: Trevor Bauer, RHP, Arizona Diamondbacks. Minor League Ball(英語). 2011年11月26日閲覧
  14. ^ Trevor Bauer’s long toss routine is an amazing thing to watch (Video) | Big League Stew Yahoo! Sports

関連項目[編集]

外部リンク[編集]