ヤスメイロ・ペティット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ユスメイロ・ペティット
ヤスメイロ・ペティット
Yusmeiro Petit
オークランド・アスレチックス #36
Yusmeiro Petit (35867759104) (cropped).jpg
ロサンゼルス・エンゼルス時代
(2017年8月20日)
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
出身地 スリア州マラカイボ
生年月日 (1984-11-22) 1984年11月22日(34歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
250 lb =約113.4 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2001年 アマチュアFA
初出場 2006年5月14日 ピッツバーグ・パイレーツ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム ベネズエラの旗 ベネズエラ
WBC 2017年

ヤスメイロ・アルベルト・ペティットYusmeiro Alberto Petit , 1984年11月22日 - )は、 ベネズエラスリア州マラカイボ出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBオークランド・アスレチックス所属。愛称はユースYus[1]

発音指示によると、姓名はユースメイロ・ペティート(use-MAY-ro peh-TEET) と読むのがより近い[2]

経歴[編集]

プロ入りとメッツ傘下時代[編集]

2001年11月15日ニューヨーク・メッツと契約。

2003年は傘下のアパラチアンリーグのルーキー級キングスポート・メッツ英語版とA-級ブルックリン・サイクロンズでプレー。A-級ブルックリンでは2試合に登板して1勝0敗・防御率2.19・20奪三振の成績を残した。

2004年はまずA級キャピタルシティ・ボンバーズでプレーし、15試合に登板して9勝2敗・防御率2.39・122奪三振の成績を残した。7月にA+級セントルーシー・メッツへ昇格。9試合に登板して2勝3敗・防御率1.22・62奪三振の成績を残した。8月にAA級ビンガムトン・メッツへ昇格。2試合に登板して1勝1敗・防御率4.50・16奪三振の成績を残した。

2005年はAA級ビンガムトンでプレーし、21試合に登板して9勝3敗・防御率2.91・130奪三振の成績を残した。8月にAAA級ノーフォーク・タイズへ昇格。3試合に登板して0勝3敗・防御率9.20・14奪三振の成績を残した。オフの11月18日にメッツとメジャー契約を結び、40人枠入りを果たした[3]

マーリンズ時代[編集]

2005年11月24日カルロス・デルガドとのトレードで、マイク・ジェイコブスと共にフロリダ・マーリンズへ移籍した[4]

2006年3月22日にマーリンズと1年契約に合意。同日にAAA級アルバカーキ・アイソトープスへ配属され、そのまま開幕を迎えた。5月13日にメジャーへ初昇格し[5]、翌14日のピッツバーグ・パイレーツ戦でメジャーデビュー。6点リードの9回裏から登板し、1回を1安打無失点2奪三振に抑えた[6]。3度目の登板となった5月19日タンパベイ・デビルレイズ戦では、同点の延長10回裏から登板。しかし、先頭打者のオーブリー・ハフからサヨナラ本塁打を打たれ、メジャー初黒星を喫した[7]6月18日にAAA級アルバカーキへ降格した[8]が、7月3日にメジャーへ再昇格[9]。メジャー初先発となった7月5日ワシントン・ナショナルズ戦では、6回を11安打5失点と苦しんだが、18得点の援護もあり、メジャー初勝利を挙げた[10]7月17日に再びAAA級アルバカーキへ降格し、登録枠が拡大された9月1日に再昇格した[11]。この年は15試合に登板して1勝1敗・防御率9.57・20奪三振の成績を残した。

2007年3月2日にマーリンズと1年契約に合意した。

ダイヤモンドバックス時代[編集]

2007年3月26日ホルヘ・フリオとのトレードで、アリゾナ・ダイヤモンドバックスへ移籍[12]4月1日にAAA級ツーソン・サイドワインダーズへ異動した。4月22日にメジャーへ昇格し[13]、同日のサンフランシスコ・ジャイアンツ戦で先発起用され、7回を4安打2失点と好投したが、打線が1得点に終わり、負け投手となった。4月24日にAAA級ツーソンへ降格。7月3日に昇格後は先発ローテーションに定着したが、8月4日にAAA級ツーソンへ降格。8月19日に再昇格した。この年は14試合に登板して3勝4敗・防御率4.58・40奪三振の成績を残した。

