エミリオ・ボニファシオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はボニファシオ第二姓(母方の)はロサリオです。
エミリオ・ボニファシオ
Emilio Bonifacio
アリゾナ・ダイヤモンドバックス (マイナー)
Emilio Bonifacio on April 22, 2013.jpg
ブルージェイズ時代(2013年4月22日)
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 首都地区サントドミンゴ
生年月日 (1985-04-23) 1985年4月23日(32歳)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 外野手二塁手遊撃手三塁手
プロ入り 2001年 アマチュア・フリーエージェントとしてアリゾナ・ダイヤモンドバックスと契約
初出場 2007年9月2日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

エミリオ・ホセ・ボニファシオ・ロサリオEmilio Jose Bonifacio Rosario, 1985年4月23日 - )は、ドミニカ共和国サントドミンゴ出身のプロ野球選手ユーティリティープレイヤー)。右投両打。MLBアリゾナ・ダイヤモンドバックス傘下所属。

実弟は同じくプロ野球選手のホルヘ・ボニファシオ[1]

経歴[編集]

プロ入りとダイヤモンドバックス時代[編集]

2001年アリゾナ・ダイヤモンドバックスに入団。

2007年9月2日にメジャーデビューを果たした。

ナショナルズ時代[編集]

2008年7月22日ジョン・ラウシュとのトレードで、ワシントン・ナショナルズに移籍。

マーリンズ時代[編集]

2008年11月11日ジョシュ・ウィリンガムスコット・オルセンとのトレードで、フロリダ・マーリンズに移籍。

2009年開幕戦では三塁手として先発出場し、4安打3盗塁の活躍で、メジャー初本塁打となるランニングホームランも記録した。なお、開幕戦でのランニングホームランは1968年ボストン・レッドソックスカール・ヤストレムスキーが達成して以来の快挙だった。その後も5試合連続でマルチヒットを記録した。

2011年には40盗塁を記録している。

ブルージェイズ時代[編集]

2012年11月13日ジョシュ・ジョンソンマーク・バーリーホセ・レイエスユネル・エスコバーら総勢11人が動く大型トレードで、トロント・ブルージェイズへ移籍した[2]

ロイヤルズ時代[編集]

2013年8月14日にトレードで、カンザスシティ・ロイヤルズへ移籍[3]

2014年1月17日にロイヤルズと350万ドルの1年契約に合意した[4][5]が、2月1日DFAとなり[6]2月10日に放出された[7]

カブス時代[編集]

2014年2月15日シカゴ・カブスとマイナー契約を結んだ[8]3月30日にカブスとメジャー契約を結んだ[9]

ブレーブス時代[編集]

2014年7月31日ビクター・カラティーニとのトレードで、ジェームズ・ラッセルと共にアトランタ・ブレーブスへ移籍した[10]。移籍後は41試合に出場し、打率.212・1本塁打・6打点・12盗塁だった。オフの10月30日FAとなった。

ホワイトソックス時代[編集]

2015年1月8日シカゴ・ホワイトソックスと300万ドルの1年契約(2016年・400万ドルの球団オプション付き[11])を結んだ[12]8月16日にDFAとなり、18日に自由契約となる[13]

カブス傘下時代[編集]

2015年8月25日にカブスとマイナー契約を結ぶ[14]も昇格は無く、オフにFAとなった[13]

ブレーブス復帰[編集]

2015年12月18日に1年125万ドルでブレーブスと契約[15]

2016年4月2日にDFA及び6日に自由契約となるも、10日にマイナー契約で再契約し[16]、傘下のAAA級グウィネット・ブレーブスへ配属された。6月21日にメジャー契約を結んで25人枠入りした。7月7日に再びDFAとなり[17]、9日に40人枠を外れる形でAAA級グウィネットへ配属された。9月17日に再びメジャー契約を結んでアクティブ・ロースター入りした。オフの11月3日にFAとなったが、12月9日にマイナー契約で再契約し、2017年スプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[18]

2017年4月2日にメジャー契約を結び、開幕25人枠入りした。6月2日にDFA、6日に自由契約となった[13]

ダイヤモンドバックス傘下時代[編集]

