デズモンド・ジェニングス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • デスモンド・ジェニングス
デズモンド・ジェニングス
Desmond Jennings
Desmond Jennings on September 12, 2011.jpg
レイズ時代(2011年9月12日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アラバマ州バーミングハム
生年月日 (1986-10-30) 1986年10月30日(31歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 2006年 MLBドラフト10巡目(全体289位)でタンパベイ・デビルレイズから指名
初出場 2010年9月1日
年俸 $501,800(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

デズモンド・デレイン・ジェニングスDesmond Delane Jennings, 1986年10月30日 - )は、アメリカ合衆国アラバマ州バーミングハム出身のプロ野球選手外野手)。右投右打。現在は、フリーエージェント(FA)。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

2005年MLBドラフト18巡目(全体544位)でクリーブランド・インディアンスから指名を受けるも、入団せずイタワンバ・コミュニティカレッジ英語版へ進学する。

プロ入りとレイズ時代[編集]

2006年MLBドラフト10巡目(全体289位)でタンパベイ・デビルレイズから指名を受け契約を結んだ。

ベースボール・アメリカ誌の有望株ランキング2009年版では、レイズでの上位5位にランクされた[2]

有望株ランキング2010年版では、メジャー全体で20位にランクされた[3]。同年、オールスター・フューチャーズゲームでアメリカ選抜に選出された。9月1日トロント・ブルージェイズ戦でメジャーデビューを果たした。 このシーズンは、AAA級ダーラム・ブルズでは打率.278を記録するも、メジャーでは打率.190に終わった[4]

2011年の開幕はAAA級ダーラムで迎えるも、7月23日リード・ブリニヤクと入れ替わる形で昇格。同月28日のオークランド・アスレチックス戦ではメジャー初本塁打を放った。 9月23日テキサス・レンジャーズ戦ではマーク・ロウから自身初となるサヨナラ本塁打を放った。なお、この勝利でチームは通算1000勝を達成した。

2012年は132試合に出場し、自身初の規定打席に到達した。走塁でもアピールし、33回の盗塁企図数のうち、失敗は2と93.9%と高い成功率を記録した。

2013年B.J.アップトンアトランタ・ブレーブスへ移籍したことに伴って、一番・中堅を任された。8月3日に左手中指を骨折し、3日後の6日に故障者リスト入りした[5]9月19日に復帰し、シーズン終了まで定位置を守った。2012年より打率を向上させて三振を減らし、二塁打が激増した。走塁面では、盗塁成功率を大幅に下げ、シーズン20盗塁に終わった。

2014年は3年連続で規定打席に到達したが、その3年間では最小の123試合出場。4年連続での二桁本塁打、2年連続での30二塁打以上をマークするなど、前年に向上した長打力は健在だったが、打率を.240台に落とし、盗塁数も更に減少した。守備面では2012年に続き、中堅で無失策と高い守備力を発揮した。

2015年は左ひざの故障などもあってレギュラーの座を失い、28試合の出場に留まったが、打率では自己最高の.268をマークした。守備は左翼手中堅手を守り、無失策と安定感は健在だった。

2016年8月26日に自由契約となった[6]

メッツ傘下時代[編集]

2017年2月9日シンシナティ・レッズとマイナー契約を結んでスプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[7]が、3月31日に自由契約となった[8]

その後、4月5日ニューヨーク・メッツとマイナー契約を結び、傘下のAAA級ラスベガス・フィフティワンズへ配属された[9]6月16日に自由契約となった[10]

詳細成績[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2010 TB 17 24 21 5 4 1 1 0 7 2 2 2 0 0 2 0 1 4 1 .190 .292 .333 .625
2011 63 287 247 44 64 9 4 10 111 25 20 6 3 0 31 1 6 59 1 .259 .356 .449 .805
2012 132 563 505 85 124 19 7 13 196 47 31 2 6 1 46 1 5 120 7 .246 .314 .388 .702
2013 139 602 527 82 133 31 6 14 218 54 20 8 3 5 64 0 3 115 6 .252 .334 .414 .748
2014 123 542 479 64 117 30 2 10 181 36 15 6 9 1 47 0 6 108 10 .244 .319 .378 .697
2015 28 108 97 9 26 2 1 1 33 7 5 3 0 2 8 0 1 17 2 .268 .324 .340 .664
2016 65 225 200 22 40 7 1 7 70 20 2 0 1 1 21 0 2 58 4 .200 .281 .350 .631
MLB:7年 567 2351 2076 311 508 99 22 55 816 191 95 27 22 10 219 2 24 481 30 .245 .322 .393 .716
  • 2016年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 27(2010年)
  • 8(2011年 - 2016年)

脚注[編集]

  1. ^ Desmond Jennings Contract, Salaries, and Transactions” (英語). Spotrac.com. 2013年12月18日閲覧。
  2. ^ Ballew, Bill (2008年11月12日). “Tampa Bay Rays top 10 prospects”. Baseballamerica.com. 2011年4月13日閲覧。
  3. ^ Deep Leagues. “Top 100 Prospects”. Deep Leagues. 2011年4月13日閲覧。
  4. ^ Desmond Jennings Minor League Statistics & History”. Baseball-Reference.com. 2011年4月13日閲覧。
  5. ^ Axisa, Mike (2013年8月6日). “Rays loseleadoff hitter Desmond Jennings to 15-day DL”. CBS Sports. 2013年8月6日閲覧。
  6. ^ Rays To Release Desmond Jennings”. MLBTradeRumors (2016年8月30日). 2016年9月7日閲覧。
  7. ^ Sheldon, Mark (2017年2月9日). “Reds sign OF Jennings to Minors deal”. MLB.com. 2017年2月11日閲覧。
  8. ^ Reds Release Desmond Jennings” (2017年3月31日). 2017年4月17日閲覧。
  9. ^ DiComo, Anthony (2017年4月5日). “Jennings joins Mets on Minor League deal”. MLB.com. http://m.mlb.com/news/article/222449434/desmond-jennings-joins-mets-on-minors-contract/ 2017年4月17日閲覧。 
  10. ^ MLB公式プロフィール参照。2017年6月18日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]