ビヤエルモサ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ビジャエルモーサ
Villahermosa
メキシコの旗
Villahermosa Laguna de las Ilusiones.jpg
Laguna de las Ilusiones
愛称 : The green city, La Esmeralda del Sureste
位置
ビジャエルモーサの位置の位置図
ビジャエルモーサの位置
座標 : 北緯17度59分26秒 西経92度55分41秒 / 北緯17.99056度 西経92.92806度 / 17.99056; -92.92806
歴史
建設 1596年6月24日
行政
メキシコの旗 メキシコ
  タバスコ州
 基礎自治体 セントロ (Centro)
 市 ビジャエルモーサ
地理
面積  
  市域 61.177km2
標高 10m
人口
人口 (2005年現在)
  市域 658,524人
その他
等時帯 中部標準時UTC-6
夏時間 中部夏時間UTC-5
郵便番号 86000 -
市外局番 993
公式ウェブサイト : http://www.villahermosa.gob.mx/

ビジャエルモーサ (Villahermosa) は、メキシコ合衆国タバスコ州州都である。また、タバスコ州の基礎自治体 (municipio) のセントロ (Centro) の中心都市である。面積は61.177km²であり、人口は2005年の人口調査によると335,778人[1]である。

概要[編集]

ビジャエルモーサはタバスコ州の中心都市であり、タバスコ州で最も人口が集中している場所である。また、メキシコの石油産業のビジネスの中心の一つである。「南東のエメラルド (La Esmeralda del Sureste)」として知られるビジャエルモーサは天然資源に恵まれており、農業に適した場所でもある。

ラグーナ・デ・ラス・イルシオーネス
市役所
ビヤエルモサの中心部

歴史[編集]

1596年6月24日、ビジャエルモーサはスペイン人によってグリハルバ川沿岸の土地に設立された(当時の綴りはVilla Hermosa)。1826年、サン・フアン・バウティスタ (San Juan Bautista) に改称され、村から市に格上げされた。

米墨戦争では、タバスコの戦いの後にアメリカ軍によって占領された。また、フランスによるメキシコ干渉の間、フランス軍によって占領された。

1916年、タバスコ州知事によって都市の名前はビジャエルモーサに戻された[2]

気候[編集]

ビジャエルモーサは熱帯雨林気候に属する。年間を通して多湿であり、春や夏には最高気温が40°Cに達することがある。春には様々な熱帯植物の花によって市街地の大通りが彩られる。

2007年10月にビジャエルモーサは記録的な洪水の被害を受け、数十万人もの住民が避難を余儀なくされた。

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 基礎自治体全体では面積は1,612 km²、人口は558,524人である(参照:メキシコの人口(2005年)
  2. ^ Enciclopedia de los Municipios de México

外部リンク[編集]