2021年のメジャーリーグベースボール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

< 2021年 | 2021年のスポーツ

2021年のメジャーリーグベースボールでは2021年のメジャーリーグベースボール(MLB)の出来事における動向をまとめる。

2020年のメジャーリーグベースボール - 2021年のメジャーリーグベースボール - 2022年のメジャーリーグベースボール

できごと[編集]

1月[編集]

2月[編集]

3月[編集]

4月[編集]

5月[編集]

6月[編集]

  • 1日
    • トロント・ブルージェイズはこの日から暫定本拠地を去年も使用したバッファローセーレン・フィールドとなり、球場のアップグレードも行った[213]。当日開催されたマーリンズ戦で106日ぶりにバッファローでの公式戦を開催した[214]
  • 2日
    • 今季より制定された筋萎縮性側索硬化症(ALS)を患ったルー・ゲーリッグを称える「ルー・ゲーリッグ・デー」を初開催[215]。選手はゲーリッグの背番号「4」にちなみ、「4-ALS」のロゴが入ったワッペンやリストバンドを着用してプレーした。ALS患者支援のための活動も行われた[216]
    • 5月のプレイヤー・オブ・ザ・マンス、ピッチャー・オブ・ザ・マンス、ルーキー・オブ・ザ・マンス、リリーバー・オブ・ザ・マンスが発表され、トロント・ブルージェイズのマーカス・セミエン、サンディエゴ・パドレスのフェルナンド・タティース・ジュニアがプレイヤー・オブ・ザ・マンスを[217]、タンパベイ・レイズのリッチ・ヒル、サンフランシスコ・ジャイアンツのケビン・ゴーズマンがピッチャー・オブ・ザ・マンスを[218]、テキサス・レンジャーズのアドリス・ガルシア、マイアミ・マーリンズのトレバー・ロジャースがルーキー・オブ・ザ・マンスを[219]、シカゴ・ホワイトソックスのリアム・ヘンドリックス、シカゴ・カブスのライアン・テペラがリリーバー・オブ・ザ・マンスをそれぞれ受賞した[220]
    • サンフランシスコ・ジャイアンツは傘下のAAA級サクラメント・リバーキャッツに所属する山口俊をFAとした[221]。山口は自身のInstagramで日本への帰国を発表[222]
  • 3日
    • オールスターゲームの投票が開始された[223]
  • 5日
  • 7日
  • 8日
  • 14日
    • プレイヤーズ・オブ・ザ・ウィークが発表され、ロサンゼルス・エンゼルスのマックス・スタッシ、マイアミ・マーリンズのスターリング・マルテが受賞した[227]
    • オールスターゲームの第1回中間発表が発表された[228]
    • ボストン・レッドソックスは、金銭とのトレードでシアトル・マリナーズからヤックセル・リオスを獲得[229]
    • ミネソタ・ツインズの前田健太が日本人史上7人目のNPB/MLB通算2000奪三振[230]
  • 15日
    • デトロイト・タイガースのミゲル・カブレラがカンザスシティ・ロイヤルズ戦で史上22人目となる通算5000塁打を達成[231]
  • 20日
    • 父の日ということで、全選手が水色のバットなど水色の父の日仕様で出場した。
    • アトランタ・ブレーブスのロナルド・アクーニャ・ジュニアが通算100本塁打を達成[232]
  • 21日
    • プレイヤーズ・オブ・ザ・ウィークが発表され、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平、ワシントン・ナショナルズのカイル・シュワーバーが受賞した[233]
    • サンディエゴ・パドレスのダルビッシュ有がMLB通算1500奪三振。197試合、1216回1/3での到達は史上最速[234]
  • 22日
  • 23日
    • ロサンゼルス・エンゼルス対サンフランシスコ・ジャイアンツ戦で、史上初のア・リーグのチームがDHを解除し、ナ・リーグのチームがDHを採用[237]
  • 24日
  • 25日
    • フィラデルフィア・フィリーズのアーロン・ノラがニューヨーク・メッツ戦で史上3人目となる10者連続奪三振を記録[240]
    • セントルイス・カージナルスのノーラン・アレナドがピッツバーグ・パイレーツ戦で史上239人目となる通算250本塁打を達成[241]
  • 27日
    • オールスター投票のフェーズ2が発表された[242]
    • 同月21日から登板した全投手に対する粘着物質の不正使用の取り締まりが始まり、シアトル・マリナーズのヘクター・サンティアゴが初めて退場処分を受けた[243]
  • 28日
    • オールスター投票のフェーズ2が開始された[244]
    • プレイヤーズ・オブ・ザ・ウィークが発表され、トロント・ブルージェイズのブラディミール・ゲレーロ・ジュニア、サンティアゴ・パドレスのジェイク・クロネンワースが受賞した[245]
  • 29日
  • 30日

7月[編集]

  • 1日
    • オールスターゲーム選出選手が発表された[249]
    • この日はカナダ・デーであり、トロント・ブルージェイズがカナダ・デー仕様のユニフォームを着用し、プレーした。前年のカナダ・デーはCOVID-19の影響で中断されたため、2年ぶりにカナダ・デー仕様のユニフォームを着用し、プレーした[250]
  • 2日
    • プレイヤー・オブ・ザ・マンス、ピッチャー・オブ・ザ・マンス、リリーバー・オブ・ザ・マンス、ルーキー・オブ・マンスが発表され、プレイヤー・オブ・ザ・マンスはアメリカン・リーグはロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平、ナショナル・リーグはワシントン・ナショナルズのカイル・シュワーバーが[251]、ピッチャー・オブ・ザ・マンスはアメリカン・リーグはオークランド・アスレチックスのショーン・マナエア、ナショナル・リーグはニューヨーク・メッツのジェイコブ・デグロムが[252]、リリーバー・オブ・ザ・マンスはアメリカン・リーグはオークランド・アスレチックスはルー・トレビーノ、ナショナル・リーグはミルウォーキー・ブルワーズのジョシュ・ヘイダーが[253]、ルーキー・オブ・ザ・マンスはアメリカン・リーグはボルチモア・オリオールズのライアン・マウントキャッセル、ナショナル・リーグはシカゴ・カブスのパトリック・ウィズダムが受賞した[254]
    • ボストン・レッドソックスのアダム・オッタビーノがオークランド・アスレチックス戦で史上420人目となる通算500試合登板を達成[255]
  • 4日
    • この日はインディペンデンス・デイであり、インディペンデンス・デイ仕様の帽子を着用し、プレーした。前年のインディペンデンス・デイはCOVID-19の影響でシーズンが中断されたため、2年ぶりにインディペンデンス・デイー仕様の帽子を着用し、プレーした。
    • オールスターゲーム選出全選手が発表された[256]
  • 6日
    • プレイヤー・オブ・ザ・ウィークが発表され、アメリカン・リーグはロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平、ナショナル・リーグはアトランタ・ブレーブスはオジー・アルビーズが受賞した[257]
  • 7日
    • ニューヨーク・メッツのジェイコブ・デグロムが通算1500奪三振を記録、選出されていたオールスターゲームへの参加を休養を理由に辞退した[258]
    • ロサンゼルス・ドジャースはクレイトン・カーショウを左前腕部の炎症で10日間の故障者リスト入り[259]、そのカーショウの故障者リスト入りに伴い、ミッチ・ホワイト英語版をメジャーに昇格し、筒香嘉智を40人枠から外した[260]
    • ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平が今季32本目の本塁打、MLBの日本人野手シーズン本塁打数記録を更新[261]
  • 8日
  • 11日
  • 12日
  • 13日
    • MLBドラフト終了
    • オールスターゲームが開催され、アメリカン・リーグが8連勝を果たし[274]、MVPには3回表に本塁打を記録したブルージェイズのブラディミール・ゲレーロ・ジュニアが史上最年少で受賞した[275]
  • 16日
  • 18日
  • 19日
  • 21日
    • シカゴ・ホワイトソックスのイェルミン・メルセデスが自身のインスタグラムで現役引退を表明した[282]
    • ボストン・レッドソックスのアレックス・コーラが監督通算250勝。球団史上14人目[283]
  • 22日
  • 23日
  • 26日

