ダニー・ダーウィン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ダニー・ダーウィン
Danny Darwin
Danny Darwin 2008 (cropped).jpg
A級グレートレイクスでのコーチ時代(2008年5月28日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州ファニン郡ボナム英語版
生年月日 (1955-10-25) 1955年10月25日(63歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1976年 アマチュアFA
初出場 1978年9月8日
最終出場 1998年9月22日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ダニー・ウェイン・ダーウィンDanny Wayne Darwin, 1955年10月25日 - )はアメリカ合衆国テキサス州ファニン郡ボナム英語版出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。愛称はドクター・デスDoctor Death)。

弟のジェフ・ダーウィン英語版も元メジャーリーガーであり、シカゴ・ホワイトソックス在籍時はチームメイトだった[1]

経歴[編集]

現役時代[編集]

1976年テキサス・レンジャーズと契約してプロ入り。

1978年9月8日のオークランド・アスレチックス戦でメジャーデビュー。当時は速球主体でメジャーでは1980年に13勝8セーブの好成績を残す。

また、同年から11年連続防御率3点台以下と安定した成績を残し、ヒューストン・アストロズ移籍後の1989年には自己最多の68試合に登板して11勝を挙げた。翌1990年途中から先発に回って11勝、さらに規定投球回数ぎりぎりながら防御率2.21で最優秀防御率のタイトルを獲得した。

年齢とともに変化球中心、制球を重視した投球に切り替え、ボストン・レッドソックス移籍後の1993年には自己最多の15勝を挙げた。その後、1994年から2年間は防御率を悪化させて限界かと思われたが、40歳となった1996年には7度目の二桁勝利となる10勝を挙げ、防御率も3点台に回復した[1]

サンフランシスコ・ジャイアンツでプレーの1998年を最後に引退したが、実働21年でポストシーズンを一度も経験できなかった。

引退後[編集]

引退後は2006年から2009年までロサンゼルス・ドジャース傘下の2球団(AA級ジャクソンビル・サンズとA級グレートレイクス・ルーンズ)で投手コーチを務めた。

2018年、当初はシンシナティ・レッズ傘下のAA級ペンサコーラ・ブルーワフーズで投手コーチを務めていたが、4月19日にレッズ監督のブライアン・プライスと投手コーチのマック・ジェンキンス英語版がそれぞれ解任され、ダーウィンはジェンキンスの後任としてレッズの投手コーチに就任し[2]、シーズン終了まで務めた。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1978 TEX 3 1 0 0 0 1 0 0 -- 1.000 36 8.2 11 0 1 0 0 8 0 0 4 4 4.15 1.38
1979 20 6 1 0 0 4 4 0 -- .500 313 78.0 50 5 30 2 5 58 0 1 36 35 4.04 1.03
1980 53 2 0 0 0 13 4 8 -- .765 468 109.2 98 4 50 7 2 104 3 0 37 32 2.63 1.35
1981 22 22 6 2 0 9 9 0 -- .500 601 146.0 115 12 57 5 6 98 1 0 67 59 3.64 1.18
1982 56 1 0 0 0 10 8 7 -- .556 394 89.0 95 6 37 8 2 61 2 1 38 34 3.44 1.48
1983 28 26 9 2 0 8 13 0 -- .381 780 183.0 175 9 62 3 3 92 2 0 86 71 3.49 1.30
1984 35 32 5 1 1 8 12 0 -- .400 955 223.2 249 19 54 2 4 123 3 0 110 98 3.94 1.35
1985 MIL 39 29 11 1 1 8 18 2 -- .308 919 217.2 212 34 65 4 4 125 6 0 112 92 3.80 1.27
1986 27 14 5 1 0 6 8 0 -- .429 537 130.1 120 13 35 1 3 80 5 0 62 51 3.52 1.19
HOU 12 8 1 0 1 5 2 0 -- .714 222 54.1 50 3 9 0 0 40 2 1 19 14 2.32 1.09
'86計 39 22 6 1 1 11 10 0 -- .524 759 184.2 170 16 44 1 3 120 7 1 81 65 3.17 1.16
1987 33 30 3 1 0 9 10 0 -- .474 833 195.2 184 17 69 12 5 134 3 1 87 78 3.59 1.29
1988 44 20 3 0 0 8 13 3 -- .381 804 192.0 189 20 48 9 7 129 1 2 86 82 3.84 1.23
1989 68 0 0 0 0 11 4 7 -- .733 482 122.0 92 8 33 9 2 104 2 3 34 32 2.36 1.02
1990 48 17 3 0 0 11 4 2 -- .733 646 162.2 136 11 31 4 4 109 0 2 42 40 2.21 1.03
1991 BOS 12 12 0 0 0 3 6 0 -- .333 292 68.0 71 15 15 1 4 42 2 0 39 39 5.16 1.26
1992 51 15 2 0 0 9 9 3 -- .500 688 161.1 159 11 53 9 5 124 5 0 76 71 3.96 1.31
1993 34 34 2 1 0 15 11 0 -- .577 919 229.1 196 31 49 8 3 130 5 1 93 83 3.26 1.07
1994 13 13 0 0 0 7 5 0 -- .583 350 75.2 101 13 24 6 1 54 0 0 54 53 6.30 1.65
1995 TOR 13 11 1 0 0 1 8 0 -- .111 308 65.0 91 13 24 2 3 36 1 0 60 55 7.62 1.77
TEX 7 4 0 0 0 2 2 0 -- .500 145 34.0 40 12 7 1 1 22 1 0 27 27 7.15 1.38
'95計 20 15 1 0 0 3 10 0 -- .231 448 99.0 131 25 31 3 4 58 2 0 87 82 7.45 1.64
1996 PIT 19 19 0 0 0 7 9 0 -- .438 493 122.1 117 9 16 0 6 69 3 3 48 41 3.02 1.09
HOU 15 6 0 0 0 3 2 0 -- .600 184 42.1 43 7 11 3 6 27 0 0 31 28 5.95 1.28
'96計 34 25 0 0 0 10 11 0 -- .476 677 164.2 160 16 27 3 12 96 3 3 79 69 3.77 1.14
1997 CWS 21 17 1 0 0 4 8 0 -- .333 496 113.1 130 21 31 1 1 62 1 2 60 52 4.13 1.42
SF 10 7 0 0 0 1 3 0 -- .250 196 44.0 51 5 14 0 1 30 0 0 26 24 4.91 1.48
'97計 31 24 1 0 0 5 11 0 -- .313 692 157.1 181 26 45 1 2 92 1 2 86 76 4.35 1.44
1998 33 25 0 0 0 8 10 0 -- .444 660 148.2 176 23 49 4 3 81 4 0 97 91 5.51 1.51
MLB:21年 716 371 53 9 3 171 182 32 -- .484 12716 3016.2 2951 321 874 101 81 1942 52 17 1431 1286 3.84 1.27
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • 「-」は記録なし

獲得タイトル[編集]

表彰[編集]

背番号[編集]

  • 44(1978年 - 1984年、1986年途中 - 1996年、1997年途中 - 同年途中)
  • 18(1985年 - 1986年途中)
  • 36(1997年 - 同年途中)
  • 43(1997年途中 - 1998年)
  • 52(2018年)

脚注[編集]

  1. ^ a b 出野哲也『改訂新版 メジャー・リーグ人名事典』言視舎、2013年、304-305頁。ISBN 978-4-905369-67-7
  2. ^ Reds Fire Bryan Price, Mack Jenkins MLB Trade Rumors

関連項目[編集]

外部リンク[編集]