ラウル・モンデシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ラウル・モンデシー
Raúl Mondesí
Raul Mondesi 1998.jpg
ロサンゼルス・ドジャース時代
(1998年のスプリングトレーニングにて)
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 サン・クリストバル州
生年月日 1971年3月12日(45歳)
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手
プロ入り 1988年 アマチュア・フリーエージェントとしてロサンゼルス・ドジャースと契約
初出場 1993年7月19日
最終出場 2005年5月27日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ラウル・モンデシーRaúl Ramón Mondesí Avelino , 1971年3月12日 - )はドミニカ共和国サン・クリストバル州出身の政治家、元プロ野球選手(右翼手)。

メジャーリーグベースボールで13年プレーした後、故郷のドミニカ共和国で政界に進出した。2006年から下院議員を務め、2010年からはサン・クリストバル州の州都サン・クリストバル市で市長を務めている。

息子が2人おり、長男のラウル・モンデシー・ジュニアも元プロ野球選手でタンパベイ・レイズ傘下に所属していた。次男のラウル・アダルベルト・モンデシーカンザスシティ・ロイヤルズに所属している。

経歴[編集]

野球選手として[編集]

ドミニカ共和国にファーム組織「ドジャース・アカデミー」を持つロサンゼルス・ドジャースに見出され入団。1993年7月19日にメジャー初出場を果たす。初のフルシーズンとなった1994年ストライキでシーズン短縮)は112試合に出場し打率.306、16本塁打、56打点をあげてナ・リーグ新人王に選出された。また、ドジャースは1992年 - 1996年にかけて5年連続で新人王を輩出した。順にエリック・キャロスマイク・ピアッツァ、モンデシー、野茂英雄トッド・ホランズワースである。

1995年には打率.285、26本塁打、そして27盗塁とスピードをアピールし、オールスター出場。ロベルト・クレメンテを思わせる強肩でゴールドグラブ賞も獲得した。

1996年には打率.297、24本塁打、88打点、14盗塁でチームのワイルドカードでのプレーオフ進出に貢献。 1997年には自己最高の打率.310、そして30本塁打、32盗塁を記録して、球団史上初の「30-30クラブ」を達成した。また、モンデシーが30本塁打に到達したことで、ドジャースとしては1977年以来となる30発カルテット(ピアッツァ、キャロス、モンデシー、トッド・ジールの4人)が誕生している。

1998年にも30本塁打を打つが盗塁が16に終わるも、1999年に33本塁打、36盗塁で2度目の「30-30」を達成。その年限りでトロント・ブルージェイズに移籍。

移籍初年度の2000年は故障で96試合の出場に終わったが、それでも24本塁打、22盗塁を記録。2001年は30盗塁を記録も本塁打が27に終わり、3度目の「30-30」はならず。 以後はチームを転々とし、2002年途中にニューヨーク・ヤンキース2003年途中にアリゾナ・ダイヤモンドバックスに移籍。成績は下降気味であったが、2003年はそれでも.272、24本塁打、71打点とまずまずの活躍。

2004年2月ピッツバーグ・パイレーツと1年115万ドル(2005年はパイレーツが契約オプションを保持し、60万ドルで解雇できる)契約を結んだが、わずか26試合に出場して5月11日に、突如個人的な理由でドミニカ共和国に帰国。のちにその理由は、打撃インストラクター、マリオ・ゲレーロからの脅迫によるものと判明したが、チームからは1週間後に解雇された。10日後にアナハイム・エンゼルスと契約したが、状況が疑わしかったため、メジャーリーグ機構によって調査された。しかし故障もありわずか8試合の出場で故障者リスト入りし、7月に解雇となった。2005年アトランタ・ブレーブスと契約したが、もはや往年の力はなく、5月下旬に解雇され、そのまま現役を引退した。

引退後の2007年5月15日ドジャー・スタジアムでドジャース対カージナルスの試合を観戦するモンデシーの姿がスタジアムのスクリーンに映し出され、現役時代と同様「Ra-ooooo-ool!」というファンの歓声が贈られた。