予定[編集]

8月[編集]

10月[編集]

  • 3日 - レギュラーシーズン終了

※これらの予定は、コロナウイルスの状況によっては開催内容の変更・日程の変更・中止の可能性がある。

表彰[編集]

プレイヤー・オブ・ザ・マンス[編集]

アメリカンリーグ ナショナルリーグ
4月 バイロン・バクストン MIN ロナルド・アクーニャ・ジュニア ATL
5月 マーカス・セミエン TOR フェルナンド・タティス・ジュニア SD
6月 大谷翔平 LAA カイル・シュワーバー WSH

ピッチャー・オブ・ザ・マンス[編集]

アメリカンリーグ ナショナルリーグ
4月 ゲリット・コール NYY ジェイコブ・デグロム NYM
5月 リッチ・ヒル TB ケビン・ゴーズマン SF
6月 ショーン・マネイア OAK ジェイコブ・デグロム NYM

リリーバー・オブ・ザ・マンス英語版[編集]

アメリカンリーグ ナショナルリーグ
4月 マット・バーンズ BOS マーク・マランソン SD
5月 リアム・ヘンドリックス CWS ライアン・テペラ CHC
6月 ルー・トリビーノ OAK ジョシュ・ヘイダー MIL

ルーキー・オブ・ザ・マンス[編集]

アメリカンリーグ ナショナルリーグ
4月 ヤーミン・メルセデス CWS トレバー・ロジャース MIA
5月 アドリス・ガルシア TEX トレバー・ロジャース MIA
6月 ライアン・マウントキャッスル BAL パトリック・ウィズダム CHC

アメリカ野球殿堂表彰者[編集]

引退[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

注釈[編集]

出典[編集]

