バハ・カリフォルニア州

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
バハ・カリフォルニア州
Estado Libre y Soberano de Baja California
バハ・カリフォルニア州の旗Coat of arms of Baja California.svg
バハ・カリフォルニア州の旗バハ・カリフォルニア州の紋章

バハ・カリフォルニア州の位置

メキシコの旗 メキシコ
州都メヒカリ
自治体の数5
最大の都市ティフアナ
州知事ホセ・グアダルーペ・オスナ・ミジャン (PAN)
連邦下院議員PAN: 8
連邦上院議員PAN: 2
PRI: 1
面積
 - 総面積
メキシコ31州中 第12位
69,921 km²
人口2010年
 - 総計
 - 人口密度
メキシコ31州中 第14位
3,154,174
44人/km²
時間帯
- 夏時間
UTC -8
UTC -7
略称 (ISO 3166-2)
郵便略号
MX-BCN
B.C.
公式サイトバハ・カリフォルニア州政府

バハ・カリフォルニア州 (Estado de Baja California) は、メキシコの最北の州。バハ・カリフォルニア半島の北半分に位置する。バハ・カリフォルニア・スル州との混乱を避けるために、同州はしばしばバハ・カリフォルニア・ノルテ (Baja California Norte) として言及される。

概要[編集]

州は北部をアメリカ合衆国カリフォルニア州と接し、西は太平洋に面する。東はソノラ州コルテス海に接し、南はバハ・カリフォルニア・スル州に接する。州の人口は3,154,174[1]人(2010年)で、79%以上がティフアナメヒカリに住んでいる。

主な産業は観光などで、特に北部のティフアナはアメリカ・カリフォルニア州のロサンゼルスから車で約2時間、サンディエゴから車で15分程度の距離のため、平日から多くのアメリカ人観光客で賑わっている。

主要な都市[編集]

治安[編集]

アメリカと国境を接していることから、メキシコに蔓延する麻薬武器密輸の温床となっており、2010年代以降は治安が悪化している。2018年7月には、何者かが公安相の自宅に手榴弾を載せたドローンを落下させる事件もあった[2]

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Censo de Población y Vivienda 2010 スペイン語
  2. ^ 手りゅう弾付きドローン、州治安当局トップ自宅に落下”. AFP (2018年7月12日). 2018年7月12日閲覧。

外部リンク[編集]