スターリング・マルテ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スターリング・マルテ
Starling Marté
ピッツバーグ・パイレーツ #6
Starling Marte on August 6, 2012.jpg
2012年8月6日
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 サントドミンゴ
生年月日 1988年10月9日(28歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 外野手(主に左翼手
プロ入り 2007年 アマチュア・フリーエージェントとしてピッツバーグ・パイレーツと契約
初出場 2012年7月26日
年俸 $3,333,333(2016年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

スターリング・ハビエル・マルテStarling Javier Marté , 1988年10月9日 - )は、ドミニカ共和国サントドミンゴ出身のプロ野球選手外野手)。右投右打。MLBピッツバーグ・パイレーツ所属。

経歴[編集]

2007年ピッツバーグ・パイレーツと契約。

2012年7月26日ヒューストン・アストロズ戦にて1番・左翼手で先発出場してメジャーデビューを果たすと、初打席初球本塁打を放った。

2013年は、左翼手のレギュラーに定着。9月23日シカゴ・カブス戦ではの9回表に決勝本塁打を放ち、チームで21年振りとなるプレーオフ進出を決めた。同年は135試合に出場し、打率.280・12本塁打・35打点という打撃成績を残した。また、走塁面でのスタッツはレベルが高く、10三塁打はリーグ2位、41盗塁はリーグ3位(15盗塁死はリーグ1位)だった。守備の貢献度も高く、中堅手を守った守備機会と合わせてDRSは + 22という好数値だった。このように、多方面に渡って才能を発揮し、ブレイクを果たした。

2014年3月27日にパイレーツと総額3100万ドルの6年契約(2020年・1150万ドル、2021年・1250万ドルの球団オプション付き)に合意した[2][3]。9月23日、ちょうど1年前の同日と同様に、アトランタ・ブレーブス戦の6回表に決勝二塁打を放ち、2年連続のプレーオフ進出を決めた。この年もチーム最多で2年連続30盗塁(リーグ6位)を記録した。守備では守備防御点 +9と安定していた。

2015年、この年もチーム最多で3年連続30盗塁(リーグ5位)、打点は主砲のアンドリュー・マカッチェンに次ぐ81打点を記録した。守備では守備防御点は +24、外野手でリーグ1位となる16補殺を記録し、ゴールドグラブ賞フィールディング・バイブル・アワードを受賞した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績 (MLB)[編集]

















































O
P
S
2012 PIT 47 182 167 18 43 3 6 5 73 17 12 5 2 2 8 0 3 50 5 .257 .300 .437 .737
2013 135 566 510 83 143 26 10 12 225 35 41 15 6 1 25 2 24 138 6 .280 .343 .441 .784
2014 135 545 495 73 144 29 6 13 224 56 30 11 0 0 33 0 17 131 5 .291 .356 .453 .808
2015 153 633 579 84 166 30 2 19 257 81 30 10 3 5 27 3 19 123 14 .287 .337 .444 .780
通算:4年 470 1926 1751 258 496 88 24 49 779 189 113 41 11 8 93 5 63 442 30 .283 .340 .445 .785
  • 2015年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

獲得タイトル・表彰・記録[編集]

背番号[編集]

  • 6 (2012年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Starling Marte Contract, Salaries, and Transactions” (英語). Spotrac.com. 2013年11月3日閲覧。
  2. ^ Pirates extend contract of Starling Marte”. MLB.com Pirates Press Release (2014年3月27日). 2014年3月30日閲覧。
  3. ^ Tom Singer (2014年3月27日). “Marte's six-year extension with Bucs official”. MLB.com. 2014年3月30日閲覧。
  4. ^ “フィールディング・バイブル賞発表 統計学を基に守備の名手を選出”. スポニチアネックス. (2016年11月1日). http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2016/11/01/kiji/K20161101013642800.html 2016年11月1日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]