  1. ^ マーリンズ、ベテラン左腕デトワイラーと1年契約 日刊スポーツ 2020年1月4日掲載
  2. ^ ヤンキースなどで活躍のヒューズ投手が現役引退表明 日刊スポーツ 2020年1月4日掲載
  3. ^ ジャイアンツ通算打率2割3分のカサーリ捕手と合意 日刊スポーツ 2020年1月5日掲載
  4. ^ フィリーズが通算107セーブのフェリスと合意”. 日刊スポーツ. 2021年1月24日閲覧。
  5. ^ フィリーズが通算107セーブのフェリスと合意”. 日刊スポーツ. 2021年1月24日閲覧。
  6. ^ マイナーの下部、今季開幕遅延 新型コロナ影響”. 日刊スポーツ. 2021年1月24日閲覧。
  7. ^ タイガース、FAグロスマンと2年10億円超で契約 日刊スポーツ 2020年1月7日掲載
  8. ^ ドジャース、トレイネンと契約延長 2年18億円”. 日刊スポーツ. 2021年1月24日閲覧。
  9. ^ レッズ、地元出身の右腕アート・ウォーレンを獲得 日刊スポーツ 2020年1月7日掲載
  10. ^ メッツが大型トレードでリンドア、カラスコを獲得 日刊スポーツ 2020年1月8日掲載
  11. ^ アストロズ、ベテラン救援スタネクと1年契約 日刊スポーツ 2020年1月8日掲載
  12. ^ シュワバーが1年10億5000万円でナショナルズ 日刊スポーツ 2020年1月10日掲載
  13. ^ Pedro Baez can boost option price, buyout with Houston Astros” (英語). ESPN (2021年1月19日). 2021年4月4日閲覧。
  14. ^ メッツがベテラン内野手マルティネスを獲得 日刊スポーツ 2020年1月15日掲載
  15. ^ Connor Byrne (2021年1月14日). “Danny Hultzen Retires, Joins Cubs’ Front Office”. MLB Trade Rumors. 2021年2月5日閲覧。
  16. ^ ラメーヒューが6年94・5億円でヤンキース残留”. 日刊スポーツ. 2021年1月24日閲覧。
  17. ^ ヘンドリックス、Wソックスと4年56・7億円合意”. 日刊スポーツ. 2021年1月24日閲覧。
  18. ^ 田中将大の残留厳しく…ヤンキースがクルーバー獲得”. 日刊スポーツ (2021年1月16日). 2021年4月4日閲覧。
  19. ^ ヘンドリックス、Wソックスと4年56・7億円合意”. 日刊スポーツ. 2021年1月24日閲覧。
  20. ^ エンゼルス、日系3世のカート・スズキと契約合意か”. 日刊スポーツ. 2021年1月24日閲覧。
  21. ^ レッドソックスが通算56勝左腕ペレスと再契約”. 日刊スポーツ. 2021年1月24日閲覧。
  22. ^ タイガース、昨季オリックスのロドリゲスと合意”. 日刊スポーツ. 2021年1月24日閲覧。
  23. ^ タイガース、昨季オリックスのロドリゲスと合意”. 日刊スポーツ. 2021年1月24日閲覧。
  24. ^ カブス、コロナ禍で昨季出場辞退ミラーと契約合意”. 日刊スポーツ. 2021年1月24日閲覧。
  25. ^ パドレスがマスグローブ獲得 先発ローテほぼそろう”. 日刊スポーツ. 2021年1月24日閲覧。
  26. ^ ナショナルズが通算193勝左腕レスターと1年契約”. 日刊スポーツ. 2021年1月24日閲覧。
  27. ^ ナショナルズが通算193勝左腕レスターと1年契約”. 日刊スポーツ. 2021年1月24日閲覧。
  28. ^ フィリーズがRソックスからチャットハム内野手獲得”. 日刊スポーツ. 2021年1月24日閲覧。
  29. ^ ブルージェイズがスプリンガーと合意6年158億円”. 日刊スポーツ. 2021年1月24日閲覧。
  30. ^ セクハラ前GM解任のメッツ、スコット氏がGM代理”. 日刊スポーツ (2021年1月28日). 2021年4月4日閲覧。
  31. ^ アストロズ、巧打者ブラントリーの引き留め成功”. 日刊スポーツ (2021年1月21日). 2021年4月4日閲覧。
  32. ^ ブルージェイズ、イエーツと契約合意と米メディア”. 日刊スポーツ. 2021年1月24日閲覧。
  33. ^ ツインズが38歳先発左腕ハップと合意 米メディア”. 日刊スポーツ. 2021年1月24日閲覧。
  34. ^ Source -- Jurickson Profar, San Diego Padres agree to 3-year, $21 million deal” (英語). ESPN (2021年1月23日). 2021年4月4日閲覧。
  35. ^ ユーティリティーのロバートソンがブルワーズと契約”. 日刊スポーツ. 2021年1月26日閲覧。
  36. ^ カストロ捕手、古巣アストロズと2年約7億円超合意”. 日刊スポーツ. 2021年1月26日閲覧。
  37. ^ ナショナルズ、看板打者ジマーマンと契約延長”. 日刊スポーツ. 2021年1月26日閲覧。
  38. ^ 捕手不安のカブス、前タイガースのロマイン獲得”. 日刊スポーツ. 2021年1月26日閲覧。
  39. ^ ブレーブスがアラノ投手、ガーリック外野手を獲得”. 日刊スポーツ. 2021年1月26日閲覧。
  40. ^ Rソックス、リチャーズと1年契約に合意と米報道”. 日刊スポーツ. 2021年1月26日閲覧。
  41. ^ ヘルナンデスがRソックスと2年14・7億円で合意”. 日刊スポーツ. 2021年1月26日閲覧。
  42. ^ ナショナルズ、ベテラン救援左腕ハンドと1年契約” (日本語). 日刊スポーツ. 2021年1月26日閲覧。
  43. ^ 選手会がナのDH制導入とPO出場チーム拡大を拒否”. 日刊スポーツ. 2021年1月26日閲覧。
  44. ^ ヤンキース、救援右腕オッタビノらRソックスへ放出”. 日刊スポーツ. 2021年1月26日閲覧。
  45. ^ 米野球殿堂8年ぶり該当者なし 77年間で9度目”. 日刊スポーツ. 2021年2月7日閲覧。
  46. ^ リアルミュート、フィリーズ残留 5年総額120億円”. 日本経済新聞 (2021年1月27日). 2021年4月4日閲覧。
  47. ^ ブルージェイズがセミエンと合意 1年18億円”. 日刊スポーツ (2021年1月27日). 2021年4月4日閲覧。
  48. ^ ブルージェイズ、先発左腕マッツをトレードで獲得”. 日刊スポーツ. 2021年2月7日閲覧。
  49. ^ "日本での"リハビリ"終えたソフトバンクのムーアがフィリーズと1年契約". スポーツ報知. 報知新聞社. 30 January 2021. 2021年1月30日閲覧
  50. ^ "好打者ダニエル・マーフィーが引退…2016年には1厘差で首位打者逃す". スポーツ報知. 報知新聞社. 30 January 2021. 2021年1月30日閲覧
  51. ^ ケン・グリフィーJr.氏がシニアアドバイザー就任”. 日刊スポーツ. 2021年2月7日閲覧。
  52. ^ カージナルス、ベテランのウェインライトと契約延長”. 日刊スポーツ. 2021年2月7日閲覧。
  53. ^ フィリーズ、グレゴリアスと2年29億円で合意”. 日刊スポーツ. 2021年2月7日閲覧。
  54. ^ Blue Jays To Sign Marcus Semien” (英語). MLB Trade Rumors. 2021年2月7日閲覧。
  55. ^ ツインズ、GG賞4度のシモンズと1年11億円契約 日刊スポーツ 2021年2月1日掲載
  56. ^ Cards acquire star 3B Arenado from Rockies” (英語). MLB.com. 2021年2月7日閲覧。
  57. ^ "2008年MVPのペドロイアが現役引退を発表". スポーツ報知. 報知新聞社. 2 February 2021. 2021年2月2日閲覧
  58. ^ Rodón, White Sox agree on 1-year deal” (英語). MLB.com. 2021年2月7日閲覧。
  59. ^ 右腕ヤマモト投手、マーリンズからメッツに移籍”. 日刊スポーツ. 2021年2月7日閲覧。
  60. ^ レッズ、守護神ドゥーリトルと1年契約で合意 日刊スポーツ 2021年2月3日掲載
  61. ^ レイズ、元球宴投手アーチャーと1年6・8億で合意”. 日刊スポーツ. 2021年2月7日閲覧。
  62. ^ エンゼルスが不適切行為の投手コーチを活動停止処分”. 日刊スポーツ. 2021年2月7日閲覧。
  63. ^ Jeff Todd (2021年2月3日). “Josh Phegley Announces Retirement”. MLB Trade Rumors. 2021年2月5日閲覧。
  64. ^ マエケン所属のツインズ、新守護神コロメを獲得”. 日刊スポーツ. 2021年2月7日閲覧。
  65. ^ Indians Sign Eddie Rosario” (英語). MLB Trade Rumors. 2021年2月7日閲覧。
  66. ^ ツインズ、クルーズと1年13・7億円で契約”. 日刊スポーツ. 2021年2月7日閲覧。
  67. ^ Cardinals trade Fowler to Angels” (英語). MLB.com. 2021年2月7日閲覧。
  68. ^ ラステラとジャイアンツ3年19・7億円で正式契約”. 日刊スポーツ. 2021年2月7日閲覧。
  69. ^ バウアーがドジャースと契約合意、3年107億円”. 日刊スポーツ. 2021年2月7日閲覧。
  70. ^ バウアー今季年俸42億円、トラウト抜き最高額に”. 日刊スポーツ. 2021年2月7日閲覧。
