ルーグネッド・オドーア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ルーンド・オドール
  • ロウグネド・オドール
  • ルーグネド・オドアー
ルーグネッド・オドーア
Rougned Odor
テキサス・レンジャーズ #12
Rougned Odor in 2017.jpg
2017年7月17日
基本情報
国籍 ベネズエラの旗 ベネズエラ
出身地 スリア州マラカイボ
生年月日 (1994-02-03) 1994年2月3日(25歳)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 二塁手
プロ入り 2011年 アマチュア・フリーエージェントでテキサス・レンジャーズと契約
初出場 2014年5月8日 コロラド・ロッキーズ
年俸 $522,700(2016年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム ベネズエラの旗 ベネズエラ
WBC 2017年

ルーグネッド・ロベルト・オドーアRougned Roberto Odor, スペイン語発音: [ˈruɣneð oˈðoɾ]; 1994年2月3日 - )は、ベネズエラ共和国スリア州マラカイボ出身のプロ野球選手二塁手)。右投左打。MLBテキサス・レンジャーズ所属。

愛称はエル・ティポ[2]

経歴[編集]

レンジャーズ傘下時代[編集]

2011年テキサス・レンジャーズと契約。A-級スポケーン・インディアンス英語版で58試合に出場し、2本塁打29打点10盗塁、打率.262だった。

2012年はA級ヒッコリー・クロウダッズで109試合に出場し、10本塁打47打点19盗塁、打率.259だった。

2013年はA+級マートルビーチ・ペリカンズで100試合に出場し、5本塁打59打点27盗塁、打率.305だった。8月1日にAA級フリスコ・ラフライダーズへ昇格。30試合に出場し、6本塁打19打点5盗塁、打率.306だった。

2014年はAA級フリスコで開幕を迎え、32試合に出場。6本塁打17打点6盗塁、打率.279だった。

レンジャーズ時代[編集]

2014年5月8日にレンジャーズとメジャー契約を結び[3]、同日のコロラド・ロッキーズ戦でメジャーデビュー。8番・二塁で先発起用され、4打数無安打だった[4]。5月9日のボストン・レッドソックス戦でクレイ・バックホルツから初安打を、5月12日のヒューストン・アストロズ戦でブラッド・ピーコックから初本塁打を記録した。メジャー昇格後、有望株のジュリクソン・プロファーが故障離脱、後釜候補の別の選手も脱落したため、セカンドのレギュラーに定着[5]。最終的には114試合に出場し、打率.259・9本塁打・48打点・4盗塁 (7盗塁死) だった。

2015年も引き続きセカンドのレギュラーを務めた。120試合に出場し、打率.261、16本塁打、61打点を記録した。

2016年5月15日のブルージェイズ戦で、二塁ベース上で一塁走者ホセ・バティスタスライディングによる守備妨害を受けたが、この際にバティスタを突き飛ばした後に殴打し、両チーム入り乱れた乱闘となり、退場処分を受けた[6]。17日にMLB機構から8試合の出場停止処分が科せられたが、異議申し立てを行った[7]結果、7試合に軽減され確定し、5月27日から適用された[8]。シーズンではセカンドのレギュラーに定着し、150試合に出場。打率.271・チームトップ[9]の33本塁打・88打点・14盗塁だった。

2017年開幕前の2月8日に第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)ベネズエラ代表に選出された[10]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2014 TEX 114 417 386 39 100 14 7 9 155 48 4 7 6 3 17 1 5 71 7 .259 .297 .402 .698
2015 120 470 426 54 111 21 9 16 198 61 6 7 2 5 23 2 14 79 3 .261 .316 .465 .781
2016 150 632 605 89 164 33 4 33 304 88 14 7 0 4 19 0 4 135 6 .271 .296 .502 .798
2017 162 651 607 79 124 21 3 30 241 75 15 6 0 4 32 5 8 162 13 .204 .252 .397 .649
2018 129 535 474 76 120 23 2 18 201 63 12 12 2 5 43 2 11 127 5 .253 .326 .424 .751
MLB:5年 675 2705 2498 337 619 112 25 106 1099 335 51 39 10 21 134 10 42 574 34 .248 .295 .440 .735
  • 2018年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

年度別守備成績[編集]



二塁(2B)












2014 TEX 110 194 275 9 70 .981
2015 119 207 350 17 97 .970
2016 146 283 428 22 129 .970
2017 158 321 429 19 129 .975
2018 127 218 336 9 96 .984
通算 660 1223 1818 76 521 .976
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 73 (2014年 - 同年途中)
  • 12 (2014年途中 - )

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Rougned Odor Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2016年6月27日閲覧。
  2. ^ Explaining Rangers Players Weekend nicknames MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2017年8月31日閲覧
  3. ^ Rangers add INF's Luis Sardinas and Rougned Odor, along with RHP Justin Germano, to active roster; INF Donnie Murphy placed on disabled list”. MLB.com Rangers Press Release (2014年5月8日). 2014年5月9日閲覧。
  4. ^ Scores for May 8, 2014”. ESPN MLB (2014年5月8日). 2014年5月9日閲覧。
  5. ^ 友成那智、村上雅則『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2015』廣済堂出版、2015年、250頁。ISBN 978-4-331-51921-9
  6. ^ Fracas tarnishes Rangers' win over Jays MLB.com (英語) (2016年5月15日) 2016年5月27日閲覧
  7. ^ Discipline for Blue Jays-Rangers incidents announced MLB.com Press Release (英語) (2016年5月17日) 2016年5月27日閲覧
  8. ^ 相手選手を殴打したオドル 出場停止処分が7試合に軽減されるスポーツニッポン (2016年5月27日) 2016年6月21日閲覧
  9. ^ 2016 Texas Rangers Batting Gamelogs - Baseball-Reference.com (英語) . 2016年11月6日閲覧。
  10. ^ Miggy, Altuve lead loaded Venezuela offense MLB.com (英語) (2017年2月8日) 2017年3月4日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]