中部標準時

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

中部標準時(ちゅうぶひょうじゅんじ、Central Standard Time)は、協定世界時 (UTC) を6時間遅らせた標準時である。「-0600(CST)」のように表示する。

なお、夏時間では協定世界時より5時間遅れ、中部夏時間Central Daylight Time: 略称CDT)と呼ばれている。

名称について[編集]

アメリカとカナダでは、この時刻帯は総称的に中部時間(CT)と呼ばれる。

具体的に述べる場合は、標準時は中部標準時(CST)、夏時間は中部夏時間(CDT)を使用する。

該当地域[編集]

カナダ[編集]

アメリカ合衆国[編集]

州全域[編集]

一部が山岳標準時の州[編集]

一部が東部標準時の州[編集]

メキシコ[編集]

主な都市[編集]

関連項目[編集]