  71. ^ ブルワーズ、ゴールドグラブ賞二塁手ウォンと合意”. 日刊スポーツ. 2021年2月7日閲覧。
  72. ^ Braves Re-Sign Marcell Ozuna” (英語). MLB Trade Rumors. 2021年2月7日閲覧。
  73. ^ "大谷翔平所属のエンゼルスが右翼手ファウラー獲得". スポーツ報知. 報知新聞社. 5 February 2021. 2021年2月5日閲覧
  74. ^ Cubs To Sign Joc Pederson” (英語). MLB Trade Rumors. 2021年2月7日閲覧。
  75. ^ Cubs To Sign Trevor Williams” (英語). MLB Trade Rumors. 2021年2月7日閲覧。
  76. ^ "ア・リーグ西地区2球団が大型トレード。レンジャーズが3年連続40本塁打のK・デービス獲得". スポーツ報知. 報知新聞社. 7 February 2021. 2021年2月7日閲覧
  77. ^ Diamondbacks Sign Joakim Soria” (英語). MLB Trade Rumors. 2021年2月7日閲覧。
  78. ^ コレア、アストロズと1年12億円で契約合意 - MLB : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2021年2月7日閲覧。
  79. ^ "MLB公認球が2.8グラム軽量化、本塁打が5%減ると試算". スポーツ報知. 報知新聞社. 9 February 2021. 2021年2月9日閲覧
  80. ^ "MLB今季もダブルヘッダー7イニング制&延長戦タイブレーク採用". スポーツ報知. 報知新聞社. 9 February 2021. 2021年2月9日閲覧
  81. ^ "大谷翔平、2年総額8億9000万円で合意 年俸調停を回避 今季は昨季から4倍強の3億1500万円". スポーツ報知. 報知新聞社. 9 February 2021. 2021年2月9日閲覧
  82. ^ "沢村拓一レッドソックスと正式合意 昨季最下位、剛腕が名門救う メディカルチェックもクリア". スポーツ報知. 報知新聞社. 10 February 2021. 2021年2月10日閲覧
  83. ^ 強肩捕手のモリーナがカージナルスと1年900万ドルで再契約”. スポーツ報知. 報知新聞社 (2021年2月9日). 2021年2月9日閲覧。
  84. ^ MLBコロナ対策強化、接触追跡機器の着用義務付け”. 日刊スポーツ. 2021年2月10日閲覧。
  85. ^ FAデュバル、マーリンズと1年契約で合意”. 日刊スポーツ. 2021年2月10日閲覧。
  86. ^ メジャーならではの大型三角トレード Rソックスが18年世界一ベニンテンディ放出へ”. Full-Count (2021年2月10日). 2021年4月4日閲覧。
  87. ^ Mets Sign Jonathan Villar” (英語). MLB Trade Rumors. 2021年2月12日閲覧。
  88. ^ MLBがマイナーと提携 球団削減で年俸増へ”. 日刊スポーツ. 2021年2月14日閲覧。
  89. ^ カブスが15年サイ・ヤング賞アリエッタと1年契約”. 日刊スポーツ. 2021年2月14日閲覧。
  90. ^ ドジャースがターナーと再契約に合意、2年35億”. 日刊スポーツ (2021年2月14日). 2021年4月4日閲覧。
  91. ^ パクストンがマリナーズに3年ぶり復帰、1年8億”. 日刊スポーツ (2021年2月14日). 2021年2月17日閲覧。
  92. ^ Mark Polishuk (2021年2月14日). “Jared Hughes Announces Retirement”. MLB Trade Rumors. 2021年2月16日閲覧。
  93. ^ 沢村のレッドソックス入団を発表 守護神への期待大”. 日刊スポーツ (2021年2月17日). 2021年2月17日閲覧。
  94. ^ ブルージェイズが山口俊の自由契約を発表”. 日刊スポーツ (2021年2月17日). 2021年2月17日閲覧。
  95. ^ https://twitter.com/AthleticsFarm/status/1362028886008107009
  96. ^ "インディアンス守護神・アレンが現役引退". スポーツ報知. 報知新聞社. 18 February 2021. 2021年2月18日閲覧
  97. ^ MLB free agency: A's sign reliever Trevor Rosenthal to one-year, $11 million deal, per report” (英語). CBSスポーツ (2021年2月18日). 2021年4月4日閲覧。
  98. ^ "16年に42本塁打したドジャーが現役引退". スポーツ報知. 報知新聞社. 19 February 2021. 2021年2月19日閲覧
  99. ^ 山口俊が米ジャイアンツ合意 メジャー契約に昇格も”. 日刊スポーツ. 2021年2月21日閲覧。
  100. ^ SFジャイアンツが山口俊獲得発表 スプリット契約”. 日刊スポーツ. 2021年2月21日閲覧。
  101. ^ メッツ、先発右腕ウォーカーと2年21億円で合意”. 日刊スポーツ. 2021年2月21日閲覧。
  102. ^ ジャイアンツ、右腕サンチェスと1年4・2億で契約”. 日刊スポーツ. 2021年2月23日閲覧。
  103. ^ パドレスのタティス新たに14年契約総額360億円”. 日刊スポーツ. 2021年2月23日閲覧。
  104. ^ タティスと14年契約 メジャー史上最長-米大リーグ・パドレス”. 時事通信. 2021年2月23日閲覧。
  105. ^ 岩隈氏らに不適切発言のマリナーズCEOが辞任”. 日刊スポーツ. 2021年2月23日閲覧。
  106. ^ Dバックス、救援右腕クリッパードと1年契約で合意”. 日刊スポーツ. 2021年2月23日閲覧。
  107. ^ [1]
  108. ^ Source -- Former Boston Red Sox CF Jackie Bradley Jr. to sign 2-year, $24M deal with Milwaukee Brewers” (英語). ESPN (2021年3月4日). 2021年4月4日閲覧。
  109. ^ Anthony Castrovince (2021年3月5日). “Inaugural Lou Gehrig Day set for June 2” (英語). MLB.com. 2021年5月20日閲覧。
  110. ^ RHP Jake Odorizzi, Houston Astros finalize two-year, $20.25 million contract” (英語). ESPN (2021年3月9日). 2021年4月4日閲覧。
  111. ^ レッズが内野手を緊急補強、フリーマンを獲得”. 日刊スポーツ (2021年3月13日). 2021年3月14日閲覧。
  112. ^ パイレーツ、元球宴ケーヒルと1年1・6億円で契約”. 日刊スポーツ (2021年3月12日). 2021年3月14日閲覧。
  113. ^ "通算2388安打"Mr.ダブル"マーケイキスが現役引退を表明". スポーツ報知. 報知新聞社. 13 March 2021. 2021年3月13日閲覧
  114. ^ Royals give Salvador Pérez four-year, $82M deal; richest in team history”. NBCスポーツ (2021年3月21日). 2021年4月4日閲覧。
  115. ^ Astros sign Lance McCullers Jr. to five-year, $85 million extension, per reports” (英語). CBSスポーツ (2021年3月24日). 2021年4月4日閲覧。
  116. ^ Steve Adams (2021年3月25日). “Gio Gonzalez Announces Retirement”. MLB Trade Rumors. 2021年3月30日閲覧。
  117. ^ ツインズ・コーチのマイク・ベル氏死去 46歳”. 日刊スポーツ (2021年3月27日). 2021年4月4日閲覧。
  118. ^ メッツ、リンドアと10年総額358億円の大型契約”. 日刊スポーツ. 2021年4月1日閲覧。
  119. ^ メッツのリンドーアが10年約361億円で契約延長 遊撃手史上最高額に”. Full-Count. 2021年4月1日閲覧。
  120. ^ MLB rosters feature 256 int'l-born players” (英語). MLB.com (2021年4月3日). 2021年4月24日閲覧。
  121. ^ Jessica Camerato (2021年4月2日). “Mets-Nats opener postponed; no makeup set” (英語). MLB.com. 2021年4月11日閲覧。
  122. ^ Jessica Camerato (2021年4月2日). “Mets-Nats opener postponed; no makeup set” (英語). MLB.com. 2021年4月11日閲覧。
  123. ^ Ian Browne (2021年4月1日). “Sox-O's postponed to Friday due to rain” (英語). MLB.com. 2021年4月9日閲覧。
