アメリカンリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アメリカンリーグ
競技 プロ野球
開始年 1901年
参加チーム 15
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カナダの旗 カナダ
前回優勝 ヒューストン・アストロズ
最多優勝 ニューヨーク・ヤンキース

アメリカン・リーグ: American League、略称: AL)は、メジャーリーグベースボールを構成する二つのリーグの一つ。日本ではア・リーグと呼ぶこともある。

前身はナショナル・リーグ傘下のマイナー・リーグであったウェスタン・リーグで、1900年1月29日に名称をアメリカン・リーグに変更し、1年間マイナー・リーグとしてリーグ戦を行った後に、翌1901年の年明けにメジャー・リーグ宣言をして、この年から現在のナショナルとアメリカンの両リーグ体制がスタートした。正式名称は、アメリカン・リーグ・オブ・プロフェッショナル・ベースボール・クラブズ: American League of Professional Baseball Clubs)である[1]

8チーム編成で1960年まで続いたが、1961年から10チームとなり、1969年には12チームに拡大して、東・西地区の2地区制がスタートし東西地区優勝チームのプレーオフ制度が導入された。その後1977年に14チーム編成となり、1994年に東・中・西の3地区制となって各地区優勝チームとそれ以外の最高勝率チーム(ワイルドカード)とで4チームでのリーグ優勝決定シリーズが始まった。

1998年タンパベイ・デビルレイズが新規加入し、ミルウォーキー・ブルワーズナショナルリーグ中地区に移籍している。2013年より、ナショナルリーグ中地区からヒューストン・アストロズがアメリカンリーグ西地区に移籍し、東・中・西地区各5チームの合計15チーム編成となる。

1973年以降は指名打者制を採用している(ナショナル・リーグは採用していない)。2000年までは消灯ルール(現地時間未明1:00を過ぎた時点でその時点での攻撃中のイニングスをもって打ち切り、次回の同一会場・同一カード開催日の試合前に続きを行う)も採用されていた。

所属チーム[編集]

地区 チーム 創設年 加盟年 本拠地
東地区 ボルチモア・オリオールズ
Baltimore Orioles (BAL)
1894 1901 アメリカ合衆国の旗メリーランド州ボルチモア
オリオールパーク・アット・カムデンヤーズ
ボストン・レッドソックス
Boston Red Sox (BOS)
1901 アメリカ合衆国の旗マサチューセッツ州ボストン
フェンウェイ・パーク
ニューヨーク・ヤンキース
New York Yankees (NYY)
1901 アメリカ合衆国の旗ニューヨーク州ニューヨークブロンクス
ヤンキー・スタジアム
タンパベイ・レイズ
Tampa Bay Rays (TB)
1998 アメリカ合衆国の旗フロリダ州セントピーターズバーグ
トロピカーナ・フィールド
トロント・ブルージェイズ
Toronto Blue Jays (TOR)
1977 カナダの旗オンタリオ州トロント
ロジャース・センター
中地区 シカゴ・ホワイトソックス
Chicago White Sox (CWS)
1894 1901 アメリカ合衆国の旗イリノイ州シカゴ
ギャランティード・レート・フィールド
クリーブランド・インディアンス
Cleveland Indians (CLE)
1894 1901 アメリカ合衆国の旗オハイオ州クリーブランド
プログレッシブ・フィールド
デトロイト・タイガース
Detroit Tigers (DET)
1894 1901 アメリカ合衆国の旗ミシガン州デトロイト
コメリカ・パーク
カンザスシティ・ロイヤルズ
Kansas City Royals (KC)
1969 アメリカ合衆国の旗ミズーリ州カンザスシティ
カウフマン・スタジアム
ミネソタ・ツインズ
Minnesota Twins (MIN)
1894 1901 アメリカ合衆国の旗ミネソタ州ミネアポリス
ターゲット・フィールド
西地区 ヒューストン・アストロズ
Houston Astros (HOU)
1962 2013 アメリカ合衆国の旗テキサス州ヒューストン
ミニッツ・メイド・パーク
ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム
Los Angeles Angels of Anaheim (LAA)
1961 アメリカ合衆国の旗カリフォルニア州アナハイム
エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム
オークランド・アスレチックス
Oakland Athletics (OAK)
1901 アメリカ合衆国の旗カリフォルニア州オークランド
オークランド・アラメダ・カウンティ・コロシアム
シアトル・マリナーズ
Seattle Mariners (SEA)
1977 アメリカ合衆国の旗ワシントン州シアトル
セーフコ・フィールド
テキサス・レンジャーズ
Texas Rangers (TEX)
1961 アメリカ合衆国の旗テキサス州アーリントン
レンジャーズ・ボールパーク・イン・アーリントン

