エンダー・インシアーテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エンダー・インシアーテ
Ender Inciarte
アトランタ・ブレーブス #11
Ender Inciarte on March 19, 2016.jpg
2016年3月19日
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
出身地 スリア州マラカイボ
生年月日 (1990-10-29) 1990年10月29日(26歳)
身長
体重
5' 10" =約177.8 cm
165 lb =約74.8 kg
選手情報
投球・打席 左投左打
ポジション 外野手
プロ入り 2008年 アマチュア・フリーエージェントとしてアリゾナ・ダイヤモンドバックスと契約
初出場 2014年5月2日 サンディエゴ・パドレス
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

エンダー・デビッド・インシアーテ・モンティエルEnder David Inciarte Montiel, 1990年10月29日 - )は、ベネズエラ共和国スリア州マラカイボ出身のプロ野球選手外野手)。左投左打。現在はMLBアトランタ・ブレーブスに所属している。

経歴[編集]

プロ入りとダイヤモンドバックス時代[編集]

2008年アリゾナ・ダイヤモンドバックスと契約。ルーキー級ドミニカン・サマーリーグ・ダイヤモンドバックス・レッズで62試合に出場し、打率.300・18打点・22盗塁だった。

2009年パイオニアリーグのルーキー級ミズーラ・オスプレイ英語版で66試合に出場し、打率.325・1本塁打・22打点・10盗塁だった。

2010年はA-級ヤキマ・ベアーズ英語版とA級サウスベンド・シルバーホークス英語版でプレー。A級サウスベンドでは66試合に出場し、打率.225・1本塁打・20打点・5盗塁だった。

2011年はA級サウスベンドで116試合に出場し、打率.262・1本塁打・25打点・26盗塁だった。

2012年はA級サウスベンドで65試合に出場し、打率.293・1本塁打・30打点・18盗塁だった。6月にA+級バイセイリア・ローハイド英語版へ昇格。62試合に出場し、打率.319・1本塁打・17打点・28盗塁だった。オフの12月に行われたルール・ファイブ・ドラフトフィラデルフィア・フィリーズから指名され移籍[1]

2013年4月2日DFAとなり[2]4月4日にルール・ファイブ・ドラフトの規定によりダイヤモンドバックスへ復帰。この年はAA級モービル・ベイベアーズで127試合に出場し、打率.281・5本塁打・25打点・43盗塁だった。オフの11月20日にダイヤモンドバックスとメジャー契約を結んだ[3]

2014年3月3日にダイヤモンドバックスと1年契約に合意し[4]3月9日にAAA級リノ・エーシズへ配属され、そのまま開幕を迎えた。AAA級リノでは26試合に出場。打率.312・2本塁打・12打点・7盗塁と好成績を残し、4月30日にメジャーへ昇格した[5]5月2日サンディエゴ・パドレス戦でメジャーデビュー。8番・中堅で先発起用され、4打数1安打1三振だった[6]。その後は怪我で欠場していた中堅手・A.J.ポロックの代役として出場しするも、打率は1割台が続き、ポロック復帰後は守備要員としての起用が増えた。6月1日にポロックが故障者リスト入りすると、中堅の守備を奪取。6月下旬からは1番打者に固定された。9月にはポロックが復帰したため、左翼手へ転向した。この年は118試合に出場し、打率.278・4本塁打・27打点・19盗塁(成功率86.4%、リーグ3位)だった。守備では中堅手での出場が一番多く、外野の3ポジションを守った。守備率.982、10補殺(外野手としてリーグ2位)、守備防御点+20(同3位)と高水準の成績を残した。

2015年は開幕ロースター入りしたが、右翼手のマーク・トランボや、インシアーテと同じメジャー2年目のデビッド・ペラルタとの外野手争いもあり、開幕後は定位置を確保できない日々が続いた。6月16日に右ハムストリングを痛め、15日間の故障者リスト入りし[7]、7月17日に復帰[8]。復帰後は三塁から右翼へ転向したヤズマニー・トマスが活躍していたため、右翼と左翼を兼任していたが、8月下旬から打率3割前後をキープし、9月中旬には右翼の定位置に就いた。この年は132試合に出場して規定打席に到達し、打率.303(リーグ9位)・6本塁打・45打点・21盗塁(成功率67.7%)、1三振あたりの打数が9.0(リーグ5位)だった。守備では右翼手での出場が一番多く、外野の3ポジションを守った。守備率.978、10補殺(外野手としてリーグ4位)、守備防御点+29(同1位)と高水準の成績を残した。フィールディング・バイブル・アワード(複数ポジション部門)を初受賞。

