オールスター・フューチャーズゲーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

オールスターフューチャーズゲーム英語: All-Star Futures Game)は、マイナーリーグの有望な選手による野球エキシビション。アメリカ合衆国選抜と世界選抜に分かれ、MLBオールスターゲームウィーク期間中に行われる。

ロースターは、ベースボール・アメリカ誌によってMLB30球団から選出される。全ての傘下球団から2人以内で選出され、アメリカ合衆国選抜と世界選抜に分かれる(プエルトリコアメリカ領ヴァージン諸島出身の選手は世界選抜)。イニングは9回制で行う(2007年までは7回制)。投手は1しか投げられない。

試合結果[編集]

開催日 勝者 得点 球場 MVP MVPチーム
1 1999年7月11日 世界 7 – 0 フェンウェイ・パーク ドミニカ共和国の旗 アルフォンソ・ソリアーノ ニューヨーク・ヤンキース
2 2000年7月9日 米国 3 – 2 ターナー・フィールド アメリカ合衆国の旗 ショーン・バロウズ サンディエゴ・パドレス
3 2001年7月8日 5 – 1 セーフコ・フィールド アメリカ合衆国の旗 トビー・ホール タンパベイ・デビルレイズ
4 2002年7月7日 世界 ミラー・パーク ドミニカ共和国の旗 ホセ・レイエス ニューヨーク・メッツ
5 2003年7月13日 米国 3 – 2 USセルラー・フィールド アメリカ合衆国の旗 グレイディ・サイズモア クリーブランド・インディアンス
6 2004年7月11日 4 – 3 ミニッツメイド・パーク アメリカ合衆国の旗 アーロン・ヒル トロント・ブルージェイズ
7 2005年7月10日 世界 4 – 0 コメリカ・パーク オーストラリアの旗 ジャスティン・ヒューバー カンザスシティ・ロイヤルズ
8 2006年7月9日 米国 8 – 5 PNCパーク アメリカ合衆国の旗 ビリー・バトラー
9 2007年7月18日 世界 7 – 2 AT&Tパーク 台湾の旗 胡金龍 ロサンゼルス・ドジャース
10 2008年7月13日 3 – 0 ヤンキー・スタジアム 台湾の旗 林哲瑄 ボストン・レッドソックス
11 2009年7月12日 7 – 5 ブッシュ・スタジアム カナダの旗 レーン・トソニ ミネソタ・ツインズ
12 2010年7月11日 米国 9 – 1 エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイム アメリカ合衆国の旗 ハンク・コンガー ロサンゼルス・エンゼルス
13 2011年7月10日 6 – 4 チェイス・フィールド アメリカ合衆国の旗 グラント・グリーン オークランド・アスレチックス
14 2012年7月8日 17 – 5 カウフマン・スタジアム アメリカ合衆国の旗 ニック・カステラノス デトロイト・タイガース
15 2013年7月14日 4 – 2 シティ・フィールド アメリカ合衆国の旗 マット・デビッドソン アリゾナ・ダイヤモンドバックス
16 2014年7月13日 3 – 2 ターゲット・フィールド アメリカ合衆国の旗 ジョーイ・ギャロ テキサス・レンジャーズ
17 2015年7月12日 10 – 1 グレート・アメリカン・ボール・パーク アメリカ合衆国の旗 カイル・シュワーバー シカゴ・カブス
18 2016年7月10日 世界 11 – 3 ペトコ・パーク キューバの旗 ヨアン・モンカダ ボストン・レッドソックス
19 2017年7月9日 米国 7 – 6 マーリンズ・パーク アメリカ合衆国の旗 ブレント・ハニーウェル タンパベイ・レイズ
通算成績 - 米国選抜:12勝、世界選抜:7勝

選出選手一覧(1999 - )[編集]

目次: Top - 0–9 A B C D E F G H I J K L M N O P Q R S T U V W X Y Z

A[編集]

B[編集]

C[編集]

D[編集]

E[編集]

F[編集]

G[編集]

H[編集]

I[編集]

J[編集]

K[編集]

L[編集]

M[編集]

N[編集]

O[編集]

P[編集]

Q[編集]

R[編集]

S[編集]

T[編集]

U[編集]

V[編集]

W[編集]

Y[編集]

Z[編集]

注釈[編集]

外部リンク[編集]