ダジー・ヴァンス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ダジー・ヴァンス
Dazzy Vance
Dazzy Vance 1922.jpeg
1922年
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アイオワ州
生年月日 1891年3月4日
没年月日 (1961-02-16) 1961年2月16日(満69歳没)
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
初出場 1915年4月16日
最終出場 1935年8月14日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg 殿堂表彰者Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg
選出年 1955年
得票率 81.67%
選出方法 BBWAA[1]選出

ダジー・ヴァンスClarence Arthur "Dazzy" Vance , 1891年3月4日 - 1961年2月16日)は、主に1920年代に活躍したアメリカメジャーリーグの野球選手。ポジションは投手アイオワ州生まれ。右投げ右打ち。7年連続で奪三振王となるなど、1920年代のドジャースの主力投手だった。

略歴[編集]

1915年にネブラスカ州リーグのヘースティングス球団からパイレーツに入団。しかし1試合2回2/3を投げただけで、同年ヤンキースに移籍。ヤンキースでは8試合に出場したが、成績は0勝3敗でなかなか勝てなかった。ヤンキースでの出場は1918年にあと2試合あるのみで、ほとんどはマイナーリーグ暮らしだった。

1922年、ニューオーリンズ球団にいたヴァンスは、当時のブルックリン・ロビンズ(現在のドジャース)に入団。年齢は既に31歳になっていたが、36試合に登板して18勝12敗の成績を残すとともに、リーグ最多の奪三振数を記録し、レギュラーの先発投手の座を射止めた。以後奪三振数は毎年リーグ最多で、1928年まで7年連続の最多奪三振という記録を打ち立てた。

1924年には28勝6敗、防御率2.16、奪三振数262をマークして、投手三冠を獲得。同年の最優秀選手に選ばれる。翌1925年は22勝9敗で2度目の最多勝投手となるとともに、ノーヒットノーランを達成するなど、めざましい活躍をした。

ヴァンスは41歳になる1932年までブルックリンの先発投手として投げ、翌1933年カージナルスに移籍する。この年の成績は6勝2敗、奪三振も67と衰えは隠せなかった。1935年に現役を引退。この時44歳だった。

1955年記者投票によりアメリカ野球殿堂入り選手に選出された。1961年フロリダ州で死去。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1915 PIT 1 1 0 0 -- 0 1 0 -- .000 14 2.2 3 0 5 -- 1 0 0 0 3 3 10.13 3.00
NYY 8 3 1 0 -- 0 3 0 -- .000 117 28.0 23 1 16 -- 2 18 1 0 14 11 3.54 1.39
'15計 9 4 1 0 -- 0 4 0 -- .000 131 30.2 26 1 21 -- 3 18 1 0 17 14 4.11 1.53
1918 2 0 0 0 -- 0 0 0 -- .000 15 2.1 9 0 2 -- 0 0 0 0 5 4 15.43 4.71
1922 BRO 36 31 17 5 -- 18 12 0 -- .600 1069 245.2 259 9 94 -- 8 134 5 0 122 101 3.70 1.44
1923 37 35 21 3 -- 18 15 0 -- .545 1187 280.1 263 10 100 -- 11 197 5 0 127 109 3.50 1.30
1924 35 34 30 3 -- 28 6 0 -- .824 1221 308.1 238 11 77 -- 9 262 4 0 89 74 2.16 1.02
1925 31 31 26 4 -- 22 9 0 -- .710 1089 265.1 247 8 66 -- 10 221 3 0 115 104 3.53 1.18
1926 24 22 12 0 -- 9 10 1 -- .474 713 169.0 172 7 58 -- 1 140 1 1 80 73 3.89 1.36
1927 34 32 25 2 -- 16 15 1 -- .516 1123 273.1 242 12 69 -- 6 184 2 0 98 82 2.70 1.14
1928 38 32 24 4 -- 22 10 2 -- .688 1126 280.1 226 11 72 -- 7 200 1 0 79 65 2.09 1.06
1929 31 27 17 1 -- 14 13 0 -- .519 978 231.1 244 15 47 -- 9 126 3 0 110 100 3.89 1.26
1930 35 31 20 4 -- 17 15 1 -- .531 1061 258.2 241 15 55 -- 5 173 4 1 97 75 2.61 1.14
1931 30 29 12 2 -- 11 13 0 -- .458 918 218.2 221 12 53 -- 0 150 1 0 99 82 3.38 1.25
1932 27 24 9 1 -- 12 11 1 -- .522 742 175.2 171 10 57 -- 1 103 2 0 90 82 4.20 1.30
1933 STL 28 11 2 0 -- 6 2 3 -- .750 427 99.0 105 3 28 -- 1 67 3 0 42 39 3.55 1.34
1934 CIN 6 2 0 0 -- 0 2 0 -- .000 93 18.0 28 1 11 -- 1 9 0 0 21 15 7.50 2.17
STL 19 4 1 0 -- 1 1 1 -- .500 248 59.0 62 4 14 -- 2 33 1 0 26 24 3.66 1.29
'34計 25 6 1 0 -- 1 3 1 -- .250 341 77.0 90 5 25 -- 3 42 1 0 47 39 4.56 1.49
1935 BRO 20 0 0 0 -- 3 2 2 -- .600 225 51.0 55 3 16 -- 3 28 1 0 29 25 4.41 1.39
通算:16年 442 349 217 29 -- 197 140 12 -- .585 12366 2966.2 2809 132 840 -- 77 2045 37 2 1246 1068 3.24 1.23

獲得タイトル・表彰・記録[編集]

打撃成績[編集]

  • 通算成績:442試合、971打数146安打、本塁打7、打点75、打率.150

出典・外部リンク[編集]