デビン・メソラコ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • デビン・メゾラコ
デビン・メソラコ
Devin Mesoraco
ニューヨーク・メッツ #29
Devin Mesoraco.jpg
レッズ時代
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ペンシルベニア州ジェファーソン郡パンクサトーニー英語版
生年月日 (1988-06-19) 1988年6月19日(29歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
230 lb =約104.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 捕手
プロ入り 2007年 MLBドラフト1巡目
初出場 2011年9月3日 セントルイス・カージナルス
年俸 $2,525,000(2015年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

デビン・ダグラス・メソラコDevin Douglas Mesoraco, 1988年6月19日 - )は、アメリカ合衆国ペンシルベニア州ジェファーソン郡パンクサトーニー英語版出身のプロ野球選手捕手)。右投右打。MLBニューヨーク・メッツ所属。

メディアによっては「メゾラコ」と表記されることもある。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

高校時代から強肩強打の捕手としてスカウトの注目を集めていた。2006年にはトミー・ジョン手術を受けたが[2]2007年MLBドラフト1巡目(全体15位)でシンシナティ・レッズから指名された。6月22日に140万ドルの契約金で入団[3]

プロ入りとレッズ時代[編集]

2009年までは故障がちで打撃、守備共に振るわず、「外れドラ1」という評価が定まりつつあった[2]。しかし、2010年はA+級リンチバーグ・ヒルキャッツ、AA級カロライナ・マドキャッツ、AAA級ルイビル・バッツの3球団合計で打率.302・26本塁打・75打点・盗塁阻止率41%を記録した[2]

2011年はAAA級ルイビルで打率.289・15本塁打・71打点を記録し、前年の成績がフロックではないことを証明した[2]9月3日セントルイス・カージナルス戦でメジャーデビュー。レッズはオフにFAになった正捕手のラモン・ヘルナンデスに対して引き留めを行わず[4]、メソラコが新たな正捕手になることが有力視されたが[5]、しばらくの間、ライアン・ハニガンと併用された。

2014年は開幕を故障者リストで迎えたが、復帰後にレギュラーに定着し、オールスターにも初選出された。規定打席未到達にもかかわらず長打を50本放ち、うち25本をスタンドに叩き込んだ(ナショナルリーグ8位)。長打率は.534、OPSは0.893に達し、ジョーイ・ボットジェイ・ブルースら大砲が成績を残せない中、トッド・フレイジャーと共に活躍した。得点圏では打率.317・11本塁打を記録した。

2015年1月26日、4年総額2800万ドルで契約延長した。6月29日、左側臀部の手術を受ける為に戦線離脱し、そのままシーズンを終えた[6]。その為、同年は23試合の出場に留まり打率.178・2打点・1盗塁という成績に終わった。メジャーデビュー以来、ホームランなしでシーズンを終えたのは初めてだった。

2016年は16試合の出場で打率.140・1打点という打撃成績と、13試合(守備機会)で1失策・守備率.990・盗塁阻止率27%という守備成績に留まった。

2017年は56試合に出場して打率.213・6本塁打・14打点・1盗塁の成績を残した。

メッツ時代[編集]

2018年5月8日マット・ハービーとのトレードで、ニューヨーク・メッツへ移籍した[7]

プレースタイル[編集]

優れた打撃技術を持つ捕手である。守備では強肩を誇るが技術的に未熟な面があり、エラーとパスボールがやや多い[2]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2011 CIN 18 53 50 5 9 3 0 2 18 6 0 0 0 0 3 1 0 10 1 .180 .226 .360 .586
2012 54 184 165 17 35 8 0 5 58 14 1 1 0 1 17 4 1 33 2 .212 .288 .352 .640
2013 103 352 323 31 77 13 0 9 117 42 0 2 0 5 24 4 0 61 9 .238 .287 .362 .649
2014 114 440 384 54 105 25 0 25 205 80 1 3 0 3 41 4 12 103 5 .273 .359 .534 .893
2015 23 51 45 2 8 1 1 0 8 1 0 1 0 0 5 0 1 9 0 .178 .275 .244 .519
2016 16 55 50 2 7 1 0 0 11 2 1 0 0 0 5 0 0 10 3 .140 .218 .160 .378
2017 56 165 141 17 30 5 1 6 55 14 1 0 0 1 18 0 5 38 4 .213 .321 .390 .711
MLB:7年 384 1300 1158 128 271 56 2 47 472 159 4 7 0 10 113 13 19 264 24 .234 .310 .408 .718
  • 2017年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



捕手(C)




















2011 CIN 16 103 6 3 1 .973 0 8 3 .273
2012 53 368 24 1 1 .997 3 39 10 .204
2013 97 668 55 5 2 .993 4 45 18 .286
2014 109 832 55 3 5 .997 9 51 18 .261
2015 6 52 2 0 0 1.000 0 3 0 .000
2016 13 92 6 1 1 .990 2 8 3 .273
2017 40 260 22 2 6 .993 4 26 7 .212
MLB 334 2375 170 15 6 .994 22 180 59 .247
  • 2017年度シーズン終了時

記録[編集]

MiLB
MLB

背番号[編集]

  • 39(2011年 - 2018年5月7日)
  • 29(2018年5月8日 - )

脚注[編集]

  1. ^ Devin Mesoraco Contract, Salaries, and Transactions” (英語). Spotrac.com. 2013年11月1日閲覧。
  2. ^ a b c d e Sickels, John(2011-09-12). Prospect of the Day: Devin Mesoraco, C, Cincinnati Reds. Minor League Ball(英語). 2011年12月14日閲覧
  3. ^ 2007 Draft Picks for Round #1. The Baseball Cube(英語). 2011年12月14日閲覧
  4. ^ Ryan Hanigan: Angels targeting Reds' catcher Ryan Hanigan. Rotoworld.com(英語). 2011年12月14日閲覧
  5. ^ Groeschen, Tom(2011-12-03). Prospect Mesoraco will catch what he can. Cincinnati.com(英語). 2011年12月14日閲覧
  6. ^ C. Trent Rosecrans (2015年6月20日). “Reds' Devin Mesoraco to undergo hip surgery June 29”. Cincinnati Enquirer. 2016年2月17日閲覧。
  7. ^ Anthony DiComo (2018年5月8日). “Mets deal Harvey to Reds for catcher Mesoraco” (英語). MLB.com. 2017年5月10日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]