2017年8月1日にダイヤモンドバックスとマイナー契約を結び、傘下のAA級ジャクソン・ジェネラルズへ配属された[13]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2007 ARI 11 27 23 2 5 1 0 0 6 2 0 1 0 0 4 0 0 3 0 .217 .333 .261 .594
2008 8 12 12 3 2 1 0 0 3 2 1 0 0 0 0 0 0 5 0 .167 .167 .250 .417
WSH 41 174 157 26 39 5 5 0 54 12 6 4 0 3 14 0 0 41 2 .248 .305 .344 .649
'08計 49 186 169 29 41 6 5 0 57 14 7 4 0 3 14 0 0 46 2 .243 .296 .337 .633
2009 FLA
MIA
127 509 461 72 116 11 6 1 142 27 21 9 8 4 34 0 2 95 5 .252 .303 .308 .611
2010 73 201 180 30 47 6 3 0 59 10 12 0 1 3 17 0 0 42 1 .261 .320 .328 .648
2011 152 641 565 78 167 26 7 5 222 36 40 11 11 5 59 1 1 129 4 .296 .360 .393 .753
2012 64 274 244 30 63 3 4 1 77 11 30 3 4 0 25 1 1 52 3 .258 .330 .316 .645
2013 TOR 94 282 262 33 57 16 1 3 84 20 12 6 3 2 13 0 2 66 3 .218 .258 .321 .579
KC 42 179 158 21 45 6 2 0 55 11 16 2 3 1 17 0 0 37 1 .285 .352 .348 .700
'13計 136 461 420 54 102 22 3 3 139 31 28 8 6 3 30 0 2 103 4 .243 .295 .331 .625
2014 CHC 69 298 276 35 77 14 3 2 103 18 14 6 6 0 16 2 0 49 1 .279 .318 .373 .692
ATL 41 128 118 12 25 3 1 1 33 6 12 2 0 0 10 0 0 36 1 .212 .273 .280 .553
'14計 110 426 394 47 102 17 4 3 136 24 26 8 6 0 26 2 0 85 2 .259 .305 .345 .650
2015 CWS 47 82 78 5 13 2 0 0 15 4 1 4 1 0 2 0 1 27 1 .167 .198 .192 .390
2016 ATL 24 43 38 6 8 0 0 0 8 3 1 0 2 0 3 0 0 12 0 .211 .268 .211 .479
MLB:10年 793 2850 2572 353 664 94 32 13 861 162 166 48 39 18 214 4 7 594 22 .258 .315 .335 .650
  • 2016年度シーズン終了時
  • FLA(フロリダ・マーリンズ)は、2012年にMIA(マイアミ・マーリンズ)に球団名を変更

獲得タイトル・表彰・記録[編集]

MiLB

背番号[編集]

  • 4(2007年 - 2008年途中)
  • 6(2008年途中 - 同年途中)
  • 7(2008年途中 - 同年終了)
  • 1(2009年 - 2013年途中、2014年途中 - 同年終了)
  • 64(2013年途中 - 2014年途中、2015年 - 2017年)

脚注[編集]

  1. ^ Todd Traub (2014年5月20日). “Texas notes: Bonifacio looks to break loose”. MiLB.com. 2014年12月30日閲覧。
  2. ^ Blue Jays To Acquire Johnson, Reyes, Buehrle From Marlins MLB Rumors
  3. ^ Royals add veterans as they make run at postseason
  4. ^ “Royals agree to terms with Bonifacio, Hochevar and Hosmer” (プレスリリース), MLB.com (Kansas City Royals), (2014年1月17日), http://kansascity.royals.mlb.com/news/article.jsp?ymd=20140117&content_id=66789334&vkey=pr_kc&c_id=kc 2014年1月18日閲覧。 
  5. ^ Dick Kaegel (2014年1月17日). “Royals avoid arbitration with trio of players”. MLB.com. 2014年1月18日閲覧。
  6. ^ “Royals sign veteran left-handed pitcher Bruce Chen” (プレスリリース), MLB.com (Kansas City Royals), (2014年2月1日), http://kansascity.royals.mlb.com/news/article.jsp?ymd=20140201&content_id=67350612&vkey=pr_kc&c_id=kc 2014年2月14日閲覧。 
  7. ^ Dick Kaegel (2014年2月10日). “Moore confident in depth at dawn of Spring Training”. MLB.com. 2014年2月14日閲覧。
  8. ^ Carrie Muskat (2014年2月15日). “Bonifacio to join Cubs in Spring Training”. MLB.com. 2014年2月16日閲覧。
  9. ^ “Chicago Cubs set 2014 Opening Day roster” (プレスリリース), MLB.com (Chicago Cubs), (2014年3月30日), http://chicago.cubs.mlb.com/news/article.jsp?ymd=20140330&content_id=70457208&vkey=pr_chc&c_id=chc 2014年3月31日閲覧。 
  10. ^ “Braves and Cubs Complete Three-Player Trade” (プレスリリース), MLB.com (Atlanta Braves), (2014年7月31日), http://atlanta.braves.mlb.com/news/article.jsp?ymd=20140731&content_id=87301340&vkey=pr_atl&c_id=atl 2014年8月1日閲覧。 
  11. ^ 違約金は100万ドル。
  12. ^ “White Sox agree to terms with Emilio Bonifacio; designate outfielder Jordan Danks for assignment” (プレスリリース), MLB.com (Chicago White Sox), (2015年1月8日), http://m.whitesox.mlb.com/news/article/105943040/white-sox-agree-to-terms-with-emilio-bonifacio 2015年1月9日閲覧。 
  13. ^ a b c d MLB公式プロフィール参照。2017年8月8日閲覧。
  14. ^ Cubs bring back Bonifacio on a minor league deal”. MLB Trade Rumors (2015年8月25日). 2016年6月25日閲覧。
  15. ^ Mark Bowman (2015年12月18日). “Braves announce one-year deal with Bonifacio”. MLB.com. http://m.braves.mlb.com/news/article/159989242/emilio-bonifacio-braves-reach-one-year-deal 2016年6月25日閲覧。 
  16. ^ Mark Bowman (2016年4月10日). “Braves mulling over options at shortstop”. MLB.com. http://m.braves.mlb.com/news/article/171511952/braves-are-considering-options-at-shortstop 2016年6月25日閲覧。 
  17. ^ Mark Bowman (2016年7月12日). “Braves activate Beckham ahead of Cubs game”. MLB.com. http://m.braves.mlb.com/news/article/188524136/braves-activate-gordon-beckham-for-cubs-game/ 2016年7月8日閲覧。 
  18. ^ Matt Eddy (2016年12月24日). “Minor League Transactions: Dec. 10-22”. baseballamerica.com. 2017年1月17日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]