メキシカンリーグ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
メキシカンリーグ
Trofeo LMB 2008.JPG
競技 野球
開始年 1925年
参加チーム 16
メキシコの旗 メキシコ
前回優勝 キンタナロー・タイガース

リーガ・メヒカーナ・デ・ベイスボルスペイン語: Liga Mexicana de Béisbol, 英語: Mexican Baseball League)は、メキシコ合衆国におけるプロ野球リーグである。

概要[ソースを編集]

メキシカンリーグはメジャーリーグ (MLB) とはまったく別の独立したプロ野球組織である。外国人枠の制限も存在している。多くの所属選手はメジャーリーグを目指し、メジャーリーグからは、AAAクラスが与えられている。

大会にはメキシコ全国の各都市を本拠地にする16チームが参加して毎年大リーグと同じ4月から9月に掛けて「リーガ・メヒカーナ・デ・ベイスボルLiga Mexicana de Béisbol、英: Mexican League)」 と呼ばれるペナントレースが開催される。

また、これとは別に11月から2月にかけてもウィンターリーグの1つである「リーガ・メヒカーナ・デル・パシフィコ(英:メキシカン・パシフィック・リーグ)」と呼ばれる大会も行っており、こちらの優勝チームにはカリビアンシリーズ出場権が与えられる。

メキシコのプロ・リーグは1925年に設立され、日本やキューバと同様に組織化された[1]。1946年、リーグ会長で富豪のホルヘ・パスケルがアメリカのメジャーリーグニグロリーグの選手を多額の年俸で引き抜いてメジャーリーグと張り合おうとした。MLB側は移籍した選手を永久追放すると決めたが、マックス・ラニアーなど約20人がメキシカンリーグへ移った[1]。しかし選手らは貧弱な設備や生活環境の違いに音をあげて早々に帰国し[1]、結局財政難からこの目論見は挫折した。メジャー側が選手の引抜をおそれてマイナーのアソシエーションに組み込んだ。

しかし、この間に球団数は増え、その後1970年代までに16球団に拡張、現在は南北の実質2リーグ制でペナントが争われている。地区交流戦の試合数は現在の日本のプロ野球の交流戦の割合より少なく、シリーズは地区優勝チームで対戦する。

2006年6月にはWBCの行われたサンディエゴペトコパークサンディエゴ・パドレスと業務提携を結んでいるティファナ・コルツとメキシコシティ・レッドデビルズの公式戦が行われた。その前にもヒューストンアストロドームで公式戦開催の前例もある。また米墨国境の都市であるヌエボ・ラレドを本拠地とするオウルズはリオ・グランデ川の対岸にあるアメリカ側の町のラレドで公式戦の3分の1を開催していた。

リーグ戦の試合方式[ソースを編集]

  • 2005年度から一部試合方式が変更され、ホーム・アンド・アウェー55試合ずつの110試合が各チームに割り当てられる。
  • 下記に示している16チームを8チームずつ南北に分けているが、全チームとの総当り形式となっている。
  • 前・後期ともそれぞれの地区ごとに順位を設定し、それぞれの順位ごとにポイント(勝ち点)が与えられる。そのポイントの前・後期の合計で5位までに入ったチームと、それ以外の最高勝率チームの6チームずつがプレーオフ(決勝ラウンド)進出となる。
  • プレーオフは6チームによるトーナメント(7戦4勝制)で争われる。

参加チームリスト[ソースを編集]