所属チームの変遷[編集]

太字は新加盟チーム

1900年(アメリカン・リーグ発足時)[編集]

1893年に創設されたウェスタン・リーグがアメリカン・リーグに改称。同時に前年に12チームから8チームに再編成されたナショナル・リーグで脱落した球団を吸収して、8チーム・8都市のフランチャイズを認めた。シカゴ(ミネソタ州セントポールから移動)、クリーブランド(ミシガン州グランドラピッズから移動)、バッファロー、デトロイト、ミネアポリス、ミルウォーキー、インディアナポリス、カンザス・シテイの8球団で、この年のリーグ戦を開催。シカゴ・ホワイトストッキングスが優勝。マイナーリーグとしては最初で最後のシーズンであった。

  • デトロイト・タイガース
  • シカゴ・ホワイトソックス (セントポール・セインツからフランチャイズ変更)
  • ミルウォーキー・ブルワーズ
  • クリーブランド・ブルーバーズ (グランドラピッズ・ラスラーズからフランチャイズ変更)
  • カンザスシティ・ブルース
  • ミネアポリス・ミラーズ
  • インディアナポリス・フージャーズ
  • バッファロー・バイソンズ

1901年(メジャー・リーグ宣言後)[編集]

年明けにメジャー・リーグ宣言をして、前年のチーム8球団の内、ミネアポリス、バッファロー、インディアナポリス、カンザス・シテイを除名し、新たにボルチモア、ボストン、フィラデルフィア、ワシントンを加えて8チームで発足し、メジャー・リーグとしてスタートした。

  • ボルチモア・オリオールズ(現ニューヨーク・ヤンキース)
  • ボストン・アメリカンズ(現ボストン・レッドソックス)
  • シカゴ・ホワイトストッキングス(現シカゴ・ホワイトソックス)
  • クリーブランド・ブルーバーズ(現クリーブランド・インディアンス)
  • デトロイト・タイガース
  • フィラデルフィア・アスレチックス(現オークランド・アスレチックス)
  • ミルウォーキー・ブルワーズ(現ボルチモア・オリオールズ)
  • ワシントン・セネタース(現ミネソタ・ツインズ)

1902年 - 1949年[編集]

1902年

  • ミルウォーキー・ブルワーズが移転、セントルイス・ブラウンズに改称
  • クリーブランド・ブルーバーズがクリーブランド・ブロンコスに改称

1903年

  • ボルティモア・オリオールズが移転、ニューヨーク・ハイランダーズに改称
  • ホワイトストッキングスがシカゴ・ホワイトソックスに改称
  • クリーブランド・ブロンコスがクリーブランド・ナップスに改称

1905年

  • ワシントン・セネタースがワシントン・ナショナルズに改称するが、新聞などはセネタースの名を使い続けたため2つの名前が混在し、その後ナショナルズを略してナッツとも呼ばれて3つの名前が混在

1908年

  • ボストン・アメリカンズは他に様々な愛称があったが、この年にボストン・レッドソックスに改称

1913年

  • ニューヨーク・ハイランダーズが本拠地球場の移転に伴い、ニューヨーク・ヤンキースに改称

1915年

  • クリーブランド・ナップスがクリーブランド・インディアンスに改称

1950年 - 1999年[編集]

1954年

  • セントルイス・ブラウンズが移転、ボルチモア・オリオールズに改称

1955年

  • フィラデルフィア・アスレチックスが移転、カンザスシティ・アスレチックスに改称

1957年

  • ワシントン・ナショナルズが正式にチーム名をワシントン・セネタースに戻す

1961年

  • ワシントン・セネタースがミネソタ州ミネアポリスに移転、ミネソタ・ツインズに改称
  • 8球団から10球団への球団拡張(エクスパンション)が行われロサンゼルス・エンゼルス(現ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム)と前年までのワシントン・セネタースとは全く別組織の新ワシントン・セネタース(現テキサス・レンジャース)の2チームが加盟した。

