ダスティン・メイ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ダスティン・メイ
Dustin May
ロサンゼルス・ドジャース #85
MLB All-Star Futures Game (48262227736) (cropped).jpg
2019年7月7日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州デントン郡ジャスティン英語版
生年月日 (1997-09-06) 1997年9月6日(25歳)
身長
体重
6' 6" =約198.1 cm
180 lb =約81.6 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2016年 MLBドラフト3巡目
初出場 2019年8月2日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ダスティン・ジェイク・メイDustin Jake May, 英語発音: [ˈdʌstɪn d͡ʒeɪk meɪ][1], 1997年9月6日 - )は、 アメリカ合衆国テキサス州ジャスティン英語版出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBロサンゼルス・ドジャース所属。

経歴[編集]

2016年MLBドラフト3巡目(全体101位)でロサンゼルス・ドジャースから指名され[2]、プロ入り。なお、契約しない場合はテキサス工科大学英語版へ進学の予定であった[3]。契約後、ドジャース傘下のルーキー級アリゾナリーグ・ドジャース英語版でプロデビュー。10試合(先発6試合)に登板して0勝1敗1セーブ、防御率3.86、34奪三振を記録した。

2017年はA級グレートレイクス・ルーンズとA+級ランチョクカモンガ・クエークスでプレーし、2球団合計で25試合(先発24試合)に登板して9勝6敗、防御率3.63、128奪三振を記録した。

2018年にMLB.comが発表したプロスペクト英語版ランキングでは、ドジャースの組織内で11位にランクインした[4]。シーズンではA+級ランチョクカモンガとAA級タルサ・ドリラーズでプレーし、17試合に先発登板して7勝3敗、防御率3.29、94奪三振を記録した。

2019年にMLB.comが発表したプロスペクトランキングで全体69位・チーム3位にランクインした[5]。開幕はAA級タルサで迎え、6月27日にAAA級オクラホマシティ・ドジャースに昇格。8月2日にメジャー昇格。同日行われたサンディエゴ・パドレス戦で先発しメジャーデビュー。この試合では5.2回を投げて4失点で、敗戦投手となった[6]。14登板2勝3敗4ホールド、防御率3.63をマークした。

2020年7月23日のサンフランシスコ・ジャイアンツとのシーズン開幕戦では、本来先発予定であったクレイトン・カーショウ故障者リストに入ったため、代役としてメイが開幕投手に抜擢された[7]。ドジャースで新人扱いの投手が開幕投手を務めるのは1981年フェルナンド・バレンズエラ以来39年ぶり2人目。この試合では5回途中1失点と好投し、勝利に貢献した。初回には99mph(約159km/h)のシンカーを投じ注目を寄せ、「今までで1番気持ち悪い球だ」「これを打つのは不可能だ」などと現地ファンを驚かせた[8]

2021年5月3日に右肘のトミー・ジョン手術を受けることが報じられ、残りシーズンを全休する見込みとなった[9]

投球スタイル[編集]

投球データ(2021年レギュラーシーズン)[10]
球種 割合 平均球速 最高球速
% mph km/h mph km/h
シンカー 39.7 97.8 157.4 100 160.9
カーブ 22.8 86.6 139.4 88.9 143.1
フォーシーム 19 98.3 158.2 100 160.9
カッター 18.5 93 149.7 95.6 153.9

ツーシーム(シンカー)を主体としており、変化球ではカーブカッターを投げる。

最速101.5mph[11](約163.3km/h)のシンカーを武器に打者を翻弄する。米野球アナリストロブ・フリードマン英語版は「エグいシンカー 100点満点」と絶賛した[12]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2019 LAD 14 4 0 0 0 2 3 0 4 .400 141 34.2 33 2 5 0 4 32 0 0 17 14 3.63 1.10
2020 12 10 0 0 0 3 1 0 1 .750 224 56.0 45 9 16 0 1 44 2 0 18 16 2.57 1.09
2021 5 5 0 0 0 1 1 0 0 .500 93 23.0 16 4 6 0 1 35 0 0 8 7 2.74 0.96
MLB:3年 31 19 0 0 0 6 5 0 5 .545 458 113.2 94 15 27 0 6 111 2 0 43 37 2.93 1.06
  • 2021年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



投手(P)












2019 LAD 14 0 4 0 0 1.000
2020 12 1 6 1 0 .875
2021 5 2 2 0 0 1.000
MLB 31 3 12 1 0 .938
  • 2021年度シーズン終了時

記録[編集]

MiLB

背番号[編集]

  • 85(2019年 - )

脚注[編集]

  1. ^ 英語のIPA発音記号変換(アメリカ英語)”. Tophonetics.com. 2019年8月3日閲覧。
  2. ^ Dodgers' Dustin May: Drafted by Dodgers with 101st overall pick” (英語). CBS Sports (2016年6月10日). 2019年2月1日閲覧。
  3. ^ Ken Gurnick (2016年6月11日). “Dodgers agree to terms with third-round pick” (英語). MLB.com. 2019年2月1日閲覧。
  4. ^ 2018 MLB Prospects Watch – Los Angeles Dodgers Top 30 Prospects list. MLB.com. Retrieved on February 1, 2019.
  5. ^ MLB.com 2019 Prospect Watch”. 2019年7月22日閲覧。
  6. ^ Jack Harris (2019年8月2日). “Dustin May’s Dodgers debut spoiled by loss to Padres” (英語). Los Angeles Times. https://www.latimes.com/sports/dodgers/story/2019-08-02/dustin-may-cody-bellinger-dodgers-padres 2019年8月3日閲覧。 
  7. ^ ドジャース開幕圧勝、カーショー緊急事態もメイ好投”. 日刊スポーツ (2020年7月24日). 2020年7月24日閲覧。
  8. ^ 159キロで超変化! 22歳右腕の“気持ち悪い”シンカーに米仰天「打つのは不可能だ」” (日本語). THE ANSWER スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト. 2020年7月25日閲覧。
  9. ^ Juan Toribio (2021年5月3日). “'A big blow': Phenom May set for TJ surgery” (英語). MLB.com. 2021年6月15日閲覧。
  10. ^ player” (英語). baseballsavant.com. 2021年11月16日閲覧。
  11. ^ 2020年10月25日 タンパベイ・レイズ戦で計測
  12. ^ 【MLB】ド軍“代役開幕投手”の160キロシンカーに全米驚愕 新人王候補右腕に「馬鹿げてる」(Full-Count)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2020年7月25日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]