地区 チーム 英名 西名
北地区 アグアスカリエンテス・レイルローダーズ Aguascalientes Railroaders Rieleros de Aguascalientes
ラグナ・カウボーイズ Laguna Cowboys Vaqueros Laguna
メキシコシティ・レッドデビルズ Mexico City Red Devils Diablos Rojos del Mexico
モンクローバ・スティーラーズ Monclova Steelers Acereros de Monclova
モンテレイ・サルタンズ Monterrey Sultans Sultanes de Monterrey
ティフアナ・ブルズスペイン語版英語版 Tijuana Bulls Toros de Tijuana
レイノサ・ブロンコス Reynosa Broncos Broncos de Reynosa
サルティーヨ・サラペメーカーズ Saltillo Sarape Makers Saraperos de Saltillo
南地区 カンペチェ・パイレーツ Campeche Pirates Piratas de Campeche
シウダーデルカルメン・ドルフィンズ Ciudad del Carmen Dolphins Delfines de Ciudad del Carmen
プエブラ・パロッツ Puebla Parrots Pericos de Puebla
オアハカ・ウォーリアーズ Oaxaca Warriors Guerreros de Oaxaca
キンタナロー・タイガース Quintana Roo Tigers Tigres de Quintana Roo
タバスコ・オルメクス Tabasco Olmecs Olmecas de Tabasco
ベラクルス・レッドイーグルス Veracruz Red Eagles Rojos del Aguila de Veracruz
ユカタン・ライオンズ Yucatan Lions Leones de Yucatan

補足[ソースを編集]

  • メキシコではチーム名が都市名とセットで固定になっていることが多い。球団が移転すると資本的な系譜と関係なく、その町に以前あったチームのニックネームをつけることが多い。たとえば、アグアスカリエンテスはリエレロス(レイルロードメン)、コルドバはカフェテロス(コーヒーグローワズ)という名が固定して、他の都市にあったチームがこちらの都市に移転すると前のニックネームを捨て、リエレロスやカフェテロスを名乗る。
  • また、かつてのトレオン(コットンピッカーズ → カウボーイズ、現在はラグナ・カウボーイズに)やティファナ(ブルス → コルツ)、プエブラ(パロッツ → エンジェルス → 現在はまたパロッツに)などのようにフランチャイズを変えずにニックネームだけを変える例もあって、タイガースのように本拠地を移転しても(メキシコシティ → プエブラ → カンクーン)愛称はそのままといったケースもある。

球団名の変更[ソースを編集]

ティファナ・ブルズ
ティファナ・ブルス(Tijuana Bulls、西: Toros de Tijuana、2005)
→ ティファナ・コルツ(Tijuana Colts、西: Potros de Tijuana、2006 - 2008)
→ ティファナ・ブルス(Tijuana Bulls、西: Toros de Tijuana、2013 - )
ラグナ・カウボーイズ
トレオン・コットンディーラーズ(Torreon Cotton Dealers and Union Laguna Cotton Dealers、西:Algodoneros de Torreon 、1940 - 1943, 1946, 1949 - 1953, 1970 - 1981, 1985 - 2002)
→ ラグナ・カウボーイズ(Laguna Cowboys、西: Vaqueros Laguna、2003 - )
モンクローバ・スティーラーズ
サビナス・パイレーツ(Sabinas Pirates、西: Piratas de Sabinas、1971 - 1973)
→ コアウイラ・ミナーズ(Coahuila Miners、西: Mineros de Coahuila、1974 - 1979)
→ モンクローバ・スティーラーズ(Monclova Steelers、西: Acereros de Monclova、1980 - )
モンテレイ・サルタンズ
モンテレイ・カルタブランカ(Monterrey Carta Blanca、西: Carta Blanca de Monterrey, 1939 - 1941)
モンテレイ・インダストリアレス(Monterrey Industrials、西: Industriales de Monterrey, 1942 - 1949)
→ モンテレイ・サルタンズ(Monterrey Sultans、西: Sultanes de Monterrey、1950 - )
ミナティトラン・オイラーズ
ミナティトラン・オイラーズ(Minatitlan Oilers、西: Petroleros de Minatitlan、1992 - 1996)
→ ミナティトラン・コルツ(Minatitlan Colts、西: Potros de Minatitlan、1997)
→ カンクーン・ロブスターメン(Cancun Lobstermen、西: Langosteros de Cancun、1998 - 2005)
→ コルドバ・コーヒーグローワズ(Cordoba Coffee Growers、西: Cafeteros de Cordoba、2006年シーズン開幕 - 2006年6月)
→ ポサリカ・オイラーズ(Poza Rica Oilers、西: Petroleros de Poza Rica、2006年6月 - 2006年シーズン終了)
→ ミナティトラン・オイラーズ(Minatitlan Oilers、西: Petroleros de Minatitlan、2007 - )
キンタナロー・タイガース(チームの移転に伴って都市名だけ変更)
メキシコシティ・タイガース(Mexico City Tigers、西: Tigres de Mexico、1955 - 2002)
→ アンヘロポリス・タイガース(Angelopolis Tigers、西: Tigres de Angelopolis、2003 - 2006)
→ キンタナロー・タイガース(Quintana Roo Tigers、西: Tigres de Quintana Roo、2007 - )
タバスコ・キャトルメン
タバスコ・カージナルス(Tabasco Cardenales、西: Cardenales de Tabasco、1975)
タバスコ・バナナディーラーズ(Tabasco Banana Dealers、西: Plataneros de Tabasco, 1977 - 1985)
→ タバスコ・ガナデロス(Tabasco Ganaderos、西: Ganaderos de Tabasco、1986 - 1989, 1998 - 1999)
→ タバスコ・キャトルメン(Tabasco Cattlemen、西: Olmecas de Tabasco、1990 - 1997, 2000 - )
チワワ・ゴールデンズ
サンルイスポトシ・カクタスペアーグローワズ(San Luis Potosi Cactus Pear Growers、西: Tuneros de San Luis Potosi, 2004 - 2006)
→ チワワ・ゴールデンズ(Chihuahua Goldens、西: Dorados de Chihuahua、2007 - )