ブレーブス時代[編集]

2015年12月9日シェルビー・ミラーゲーブ・スパイアー英語版とのトレードで、ダンズビー・スワンソンアーロン・ブレアーと共にアトランタ・ブレーブスへ移籍した[9]。開幕から1番打者で先発出場し、出場した試合の半分以上(76試合)は1番として出場した。前年から打率は少し下げた(.291)ものの、出塁率は.351と高水準、3本塁打・29打点・16盗塁(成功率70.0%)・1三振あたりの打数は7.7(リーグ7位)。守備はほとんどが中堅手で、左翼手も10試合だけ守った。守備率.989、351刺殺(外野手としてリーグ2位)、14補殺(同2位、中堅手として12補殺はリーグ1位)、守備防御点+15(外野手としてリーグ3位)、守備範囲の広さを示すRange factorは2.91(外野手として両リーグ1位)と堂々の成績を残し、ゴールドグラブ賞(中堅手部門)を初受賞。

選手としての特徴[編集]

俊足巧打、高出塁率で三振が少ない、典型的な1番打者タイプ。俊足を生かした守備範囲の広さはリーグ屈指。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2014 ARI 118 447 418 54 116 18 2 4 150 27 19 3 4 0 25 0 0 53 3 .278 .318 .359 .677
2015 132 561 524 73 159 27 5 6 214 45 21 10 2 5 26 0 4 58 8 .303 .338 .408 .747
2016 ATL 131 578 522 85 152 24 7 3 199 29 16 7 5 2 45 5 4 68 8 .291 .351 .381 .732
通算:3年 381 1586 1464 212 427 69 14 13 563 101 56 20 11 7 96 5 8 179 19 .292 .337 .385 .722
  • 2016年度シーズン終了時

獲得タイトル・表彰・記録[編集]

背番号[編集]

  • 5 (2014年 - 2015年)
  • 11 (2016年 - )

脚注[編集]

  1. ^ “Phillies select two players in Rule 5 Draft” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Philadelphia Phillies), (2012年12月6日), http://m.mlb.com/news/article/40551680 2015年12月11日閲覧。 
  2. ^ “Phillies claim Ezequiel Carrera off waivers” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Philadelphia Phillies), (2013年4月2日), http://m.phillies.mlb.com/news/article/43711540 2015年12月11日閲覧。 
  3. ^ “D-backs select the contracts of Ender Inciarte and Bo Schultz” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Arizona Diamondbacks), (2013年11月20日), http://m.dbacks.mlb.com/news/article/64078430 2015年12月11日閲覧。 
  4. ^ “D-backs agree to terms with 22 players” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Arizona Diamondbacks), (2014年5月3日), http://m.dbacks.mlb.com/news/article/68618224 2015年12月11日閲覧。 
  5. ^ “D-backs recall Inciarte from Triple-A Reno, option Kieschnick to Reno” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Arizona Diamondbacks), (2014年4月30日), http://m.dbacks.mlb.com/news/article/73867746 2015年12月11日閲覧。 
  6. ^ Scores for May 2, 2014” (英語). ESPN (2014年5月2日). 2015年12月11日閲覧。
  7. ^ “D-backs place Ender Inciarte on 15-day disabled list; Recall Danny Dorn from Triple-A Reno” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Arizona Diamondbacks), (2015年6月16日), http://m.dbacks.mlb.com/news/article/130974434 2015年12月11日閲覧。 
  8. ^ “D-backs reinstate Ender Inciarte from 15-day disabled list; Place Jarrod Saltalamacchia on the 15-day disabled list” (英語) (プレスリリース), MLB.com (Arizona Diamondbacks), (2015年7月17日), http://m.dbacks.mlb.com/news/article/137052476 2015年12月11日閲覧。 
  9. ^ Mark Bowman (2015年12月9日). “Top pick highlights Shelby-to-Arizona deal” (英語). MLB.com. 2015年12月11日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]