2008年3月9日にダイヤモンドバックスと1年契約に合意し[14]、開幕ロースター入りした[15]。開幕後はリリーフを任されたが、6試合中4試合で失点し、4月27日にAAA級ツーソンへ降格[16]7月1日に再昇格した[17]。この年は19試合に登板して3勝5敗・防御率4.31・42奪三振の成績を残した。

2009年は開幕ロースター入りしたが、5月8日のナショナルズ戦で右肩を故障し、翌9日に15日間の故障者リスト入りした。7月4日に復帰した[18]。この年は23試合に登板して3勝10敗・防御率5.82・74奪三振の成績を残した。

マリナーズ傘下時代[編集]

2009年11月5日にウェイバー公示を経てシアトル・マリナーズへ移籍[19]

2010年2月6日DFAとなり[20]2月10日にAAA級タコマ・レイニアーズへ降格した[21]3月17日に放出され[22]、26日にマリナーズとマイナー契約で再契約した。この年はAAA級タコマで24試合に登板して4勝2敗・防御率6.89・55奪三振の成績を残した。オフの11月6日FAとなったが、23日にマリナーズとマイナー契約で再契約した。

2011年は登板のないまま、5月1日に放出された。マリナーズ退団後はメキシカンリーグオアハカ・ウォーリアーズに加入。7試合に登板して1勝2敗・防御率4.17・奪三振の成績を残した。

ジャイアンツ時代[編集]

2012年1月18日にジャイアンツとマイナー契約を結んだ。AAA級フレズノ・グリズリーズで28試合に登板して7勝7敗・防御率3.46・28奪三振の成績を残した。9月7日にジャイアンツとメジャー契約を結んだ[23]。この年は1試合の登板にとどまった。

2013年3月17日に40人枠を外れ、AAA級フレズノへ降格した[24]7月23日にジャイアンツとメジャー契約を結び[25]、同日のシンシナティ・レッズ戦で登板したが、1試合の登板に終わり、28日にDFAとなった[26]8月4日にAAA級フレズノへ降格した。8月23日に再びジャイアンツとメジャー契約を結んだ[27]8月27日コロラド・ロッキーズ戦から先発に復帰した。9月6日のダイヤモンドバックス戦では、9回裏2死まで無安打無失点無四球だったが、27人目のエリック・チャベスが右翼前安打を放ち、完全試合を逃した。続く28人目のA・J・ポロックは三塁ゴロに抑え、メジャー初完封を記録した[28]。この年は8試合に登板して4勝1敗・防御率3.56・47奪三振の成績を残した。

2014年1月17日にジャイアンツと1年契約に合意し、開幕ロースター入りした。8月28日、46打者連続アウトの記録を達成し、マーク・バーリーの持つメジャー記録を更新した。なお、続く47人目の打者である投手のジョーダン・ライルズ二塁打を打たれた。

2015年12月2日にノンテンダーFAとなった[29]

ナショナルズ時代[編集]

2015年12月14日にナショナルズと1年300万ドルの契約(2017年は300万ドルの球団側選択オプション付き)を結んだ[30]

2016年は36試合に登板し、うち1試合が先発登板だった。3勝5敗1セーブ・防御率4.50・WHIP1.32という成績であり、過去3シーズンと比すると防御率とWHIPが悪化して、やや低調だった。オフの11月3日にFAとなった[31]

エンゼルス時代[編集]

2017年2月8日ロサンゼルス・エンゼルスとマイナー契約を結び、同年のスプリングトレーニングに招待選手として参加することになった[32]。同日に第4回WBCベネズエラ代表に選出された[33]4月2日にメジャー契約を結び、開幕ロースター入りした[34]。この年は先発1試合を含む60試合に登板し、5勝2敗4セーブ・防御率2.76・WHIP0.95と自身初の防御率2点台・WHIP1.00未満を記録した。オフの11月2日にFAとなった[35]

アスレチックス時代[編集]