  124. ^ Ian Browne (2021年4月1日). “Sox-O's postponed to Friday due to rain” (英語). MLB.com. 2021年4月9日閲覧。
  125. ^ Jason Beck (2021年4月2日). “MLB's first HR of '21? Miggy ... in the snow!” (英語). MLB.com. 2021年4月9日閲覧。
  126. ^ Steve Gilbert (2021年4月2日). “D-backs slug way to Opening Day history” (英語). MLB.com. 2021年4月13日閲覧。
  127. ^ Rhett Bollinger (2021年4月2日). “Pujols joins elites with 21 straight OD starts” (英語). MLB.com. 2021年4月9日閲覧。
  128. ^ マエケン メジャー初の開幕投手も5回途中降板”. スポーツニッポン (2021年4月2日). 2021年4月4日閲覧。
  129. ^ Anthony Castrovince (2021年4月3日). “'21 All-Star Game, Draft moved from Atlanta” (英語). MLB.com. 2021年4月20日閲覧。
  130. ^ ホワイトソックスの新人メルセデスが史上初の快記録 開幕から8打席連続安打”. スポーツニッポン (2021年4月4日). 2021年7月4日閲覧。
  131. ^ Mark Sheldon (2021年4月4日). “Castellanos praises Yadi after scuffle” (英語). MLB.com. 2021年4月29日閲覧。
  132. ^ 史上初!投手DH解除で先発し本塁打/大谷主な記録”. 日刊スポーツ. 2021年4月7日閲覧。
  133. ^ ヤンキース、トレードで通算146本塁打のオドーア内野手を獲得”. 日刊スポーツ. 2021年4月10日閲覧。
  134. ^ カブス・キンブレルが通算350セーブ達成「今度は400セーブを目指す」”. 日刊スポーツ. 2021年4月10日閲覧。
  135. ^ 【MLB】パドレス右腕、ノーノー達成の裏には5本指ソックス? ダルビッシュが秘話明かす”. Full-Count. 2021年4月10日閲覧。
  136. ^ パドレス・マスグローブが球団史上初のノーノー/球団別達成数一覧”. 日刊スポーツ. 2021年4月10日閲覧。
  137. ^ Locastro, 2015 Lugnut, breaks Major League record for steals” (英語). MLB.com (2021年4月11日). 2021年7月4日閲覧。
  138. ^ ツインズがレッドソックス戦を中止 警官による黒人男性射殺受け”. フランス通信社 (2021年4月13日). 2021年7月4日閲覧。
  139. ^ インディアンス・ビーバー 開幕から3試合連続2桁奪三振、史上6人目”. 日刊スポーツ. 2021年4月15日閲覧。
  140. ^ Goldschmidt hits 250th homer against Nationals” (英語). en:KSDK (2021年4月13日). 2021年7月4日閲覧。
  141. ^ ホワイトソックス・ロドンがノーノー達成 5日で2人目 9回1死まで完全” (日本語). 日刊スポーツ. 2021年4月15日閲覧。
  142. ^ 【MLB】モリーナが捕手出場2000試合 1球団で達成は史上初(MLB.jp)”. Yahoo!ニュース. 2021年4月22日閲覧。
  143. ^ 史上5人目の“マイルストーン”、相棒と成し遂げた大記録! 殿堂入り確実の名捕手モリーナが達成した2つの快挙<SLUGGER>(THE DIGEST)”. Yahoo!ニュース. 2021年4月22日閲覧。
  144. ^ メッツ先発デグロムが9者連続奪三振、MLB記録にあと「1」”. 日刊スポーツ (2021年4月18日). 2021年7月4日閲覧。
  145. ^ Sean Kazmar Jr. called up after 12-plus years” (英語). MLB.com (2021年4月17日). 2021年7月4日閲覧。
  146. ^ ヤンキース・ブルース引退 通算319本塁打「今は穏やかな気持ち」”. 日刊スポーツ (2021年4月19日). 2021年4月20日閲覧。
  147. ^ ビーバーがメジャー新記録の開幕4戦連続2桁奪三振 ライアンに並ぶ48K”. 日刊スポーツ. 2021年4月19日閲覧。
  148. ^ Greg Holland 2021 Pitching Game Logs” (英語). Baseball-Reference.com (2021年4月18日). 2021年7月4日閲覧。
  149. ^ a b Neil Walker retires after 12 pro seasons” (英語). MLB.com. 2021年4月21日閲覧。
  150. ^ Adam McCalvy (2021年4月21日). “40 K's, 0 walks by Burnes has no precedent” (英語). MLB.com. 2021年4月26日閲覧。
  151. ^ AJ Cassavell (2021年4月24日). “Family tradition: 2 Tatis HRs on dad's day” (英語). MLB.com. 2021年4月25日閲覧。
  152. ^ David Adler (2021年4月26日). “Players of the Week: García, Tatis, MadBum” (英語). MLB.com. 2021年4月27日閲覧。
  153. ^ Keegan Matheson (2021年4月28日). “3-HR night for Vlad Jr? Even dad never did it!” (英語). MLB.com. 2021年4月29日閲覧。
  154. ^ Connor Byrne (2021年4月27日). “Hector Rondon Retires” (英語). MLB Trade Rumors. 2021年5月5日閲覧。
  155. ^ a b Hello Retirement. Goodbye Baseball” (英語). Jerry Blevins (@jerryblevins) - Twitter (2021年4月28日). 2021年4月29日閲覧。
  156. ^ Justice delos Santos (2021年4月28日). “Notes: Paxton done for '21 after TJ surgery” (英語). MLB.com. 2021年4月29日閲覧。
  157. ^ Shi Davidi (2021年4月30日). “MLB, Blue Jays sever ties with Roberto Alomar after sexual misconduct investigation” (英語). SportsNet. 2021年5月2日閲覧。
  158. ^ Keegan Matheson (2021年5月1日). “MLB puts Roberto Alomar on Ineligible List” (英語). MLB.com. 2021年5月2日閲覧。
  159. ^ Mark Sheldon (2021年5月1日). “Curtain call! Votto's 300th HR ignites Reds' W” (英語). MLB.com. 2021年5月2日閲覧。
  160. ^ David Adler (2021年5月4日). “Acuña, Buxton named April's top players” (英語). MLB.com. 2021年5月5日閲覧。
  161. ^ Thomas Harrigan (2021年5月4日). “deGrom, Cole named Pitchers of the Month” (英語). MLB.com. 2021年5月5日閲覧。
  162. ^ David Adler (2021年5月4日). “Yermín, Rogers named best rookies of April” (英語). MLB.com. 2021年5月5日閲覧。
  163. ^ “[Marlins pitcher Paul Campbell suspended after positive PED test Marlins pitcher Paul Campbell suspended after positive PED test]” (英語). MLB.com (2021年5月4日). 2021年7月4日閲覧。
  164. ^ Sterling Bright (2021年4月4日). “Acuña first to 10 HRs in 2021: 'It feels good'” (英語). MLB.com. 2021年4月5日閲覧。
  165. ^ Blue Jays to move home location to Sahlen Field beginning June 1” (英語). MLB.com (2021年5月5日). 2021年5月6日閲覧。
  166. ^ Joe Trezza (2021年5月5日). “No chance to no-no: Means' unlikely journey” (英語). MLB.com. 2021年5月7日閲覧。
  167. ^ Jessica Camerato (2021年5月6日). “'On the attack,' Finnegan's outing immaculate” (英語). MLB.com. 2021年5月7日閲覧。