政界進出[編集]

引退後は故郷のドミニカ共和国で暮らしている。2006年に政権与党であるドミニカ解放党(PLD)英語版の公認候補としてドミニカ共和国下院選挙に出馬し、初当選した[1]。その後、与党のPLDから野党第一党のドミニカ革命党(PRD)英語版へと移り[1]、2010年のサン・クリストバル市の市長選挙に出馬して勝利し[2]、2010年からサン・クリストバル市長を務めている[3]

選手としての特徴[編集]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1993 LAD 42 91 86 13 25 3 1 4 42 10 4 1 1 0 4 0 0 16 1 .291 .322 .488 .810
1994 112 454 434 63 133 27 8 16 224 56 11 8 0 2 16 5 2 78 9 .306 .333 .516 .849
1995 139 580 536 91 153 23 6 26 266 88 27 4 0 7 33 4 4 96 7 .285 .328 .496 .824
1996 157 673 634 98 188 40 7 24 314 88 14 7 0 2 32 9 5 122 6 .297 .334 .495 .829
1997 159 670 616 95 191 42 5 30 333 87 32 15 1 3 44 7 6 105 11 .310 .360 .541 .901
1998 148 617 580 85 162 26 5 30 288 90 16 10 0 4 30 4 3 112 8 .279 .316 .497 .813
1999 159 680 601 98 152 29 5 33 290 99 36 9 0 5 71 6 3 134 3 .253 .332 .483 .815
2000 TOR 96 426 388 78 105 22 2 24 203 67 22 6 0 3 32 0 3 73 8 .271 .329 .523 .852
2001 149 653 572 88 144 26 4 27 259 84 30 11 0 2 73 3 6 128 13 .252 .342 .453 .795
2002 75 335 299 51 67 16 1 15 130 45 9 2 0 2 31 1 3 57 8 .224 .301 .435 .736
NYY 71 302 270 39 65 18 0 11 116 43 6 4 0 2 28 2 2 46 3 .241 .315 .430 .745
'02計 146 637 569 90 132 34 1 26 246 88 15 6 0 4 59 3 5 103 11 .232 .308 .432 .740
2003 98 403 361 56 93 23 3 16 170 49 17 7 0 2 38 6 2 66 6 .258 .330 .471 .801
ARI 45 183 162 27 49 8 1 8 83 22 5 4 0 2 18 0 1 31 3 .302 .372 .512 .884
'03計 143 586 523 83 142 31 4 24 253 71 22 11 0 4 56 6 3 97 9 .272 .343 .484 .827
2004 PIT 26 110 99 8 28 8 0 2 42 14 0 1 0 0 11 0 0 27 1 .283 .355 .424 .779
ANA 8 37 34 2 4 1 0 1 8 1 0 2 0 0 2 0 1 4 1 .118 .189 .235 .424
'04計 34 147 133 10 32 9 0 3 50 15 0 3 0 0 13 0 1 31 2 .241 .313 .376 .689
2005 ATL 41 155 142 17 30 7 1 4 51 17 0 1 0 1 12 3 0 35 5 .211 .271 .359 .630
通算:13年 1525 6369 5814 909 1589 319 49 271 2819 860 229 92 2 37 475 50 41 1130 93 .273 .331 .485 .816

表彰[編集]

記録[編集]

背番号[編集]

  • 43(1993年 - 2005年)

関連項目[編集]

出典[編集]

  1. ^ a b Kevin Baxter (2009年12月23日). “Raul Mondesi is a rising star again -- in Dominican Republic politics”. Los Angeles Times. 2016年5月6日閲覧。
  2. ^ Raúl Mondesí es el nuevo alcalde de San Cristóbal”. Latin Faces Magazine (2010年5月17日). 2016年5月6日閲覧。
  3. ^ RGuey (2010年12月18日). “The City of San Cristobal de Ramón Aníbal opens Mural Bureau”. www.dominicancentral.com. 2016年5月6日閲覧。

外部リンク[編集]