1965年

  • ロサンゼルス・エンゼルスがカリフォルニア・エンゼルスに改称

1968年

  • カンザスシティ・アスレチックスが移転、オークランド・アスレチックスに改称

1969年

  • 2球団拡張で12球団となり、シアトル・パイロッツ(現ミルウォーキー・ブルワーズ)とカンザスシティ・ロイヤルズが加盟した
  • 球団数が増えたため東西2地区制が導入され以下の各6チームに振り分けられた
西地区 東地区
カリフォルニア・エンゼルス ボルチモア・オリオールズ
シカゴ・ホワイトソックス ボストン・レッドソックス
カンザスシティ・ロイヤルズ クリーブランド・インディアンス
ミネソタ・ツインズ デトロイト・タイガース
オークランド・アスレチックス ニューヨーク・ヤンキース
シアトル・パイロッツ ワシントン・セネタース

1970年

  • シアトル・パイロッツが移転、ミルウォーキー・ブルワーズに改称

1972年

  • ワシントン・セネタースが移転、テキサス・レンジャースに改称
  • セネタースの移転に伴い、レンジャースが西地区にブルワーズが東地区に配置換えされた

1977年

  • 2球団増えて14球団となりシアトル・マリナーズが西地区に、トロント・ブルージェイズが東地区に加盟
西地区 東地区
カリフォルニア・エンゼルス ボルチモア・オリオールズ
シカゴ・ホワイトソックス ボストン・レッドソックス
カンザスシティ・ロイヤルズ クリーブランド・インディアンス
ミネソタ・ツインズ デトロイト・タイガース
オークランド・アスレチックス ニューヨーク・ヤンキース
テキサス・レンジャーズ ミルウォーキー・ブルワーズ
シアトル・マリナーズ トロント・ブルージェイズ

1994年

  • 3地区制に移行し、以下の3地区に再編された
西地区 中地区 東地区
カリフォルニア・エンゼルス シカゴ・ホワイトソックス ボルチモア・オリオールズ
オークランド・アスレチックス クリーブランド・インディアンス ボストン・レッドソックス
シアトル・マリナーズ カンザスシティ・ロイヤルズ デトロイト・タイガース
テキサス・レンジャース ミルウォーキー・ブルワーズ ニューヨーク・ヤンキース
ミネソタ・ツインズ トロント・ブルージェイズ

1997年

  • カリフォルニア・エンゼルスがアナハイム・エンゼルスに改称

1998年

  • 1球団拡張でタンパベイ・デビルレイズ(現タンパベイ・レイズ)が東地区に加盟
  • 再編成が行われ、デトロイト・タイガースが中地区に移動、ミルウォーキー・ブルワーズがナショナルリーグに配置換えされた
西地区 中地区 東地区
アナハイム・エンゼルス シカゴ・ホワイトソックス ボルチモア・オリオールズ
オークランド・アスレチックス クリーブランド・インディアンス ボストン・レッドソックス
シアトル・マリナーズ デトロイト・タイガース(東地区から移動) タンパベイ・デビルレイズ
テキサス・レンジャース カンザスシティ・ロイヤルズ ニューヨーク・ヤンキース
ミネソタ・ツインズ トロント・ブルージェイズ

2000年以降[編集]

2005年

  • アナハイム・エンゼルスがロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイムに改称

2008年

  • タンパベイ・デビルレイズがタンパベイ・レイズに改称

2013年

西地区 中地区 東地区
ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム シカゴ・ホワイトソックス ボルチモア・オリオールズ
オークランド・アスレチックス クリーブランド・インディアンス ボストン・レッドソックス
シアトル・マリナーズ カンザスシティ・ロイヤルズ タンパベイ・レイズ
テキサス・レンジャース デトロイト・タイガース ニューヨーク・ヤンキース
ヒューストン・アストロズ(ナショナルリーグから移籍) ミネソタ・ツインズ トロント・ブルージェイズ

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 英語版を参照。