  168. ^ Mark Feinsand (2021年5月6日). “Angels part ways with Albert Pujols” (英語). MLB.com. 2021年5月6日閲覧。
  169. ^ Jason Beck, Dawn Klemish (2021年5月7日). “Miggy passes Babe Ruth on all-time hits list” (英語). MLB.com. 2021年5月8日閲覧。
  170. ^ Jason Beck (2021年5月7日). “Notes: Farmer DFAed; Ramos heads to IL” (英語). MLB.com. 2021年5月8日閲覧。
  171. ^ Martín Gallegos (2021年5月7日). “Manaea's arm, Brown's walk-off HR beat Rays” (英語). MLB.com. 2021年5月8日閲覧。Ian Browne (2021年5月7日). “Red Sox first to 20 wins as Dalbec breaks out” (英語). MLB.com. 2021年5月8日閲覧。
  172. ^ Mark Sheldon (2021年5月7日). “Miley pitches MLB's 2nd no-no THIS WEEK!” (英語). MLB.com. 2021年5月8日閲覧。
  173. ^ Justice delos Santos (2021年5月7日). “Notes: McHugh's versatility; Yarbrough to IL” (英語). MLB.com. 2021年5月8日閲覧。
  174. ^ Chris Creamer (2021年5月8日). “Think Pink! Baseball Players Wearing Pink Caps, Socks for Mother’s Day 2021” (英語). 2021年5月17日閲覧。
  175. ^ Jordan Horrobin (2021年5月10日). “Notes: Bo's timing at SS; 'Bat Girl'; Dolis to IL” (英語). MLB.com. 2021年5月17日閲覧。
  176. ^ Stat of the Day: Castro's streak climbs to 11” (英語). MLB.com (2021年5月14日). 2021年5月15日閲覧。
  177. ^ McNeil, Lindor hug it out after Mets' victor” (英語). MLB.com (2021年5月9日). 2021年5月15日閲覧。
  178. ^ Anthony Castrovince (2021年5月9日). “Hader becomes fastest to 400 career K's” (英語). MLB.com. 2021年5月15日閲覧。
  179. ^ Johnny Cueto struggles in return from IL” (英語). MLB.com (2021年5月10日). 2021年7月4日閲覧。
  180. ^ Mark Bowman (2021年5月10日). “Braves bring back Greene on 1-year deal” (英語). MLB.com. 2021年5月16日閲覧。
  181. ^ Shanthi Sepe-Chepuru (2021年5月11日). “Means, Miley earn Player of the Week honors” (英語). MLB.com. 2021年5月16日閲覧。
  182. ^ Adam Berry (2021年5月12日). “Rays designate Tsutsugo for assignment” (英語). MLB.com. 2021年5月13日閲覧。
  183. ^ a b Jessica Camerato (2021年5月12日). “Ex-Nationals All-Star Zimmermann retires” (英語). MLB.com. 2021年5月16日閲覧。
  184. ^ Bryan Hoch (2021年5月13日). “Cole surpasses 1,500 K's as Yanks blank TB” (英語). MLB.com. 2021年5月16日閲覧。
  185. ^ Jason Beck (2021年5月13日). “Miggy tops in MLB hits for Venezuelan player” (英語). MLB.com. 2021年5月16日閲覧。
  186. ^ Daniel Kramer (2021年5月14日). “Margevicius to 60-day IL; Trammell optioned” (英語). MLB.com. 2021年5月16日閲覧。
  187. ^ Adam McCalvy (2021年5月14日). “Burnes' record streak: 58 K's before 1st walk” (英語). MLB.com. 2021年5月16日閲覧。
  188. ^ a b Mark Bowman (2021年5月14日). “Flowers retires after 12-year MLB career” (英語). MLB.com. 2021年5月15日閲覧。
  189. ^ Daniel Kramer (2021年5月15日). “Notes: White, France to IL; catcher situation” (英語). MLB.com. 2021年5月16日閲覧。
  190. ^ Bryan Hoch (2021年5月15日). “'You've got to be ready': Gio a pinch-hit hero” (英語). MLB.com. 2021年5月17日閲覧。
  191. ^ Zachary Silver (2021年5月15日). “DeJong placed on IL with fractured rib” (英語). MLB.com. 2021年5月17日閲覧。
  192. ^ Steve Gilbert (2021年5月15日). “Cabrera goes on IL; D-backs' rotation in flux” (英語). MLB.com. 2021年5月17日閲覧。
  193. ^ Freddie Freeman hits his 250th career home run” (英語). MLB.com (2021年5月16日). 2021年7月4日閲覧。
  194. ^ Juan Toribio (2021年5月16日). “Dodgers pick up IF/OF Tsutsugo from Rays” (英語). MLB.com. 2021年5月17日閲覧。
  195. ^ Jake Rill (2021年5月16日). “C. Kelly (toe fracture) among 3 placed on IL” (英語). MLB.com. 2021年5月17日閲覧。
  196. ^ Juan Toribio (2021年5月17日). “Seager placed on IL with fractured right hand” (英語). MLB.com. 2021年5月18日閲覧。
  197. ^ Juan Toribio (2021年5月17日). “Pujols, Dodgers finalize one-year deal” (英語). MLB.com. 2021年5月18日閲覧。
  198. ^ Bryan Hoch (2021年5月18日). “That was fast: Cole snaps week-old record” (英語). MLB.com. 2021年5月19日閲覧。
  199. ^ David Adler (2021年5月17日). “Judge, Fuentes snag Player of Week honors” (英語). MLB.com. 2021年5月19日閲覧。
  200. ^ Jason Beck (May18, 2021). “Turnbull spins no-no after fans 'called it'” (英語). MLB.com. 2021年5月19日閲覧。
  201. ^ Craig Kimbrel 2021 Pitching Game Logs” (英語). Baseball-Reference.com (2021年5月18日). 2021年7月4日閲覧。
  202. ^ MLB今季6人目のノーノー ヤンキース・クルバー球団22年ぶり達成”. 日刊スポーツ (2021年5月20日). 2021年5月20日閲覧。
  203. ^ Andrew McCutchen's 250th HR” (英語). MLB.com (2021年5月19日). 2021年7月4日閲覧。
  204. ^ J.D. Martinez hits 250th career home run to give Red Sox victory” (英語). MLB.com (2021年5月21日). 2021年7月4日閲覧。
  205. ^ Joe Smith reaches 800 career appearances” (英語). MLB.com (2021年5月23日). 2021年7月4日閲覧。
  206. ^ David Adler (2021年5月25日). “Players of the Week: Kluber, Turnbull, Riley” (英語). MLB.com. 2021年6月23日閲覧。