2017年11月29日オークランド・アスレチックスと2年総額1000万ドル(3年目は年俸550万ドルの契約延長・100万ドルのバイアウトの球団オプション付き)の契約に合意したと報じられ[36]12月7日に正式に契約を結んだ[37]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2006 FLA 15 1 0 0 0 1 1 0 0 .500 129 26.1 46 7 9 1 0 20 0 0 28 28 9.57 2.09
2007 ARI 14 10 0 0 0 3 4 0 0 .429 243 57.0 58 12 18 1 0 40 0 1 30 29 4.58 1.33
2008 19 8 0 0 0 3 5 0 0 .375 229 56.1 45 12 14 2 1 42 3 1 29 27 4.31 1.05
2009 23 17 0 0 0 3 10 0 0 .231 407 89.2 102 19 34 1 0 74 3 0 62 58 5.82 1.52
2012 SF 1 1 0 0 0 0 0 0 0 ---- 22 4.2 7 0 4 0 0 1 1 0 2 2 3.86 2.36
2013 8 7 1 1 1 4 1 0 0 .800 196 48.0 46 4 11 1 0 47 0 0 19 19 3.56 1.19
2014 39 12 1 0 1 5 5 0 0 .500 461 117.0 97 12 22 5 1 133 0 0 51 48 3.69 1.02
2015 42 1 0 0 0 1 1 1 0 .500 316 76.0 75 11 15 2 1 59 3 0 32 31 3.67 1.18
2016 WSH 36 1 0 0 0 3 5 1 1 .375 265 62.0 67 12 15 3 0 49 3 1 33 31 4.50 1.32
2017 LAA 60 1 0 0 0 5 2 4 15 .714 354 91.1 69 9 18 4 1 101 0 0 32 28 2.76 0.95
2018 OAK 74 0 0 0 0 7 3 0 16 .700 368 93.0 76 13 18 4 0 76 1 0 32 31 3.00 1.01
MLB:11年 331 59 2 1 2 35 37 6 32 .486 2990 721.1 688 111 178 24 4 642 14 3 350 332 4.14 1.20
  • 2018年度シーズン終了時

記録[編集]

  • 連続打者アウト:46人(2014年、歴代1位)

背番号[編集]

  • 45(2006年)
  • 50(2007年)
  • 48(2008年 - 2009年)
  • 52(2012年 - 2016年)
  • 36(2017年 - )

