エンリケ・ヘルナンデス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • エンリケ・エルナンデス
エンリケ・ヘルナンデス
Enrique Hernández
ロサンゼルス・ドジャース #14
20170718 Dodgers-WhiteSox Kike Hernandez running in from the outfield.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 プエルトリコの旗 プエルトリコ自治連邦区トア・バハ
生年月日 (1991-08-24) 1991年8月24日(27歳)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
170 lb =約77.1 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 遊撃手二塁手外野手
プロ入り 2009年 ドラフト6巡目(全体191位)でヒューストン・アストロズから指名
初出場 2014年7月1日 シアトル・マリナーズ
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム プエルトリコの旗 プエルトリコ
WBC 2017年
獲得メダル
男子 野球
プエルトリコの旗 プエルトリコ
ワールド・ベースボール・クラシック
2017 野球

エンリケ・ハビエル・ヘルナンデスEnrique Javier. Hernández , 1991年8月24日 - )は、プエルトリコトア・バハ出身のプロ野球選手内野手外野手)。右投右打。ニックネームキケKike ([ˈk.k] KEE-kay)[1][2])。現在はMLBロサンゼルス・ドジャースに所属している。

経歴[編集]

プロ入りとアストロズ時代[編集]

2009年MLBドラフトヒューストン・アストロズから6巡目(全体191位)指名され、6月16日に契約。この年は傘下のルーキー級ガルフ・コーストリーグ・アストロズで53試合に出場し、打率.295・1本塁打・27打点・8盗塁だった。

2010年はA-級トリシティ・バレーキャッツで60試合に出場し、打率.280・3本塁打・33打点・3盗塁だった。

2011年はA級レキシントン・レジェンズで62試合に出場し、打率.247・2本塁打・17打点だった。

2012年はA+級ランカスター・ジェットホークスで100試合に出場後、8月10日にAA級コーパスクリスティ・フックスへ昇格。AA級では23試合に出場し、打率.247・1本塁打・3打点・2盗塁だった。

2013年はAA級コーパスクリスティで116試合に出場し、打率.236・13本塁打・46打点・5盗塁だった。

2014年はAA級コーパスクリスティで開幕を迎え、4月にAAA級オクラホマシティ・レッドホークスへ昇格。AAA級オクラホマシティでは67試合に出場し、打率.337・8本塁打・31打点・6盗塁と活躍。7月1日にアストロズとメジャー契約を結び[3]、同日のシアトル・マリナーズ戦でメジャーデビュー。7回表から二塁の守備に就き、直後の7回裏のメジャー初打席では、ドミニク・レオンからメジャー初安打初打点となる1点適時二塁打を放った。この日は2打数2安打1打点だった[4]。その後は外野手として先発起用され、アストロズでは24試合に出場し、打率.284・1本塁打・8打点だった。

マーリンズ時代[編集]

2014年7月31日ジャレッド・コザートオースティン・ウェイツと共にジェイク・マリスニックコリン・モランフランシス・マルテスとのトレードで、マイアミ・マーリンズへ移籍した[5]。移籍後は4試合に出場したが、7打数無安打と結果を残せず、8月8日に傘下のAAA級ニューオーリンズ・ゼファーズへ降格。9月2日に再昇格した。9月26日ワシントン・ナショナルズ戦では、クレイグ・スタメンからキャリア初となる満塁本塁打を記録している。マーリンズでは18試合に出場し、打率.175・2本塁打・6打点だった。

ドジャース時代[編集]

2014年12月10日アンドリュー・ヒーニークリス・ハッチャーオースティン・バーンズと共にディー・ゴードンダン・ハレンミゲル・ロハスとのトレードで、ロサンゼルス・ドジャースへ移籍した[6]

2017年開幕前の2月8日第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)プエルトリコ代表に選出された[7]3月22日の決勝アメリカ合衆国戦に敗戦し、2大会連続で準優勝となった[8]。ドジャースが29年ぶりのリーグ優勝を決めたシカゴ・カブスとのリーグチャンピオンシップシリーズの第5戦では満塁弾を含む3本塁打・7打点の大活躍を見せた。

選手としての特徴[編集]

ユーティリティプレイヤーであり複数のポジションを守ることができる

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2014 HOU 24 89 81 10 23 4 2 1 34 8 0 0 0 0 8 0 0 11 0 .284 .348 .420 .768
MIA 18 45 40 3 7 2 1 2 17 6 0 0 0 0 4 0 1 10 1 .175 .267 .425 .692
'14計 42 134 121 13 30 6 3 3 51 14 0 0 0 0 12 0 1 21 1 .248 .321 .421 .742
2015 LAD 76 218 202 24 62 12 2 7 99 22 0 2 1 2 11 0 2 46 3 .307 .346 .490 .836
2016 109 244 216 25 41 8 0 7 70 18 2 0 0 0 28 1 0 64 3 .190 .283 .324 .607
2017 140 342 297 46 64 24 2 11 125 37 3 0 1 3 41 2 0 80 4 .215 .308 .421 .729
2018 145 462 402 67 103 17 3 21 189 52 3 0 4 5 50 5 1 78 3 .256 .336 .470 .806
MLB:5年 512 1400 1238 175 300 67 10 49 534 143 8 2 6 10 142 8 4 289 14 .242 .320 .431 .751
  • 2018年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 6 (2014年 - 同年途中)
  • 12 (2014年途中 - 同年終了)
  • 14 (2015年 - )

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Coleman, David (2010年8月19日). “Astros Prospect Profile: Kikè Hernandez”. crawfishboxes.com. 2014年12月11日閲覧。
  2. ^ The New Kids in Town: A Recap in One Act”. crawfishboxes.com (2014年7月1日). 2014年12月11日閲覧。
  3. ^ Astros call up Chapman, Hernandez, Santana”. MLB.com Astros Press Release (2014年7月1日). 2014年12月12日閲覧。
  4. ^ Scores for Jul 1, 2014”. ESPN MLB (2014年7月1日). 2014年12月12日閲覧。
  5. ^ Astros make six-player trade with Marlins”. MLB.com Astros Press Release (2014年7月31日). 2014年8月1日閲覧。
  6. ^ Dodgers acquire Howie Kendrick from Angels and three prospects from Marlins”. MLB.com Dodgers Press Release (2014年12月11日). 2014年12月12日閲覧。
  7. ^ Young stars join Beltran, Yadi for Puerto Rico MLB.com (英語) (2017年2月8日) 2017年3月16日閲覧
  8. ^ American Beauty: USA dominates PR in final World Baseball Classic (英語) (2017年3月22日) 2017年3月23日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]