  207. ^ Rays' 11-game win streak ends, fall to Keller, Royals 2-1” (英語). USAトゥデイ (2021年5月25日). 2021年7月4日閲覧。
  208. ^ 「カウボーイ・ジョー」ウェスト審判員が新記録 史上最多5376試合出場”. 日刊スポーツ. 2021年6月1日閲覧。
  209. ^ “[Dodgers: David Price Racks Up His 2000th Career Strikeout With Los Angeles Dodgers: David Price Racks Up His 2000th Career Strikeout With Los Angeles]” (英語). Dodgers Nation (2021年5月28日). 2021年7月4日閲覧。
  210. ^ Brad Brach 2021 Pitching Game Logs” (英語). Baseball-Reference.com (2021年5月28日). 2021年7月4日閲覧。
  211. ^ 173発オズナ、家庭内暴力の疑いで逮捕 出場停止処分の可能性を米メディア指摘”. Full-Count (2021年5月30日). 2021年6月1日閲覧。
  212. ^ メジャーリーグ通算200万得点到達 1876年4月22日が初得点”. 日刊スポーツ. 2021年6月1日閲覧。
  213. ^ Keegan Matheson (2021年6月2日). “Blue Jays thrilled with Sahlen Field upgrades” (英語). MLB.com. 2021年6月23日閲覧。
  214. ^ Keegan Matheson (2021年6月2日). “Blue Jays thrilled with Sahlen Field upgrades” (英語). MLB.com. 2021年6月23日閲覧。
  215. ^ Anthony Castrovince (2021年6月2日). “Inaugural Lou Gehrig Day: All the details” (英語). MLB.com. 2021年6月24日閲覧。
  216. ^ ルー・ゲーリッグ・デー初開催 「4-ALS」着用してプレー”. 日刊スポーツ. 2021年6月3日閲覧。
  217. ^ David Adler (2021年6月3日). “Tatis, Semien named May's top players” (英語). MLB.com. 2021年6月24日閲覧。
  218. ^ Shanthi Sepe-Chepuru (2021年6月3日). “Hill, Gausman are May Pitchers of the Month” (英語). MLB.com. 2021年6月24日閲覧。
  219. ^ David Adler (2021年6月3日). “García, Rogers win Rookies of the Month for May” (英語). MLB.com. 2021年6月24日閲覧。
  220. ^ Hendriks, Tepera named May's top relievers” (英語). MLB.com (2021年6月3日). 2021年6月24日閲覧。
  221. ^ 山口がジャイアンツを自由契約に 古巣巨人が興味-米大リーグ”. 時事通信. 2021年6月3日閲覧。
  222. ^ 山口俊がインスタグラムで日本復帰を報告「帰国することを決断しました」”. 日刊スポーツ. 2021年6月3日閲覧。
  223. ^ Mark Feinsand (2021年6月4日). “Breaking down the 2021 All-Star Ballot” (英語). MLB.com. 2021年6月24日閲覧。
  224. ^ Phillies' Andrew McCutchen thanks God after reaching career milestones” (英語). en:Spectrum Sports (2021年6月7日). 2021年7月4日閲覧。
  225. ^ Thomas Harrigan (2021年6月8日). “Players of the Week: Wisdom, Mountcastle” (英語). MLB.com. 2021年6月24日閲覧。
  226. ^ “レンジャーズ、不振のデービスを戦力外に 若手活用の方針明かす”. 日刊スポーツ. (2021年6月9日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202106090000224.html 2021年6月13日閲覧。 
  227. ^ Thomas Harrigan (2021年6月15日). “Players of the Week: Stassi, Starling Marte” (英語). MLB.com. 2021年6月24日閲覧。
  228. ^ Thomas Harrigan (2021年6月15日). “Here are the All-Star Ballot standings so far” (英語). MLB.com. 2021年6月24日閲覧。
  229. ^ “レッドソックス、マリナーズから救援右腕リオス獲得”. 日刊スポーツ. (2021年6月15日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202106150000204.html 2021年6月17日閲覧。 
  230. ^ “マエケン日米2000奪三振 ダルビッシュ、マー君らに続く日本選手7人目”. 日刊スポーツ. (2021年6月15日). https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/202106150000324.html 2021年6月17日閲覧。 
  231. ^ Detroit Tigers Stat of the Day, June 2021” (英語). MLB.com (2021年7月3日). 2021年7月4日閲覧。
  232. ^ Acuña reaches HR No. 100 at blistering pace” (英語). MLB.com (2021年6月21日). 2021年6月24日閲覧。
  233. ^ Thomas Harrigan (2021年6月22日). “Players of the Week: Ohtani, Schwarber” (英語). MLB.com. 2021年6月24日閲覧。
  234. ^ "ダルビッシュ有がメジャー最速1500K 197試合、1216回1/3ともMLB新記録". スポーツ報知. 報知新聞社. 22 June 2021. 2021年6月22日閲覧
  235. ^ Jordan Horrobin (2021年6月23日). “Morton earns 100th W as Braves blank Mets” (英語). MLB.com. 2021年6月24日閲覧。
  236. ^ Steve Adams (2021年6月22日). “Dylan Cozens To Pursue Football Career” (英語). MLB Trade Rumors. 2021年6月26日閲覧。
  237. ^ 大谷 ジャイアンツ戦に「2番・投手」で出場 ア・リーグ球団DH解除でナ・リーグ球団採用は史上初”. スポーツニッポン. 2021年6月24日閲覧。
  238. ^ All-Star finalists to be announced today” (英語). MLB.com (2021年6月27日). 2021年7月4日閲覧。
  239. ^ カブスが4投手の継投でドジャースにノーヒッター メジャーでは今季7回目 歴代最多に並ぶ”. スポーツニッポン (2021年6月25日). 2021年7月4日閲覧。
  240. ^ 10連続奪三振のノラ、51年ぶり快挙達成も「勝利の方がよりクール」”. 日刊スポーツ (2021年6月26日). 2021年7月4日閲覧。
  241. ^ Arenado's 250th career home run” (英語). MLB.com (2021年6月25日). 2021年7月4日閲覧。
  242. ^ Thomas Harrigan (2021年6月29日). “VOTE NOW: Finalists vying to start ASG” (英語). MLB.com. 2021年7月4日閲覧。
  243. ^ MLB粘着物質の厳罰化、マリナーズ投手が退場第1号”. フランス通信社 (2021年6月28日). 2021年7月4日閲覧。
  244. ^ Template:Cite we
  245. ^ David Adler (2021年6月29日). “Vlad Jr., Cronenworth are Players of Week” (英語). MLB.com. 2021年7月4日閲覧。
  246. ^ Giants pitcher Gregory Santos suspended for positive PED test” (英語). MLB.com (2021年6月30日). 2021年7月4日閲覧。
  247. ^ Joey Votto reaches 1,000 career RBIs” (英語). MLB.com (2021年7月1日). 2021年7月4日閲覧。
  248. ^ ターナーが通算3度目のサイクル安打 大リーグ史上5人目”. フランス通信社 (2021年7月1日). 2021年7月4日閲覧。
  249. ^ Matt Kelly, Manny Randhawa (2021年7月2日). “Here are your 2021 All-Star Game starters” (英語). MLB.com. July 4, 2021閲覧。