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Maria Guardado (2017年8月24日). “Explaining Angels Players Weekend nicknames” (英語). MLB.com. 2017年12月8日閲覧。
  2. ^ Yusmeiro Petit Stats” (英語). Baseball Reference.com. 2017年12月5日閲覧。
  3. ^ “Mets add five to 40-man roster” (英語) (プレスリリース), MLB.com (New York Mets), (2005年11月18日), http://newyork.mets.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20051118&content_id=1270274&vkey=pr_nym&fext=.jsp&c_id=nym 2015年12月15日閲覧。 
  4. ^ “Marlins acquire first baseman Mike Jacobs, pitcher Yusmeiro Petit and infielder Grant Psomas for Carlos Delgado and cash” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Florida Marlins), (2005年11月24日), http://miami.marlins.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20051124&content_id=1272167&vkey=pr_mia&fext=.jsp&c_id=mia 2015年12月15日閲覧。 
  5. ^ “Marlins place pitcher Sergio Mitre on disabled list, recall pitcher Yusmeiro Petit from Triple-A” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Florida Marlins), (2006年5月13日), http://miami.marlins.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20060513&content_id=1451977&vkey=pr_mia&fext=.jsp&c_id=mia 2015年12月15日閲覧。 
  6. ^ Scores for May 14, 2006” (英語). ESPN (2006年5月14日). 2015年12月15日閲覧。
  7. ^ Scores for May 19, 2006” (英語). ESPN (2006年5月19日). 2015年12月15日閲覧。
  8. ^ Joe Frisaro (2006年6月18日). “Notes: Team expects to win every day” (英語). MLB.com. 2015年12月15日閲覧。
  9. ^ Michael F. Walsh (2006年6月3日). “Notes: Moehler's MRI confirms sprain” (英語). MLB.com. 2015年12月15日閲覧。
  10. ^ Scores for July 5, 2006” (英語). ESPN (2006年7月5日). 2015年12月15日閲覧。
  11. ^ Joe DiGiovanni (2006年9月1日). “Notes: Cabrera back in lineup” (英語). MLB.com. 2017年2月8日閲覧。
  12. ^ “D-backs acquire Yusmeiro Petit from Florida” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Arizona Diamondbacks), (2007年3月26日), http://arizona.diamondbacks.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20070326&content_id=1860335&vkey=pr_ari&fext=.jsp&c_id=ari 2015年12月15日閲覧。 
  13. ^ Steve Gilbert (2007年4月21日). “Notes: Unit to make debut Tuesday” (英語). MLB.com. 2017年2月8日閲覧。
  14. ^ “D-backs come to terms with 25 players” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Arizona Diamondbacks), (2008年3月9日), http://arizona.diamondbacks.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20080309&content_id=2416262&vkey=pr_ari&fext=.jsp&c_id=ari 2015年12月15日閲覧。 
  15. ^ “D-backs announce Opening Day roster” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Arizona Diamindbacks), (2008年3月30日), http://m.dbacks.mlb.com/news/article/2600387 2015年12月15日閲覧。 
  16. ^ Steve Gilbert (2008年4月27日). “Scherzer called up, Petit sent down” (英語). MLB.com. 2015年12月15日閲覧。
  17. ^ Mike Ritter (2008年7月1日). “Arizona hopes to streak through July” (英語). MLB.com. 2015年12月15日閲覧。
  18. ^ Steve Gilbert (2009年7月3日). “Petit to come off DL for start vs. Rockies” (英語). MLB.com. 2017年2月8日閲覧。
  19. ^ “Mariners claim RHP Yusmeiro Petit from Arizona Diamondbacks” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Seattle Mariners), (2009年11月5日), http://seattle.mariners.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20091105&content_id=7626698&vkey=pr_sea&fext=.jsp&c_id=sea 2015年12月15日閲覧。 
  20. ^ “Mariners re-sign Erik Bedard to 2010 contract” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Seattle Mariners), (2010年2月6日), http://seattle.mariners.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20100206&content_id=8032460&vkey=pr_sea&fext=.jsp&c_id=sea 2015年12月15日閲覧。 
  21. ^ “Mariners outright RHP Yusmeiro Petit to AAA Tacoma; Gaby Hernandez Claimed by Boston” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Seattle Mariners), (2010年2月10日), http://seattle.mariners.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20100210&content_id=8051028&vkey=pr_sea&fext=.jsp&c_id=sea 2015年12月15日閲覧。 
  22. ^ “Mariners release RHP Yusmeiro Petit” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Seattle Mariners), (2010年3月17日), http://seattle.mariners.mlb.com/news/press_releases/press_release.jsp?ymd=20100317&content_id=8817328&vkey=pr_sea&fext=.jsp&c_id=sea 2015年12月15日閲覧。 
  23. ^ Jay Lee (2012年9月7日). “Giants add Petit to bullpen corps” (英語). MLB.com. 2015年12月15日閲覧。
  24. ^ Chris Haft (2013年3月17日). “Sandoval dealing with discomfort in right elbow” (英語). MLB.com. 2015年12月15日閲覧。
  25. ^ In need of rest, Kontos replaced with Petit” (英語). MLB.com (2013年7月23日). 2015年12月15日閲覧。
  26. ^ Andrew Owens (2013年7月28日). “Giants officially add Moscoso, drop Petit” (英語). MLB.com. 2015年12月15日閲覧。
  27. ^ Zack Meisel (2013年8月23日). “Cain placed on 15-day DL with forearm injury” (英語). MLB.com. 2015年12月15日閲覧。
  28. ^ Chris Haft (2013年9月7日). “Pence falls feet shy of securing history for Petit” (英語). MLB.com. 2015年12月15日閲覧。
  29. ^ Thomas Harding (2015年12月3日). “Rox 'pen options plentiful after non-tenders” (英語). MLB.com. 2015年12月15日閲覧。
  30. ^ Bill Ladson (2015年12月14日). “Nationals sign reliever Petit to 1-year deal” (英語). MLB.com. 2015年12月15日閲覧。
  31. ^ MLB公式プロフィール参照。2017年12月8日閲覧。
  32. ^ Oliver Macklin (2017年2月8日). “Angels sign Petit to Minor League contract” (英語). MLB.com. 2017年2月8日閲覧。
  33. ^ Miggy, Altuve lead loaded Venezuela offense MLB.com (英語) (2017年2月8日) 2017年3月4日閲覧
  34. ^ Chad Thornburg (2017年4月2日). “Parker, Norris last two added to roster” (英語). MLB.com. 2017年4月8日閲覧。
  35. ^ Key free agents for all 30 MLB teams MLB.com (英語) (2017年11月5日) 2017年12月30日閲覧
  36. ^ “アスレチックス、救援右腕Y.ペティトと2年契約へ”. iSM (Yahoo!ニュース(iSM)). (2017年11月30日). https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171130-00000211-ism-base 2017年12月5日閲覧。 
  37. ^ Jane Lee (2017年12月7日). “Petit signs two-year deal to elevate bullpen” (英語). MLB.com. 2015年12月8日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]