チーム別優勝回数[ソースを編集]

チーム 優勝 準優勝 優勝年 準優勝年
レッドデビルズ 16 17 1956, 1964, 1968, 1973, 1974, 1976, 1981, 1985, 1987, 1988, 1994, 1999, 2002, 2003, 2008, 2014 1940, 1941, 1946, 1947, 1957, 1958, 1963, 1966, 1970, 1977, 1991, 1995, 1996, 1997, 2000, 2001, 2011
タイガース 12 6 1955, 1960, 1965, 1966, 1992, 1997, 2000, 2001, 2005, 2011, 2013, 2015 1956, 1982, 1999, 2002, 2003, 2009
サルタンズ 9 9 1943, 1947, 1948, 1949, 1962, 1991, 1995, 1996, 2007 1942, 1944, 1953, 1969, 1986, 1994, 2006, 2008, 2013
レッドイーグルス 6 4 1937, 1938, 1952, 1961, 1970, 2012 1939, 1960, 1962, 1968
パロッツ 4 5 1925, 1963, 1979, 1986 1948, 1961, 1964, 1965, 2010, 2014
サラペメーカーズ 3 6 1980, 2009, 2010 1971, 1972, 1973, 1988, 2004, 2005
ライオンズ 3 3 1957, 1984, 2006 1954, 1989, 2007
パイレーツ 2 0 1983, 2004
ブロンコス 1 2 1969 1967, 1981
キャトルメン 1 0 1993
ウォーリアーズ 1 0 1998
レイルロードメン 1 1 1978 2012
スティーラーズ 0 2 1998, 2015

日本人選手[ソースを編集]

  • 小川邦和(1984) - アグアスカリエンテス
  • 根鈴雄次(2002) - プエブラ・パロッツ
  • 佐野慈紀(2002) - メキシコシティ・タイガース
  • マック鈴木(2006 - 2008、2010) - ティファナ・コルツ、タバスコ・キャトルマン、チワワ・ゴールデンズ
  • 藪恵壹(2006) - ティファナ・コルツ
  • 山村路直(2009) - モンテレー・サルタンズ
  • 吉岡雄二(2009) - ヌエボラレド・オウルズ
  • 岡本直也(2010) - オアハカ・ウォリアーズ、カンペチェ・パイレーツ

脚注[ソースを編集]

  1. ^ a b c アメリカ野球雑学概論『週刊ベースボール』2012年4月23日号、伊藤茂樹、ベースボール・マガジン社、2012年、雑誌20444-4/23, 80頁。

外部リンク[ソースを編集]