  250. ^ Keegan Matheson (2021年7月2日). “Ryu still searching for ace-like form after loss”. MLB.com. 2021年7月4日閲覧。
  251. ^ Thomas Harrigan (2021年7月3日). “Ohtani, Schwarber named June's top players” (英語). MLB.com. 2021年7月4日閲覧。
  252. ^ Thomas Harrigan (2021年7月3日). “deGrom, Manaea named June's top pitchers” (英語). MLB.com. 2021年7月4日閲覧。
  253. ^ David Adler (2021年7月3日). “Relievers of Month for June: Trivino, Hader” (英語). MLB.com. 2021年7月4日閲覧。
  254. ^ Thomas Harrigan (2021年7月3日). “Mountcastle, Wisdom were top June rookie” (英語). MLB.com. 2021年7月4日閲覧。
  255. ^ Adam Ottavino 2021 Pitching Game Logs” (英語). Baseball-Reference.com (2021年7月2日). 2021年7月4日閲覧。
  256. ^ All-Star Game rosters: Who's going to Coors?” (英語). MLB.com (2021年7月4日). 2021年7月5日閲覧。
  257. ^ Thomas Harrigan (2021年7月7日). “Players of the Week: Ohtani, Albies” (英語). MLB.com. 2021年7月9日閲覧。
  258. ^ Anthony DiComo (2021年7月8日). “deGrom hopes to start Mets' first-half finale” (英語). MLB.com. 2021年7月10日閲覧。
  259. ^ Juan Toribio (2021年7月8日). “Kershaw hits IL with forearm inflammation” (英語). MLB.com. 2021年7月10日閲覧。
  260. ^ Injuries & Roster Moves: LHP Núñez up”. MLB.com (2021年7月9日). 2021年7月10日閲覧。
  261. ^ 大谷翔平トップ独走32号! 松井秀喜超え本塁打で日本人選手歴代1位 - MLB : 日刊スポーツ” (日本語). nikkansports.com. 2021年7月8日閲覧。
  262. ^ Daniel Guerrero (2021年7月9日). “Down 8-0, SD reliever's slam sets up walk-off”. MLB.com. 2021年7月10日閲覧。
  263. ^ Fernando Tatis Jr.'s 28 home runs before the All-Star break are the most ever by a shortstop. #HungryForMore” (英語). San Diego Padres (@Padres) - Twitter (2021年7月8日). 2021年7月10日閲覧。
  264. ^ What's next for Niño? #HungryForMore” (英語). San Diego Padres (@Padres) - Twitter (2021年7月8日). 2021年7月10日閲覧。
  265. ^ Congratulations @cstammen35 👏” (英語). San Diego Padres (@Padres) - Twitter (2021年7月8日). 2021年7月10日閲覧。
  266. ^ Brian McTaggart (2021年7月9日). “Altuve (leg), Correa won't play in ASG” (英語). MLB.com. 2021年7月10日閲覧。
  267. ^ Jim Callis, Jonathan Mayo (2021年7月12日). “Draft Day 2: How to watch, best available” (英語). MLB.com. 2021年7月13日閲覧。
  268. ^ Jake Crouse (2021年7月12日). “Pirates pick catcher Henry Davis No. 1 overall”. MLB.com. 2021年7月13日閲覧。
  269. ^ Thomas Harrigan (2021年7月12日). “Players of the Week: Fletcher, Pollock”. MLB.com. 2021年7月13日閲覧。
  270. ^ Anthony Castrovince (2021年7月12日). “All-Star Game starting pitchers, lineups, FAQ” (英語). MLB.com. 2021年7月13日閲覧。
  271. ^ Andrew Simon, Matt Kelly, Shanthi Sepe-Chepuru (2021年7月12日). “Round-by-round breakdown of an epic Derby” (英語). MLB.com. 2021年7月13日閲覧。
  272. ^ Mark Feinsand (2021年7月13日). “Re-Pete! Alonso bops to HR Derby history” (英語). MLB.com. 2021年7月14日閲覧。
  273. ^ Manny Randhawa (2021年7月13日). “Kittredge, Rogers named to AL All-Star team” (英語). MLB.com. 2021年7月14日閲覧。
  274. ^ Anthony Castrovince (2021年7月13日). “AL staves off NL for 8th straight All-Star win” (英語). MLB.com. 2021年7月14日閲覧。
  275. ^ Mark Feinsand (2021年7月13日). “Vlad youngest MVP after ASG HR for ages” (英語). MLB.com. 2021年7月14日閲覧。
  276. ^ Keegan Matheson (2021年7月16日). “Blue Jays returning to Toronto on July 30” (英語). MLB.com. 2021年7月17日閲覧。
  277. ^ Keegan Matheson (2021年7月16日). “Blue Jays sign 1st-rounder Gunnar Hoglund” (英語). MLB.com. 2021年7月17日閲覧。
  278. ^ Injuries & Roster Moves: Borucki activated” (英語). MLB.com (2021年7月16日). 2021年7月17日閲覧。
  279. ^ AJ Cassavell (2021年7月16日). “Cronenworth gets cycle as SD scores 24” (英語). MLB.com. 2021年7月17日閲覧。
  280. ^ Zachary Silver (2021年7月19日). “Reyes' MLB record caps series win for Cards” (英語). MLB.com. 2021年7月19日閲覧。
  281. ^ Matt Kelly (2021年7月20日). “Haniger, Adames named Players of the Week” (英語). MLB.com. 2021年7月24日閲覧。
  282. ^ Yermin Mercedes Steps Away From Baseball "Indefinitely"” (英語). MLB Trade Rumors. 2021年7月22日閲覧。
  283. ^ "レッドソックスのコーラ監督が通算250勝 チーム史上14人目". スポーツ報知. 報知新聞社. 22 July 2021. 2021年7月22日閲覧
  284. ^ Adam Berry (2021年7月23日). “Rays acquire slugger Nelson Cruz from Twins” (英語). MLB.com. 2021年7月24日閲覧。
  285. ^ Yermin Mercedes Steps Away From Baseball "Indefinitely"” (英語). MLB Trade Rumors. 2021年7月23日閲覧。
  286. ^ New for '22: Meet the Cleveland Guardians” (英語). MLB.com. 2021年7月23日閲覧。
  287. ^ Molly Burkhardt (2021年7月24日). “Devers hits HRs No. 99, 100 to torment Yanks” (英語). MLB.com. 2021年7月27日閲覧。
  288. ^ Andrew Simon (2021年7月27日). “Pair of super-utilitymen win Player of Week” (英語). MLB.com. 2021年7月28日閲覧。