エッパ・リクシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エッパ・リクシー
Eppa Rixey
Eppa Rixey Baseball.jpg
1912年、フィリーズ時代のウエスト・サイド・パークでの投球練習
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国 バージニア州
生年月日 1891年5月3日
没年月日 (1963-02-28) 1963年2月28日(満71歳没)
選手情報
投球・打席 左投右打
ポジション 投手
プロ入り 1912年
初出場 1912年6月21日
最終出場 1933年8月5日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg 殿堂表彰者Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg
選出年 1963年
選出方法 ベテランズ委員会選出

エッパ・リクシーEppa Rixey, 1891年5月3日 - 1963年2月28日)は、1910年代 - 1920年代に活躍したアメリカメジャーリーグの野球選手。ポジションは投手バージニア州カルペパー町生まれ。左投げ右打ち。ニックネームは名前に引っ掛けた"Jephtha"エフタ:古代イスラエルの士師のこと)。通算266勝を上げ、ウォーレン・スパーンが破るまで、左腕投手の通算勝利数ナショナルリーグ記録を持っていた。

略歴[編集]

バージニア大学を卒業後1912年にフィリーズに入団。23試合に登板して10勝10敗、防御率2.50の成績を上げ、先発投手として定着する。フィリーズでは1915年にワールドシリーズに出場、翌1916年には22勝を上げ、ピート・アレクサンダールーブ・マーカードに次ぐ防御率1.85を記録した。

1918年は第一次世界大戦のため従軍し、まる1年野球をしなかった。復帰後2年ほどは負けが込んでしまい、1920年オフにフィリーズからレッズに移籍。レッズ移籍後リクシーはかつての勢いを取り戻し、1922年には25勝13敗で最多勝利投手となり復活を果たす。1930年以降は衰えを隠せなくなったが、レッズには42歳まで在籍し、その間20勝以上を3度(1922年、1923年、1925年)記録している。1933年に現役を引退。通算266勝は、当時左腕投手の勝利数のナショナルリーグ記録だった。

1959年にレッズ球団の殿堂入り選手となり、1963年にはベテランズ委員会によりアメリカ野球殿堂入り選手に選出された。1963年シンシナティにて死去。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1912 PHI 23 20 10 3 -- 10 10 0 -- .500 650 162.0 147 2 54 -- 2 59 8 2 57 45 2.50 1.24
1913 35 19 9 1 -- 9 5 2 -- .643 659 155.2 148 4 56 -- 6 75 3 1 67 54 3.12 1.31
1914 24 15 2 0 -- 2 11 0 -- .154 461 103.0 124 0 45 -- 3 41 7 2 73 50 4.37 1.64
1915 29 22 10 2 -- 11 12 1 -- .478 735 176.2 163 2 64 -- 2 88 8 0 67 47 2.39 1.29
1916 38 33 20 3 -- 22 10 0 -- .688 1155 287.0 239 2 74 -- 7 134 13 0 91 59 1.85 1.09
1917 39 36 23 4 -- 16 21 1 -- .432 1140 281.1 249 1 67 -- 5 121 6 2 102 71 2.27 1.12
1919 23 18 11 1 -- 6 12 0 -- .333 652 154.0 160 4 50 -- 3 63 5 0 88 68 3.97 1.36
1920 41 34 25 0 -- 11 22 2 -- .333 1175 284.1 288 5 69 -- 4 109 8 0 137 110 3.48 1.26
1921 CIN 40 37 21 2 -- 19 18 1 -- .514 1260 301.0 324 1 66 -- 5 76 6 0 128 93 2.78 1.30
1922 40 38 26 2 -- 25 13 0 -- .658 1303 313.1 337 13 45 -- 4 80 3 1 146 123 3.53 1.22
1923 42 37 23 3 -- 20 15 1 -- .571 1294 309.0 334 3 65 -- 4 97 6 0 124 96 2.80 1.29
1924 35 29 15 4 -- 15 14 1 -- .517 966 238.1 219 4 47 -- 2 57 3 0 86 73 2.76 1.12
1925 39 36 22 2 -- 21 11 1 -- .656 1186 287.1 302 8 47 -- 7 69 1 0 109 92 2.88 1.22
1926 37 29 14 3 -- 14 8 0 -- .636 959 233.0 231 12 58 -- 2 61 2 0 104 88 3.40 1.24
1927 34 29 11 1 -- 12 10 1 -- .545 913 219.2 240 3 43 -- 3 42 6 0 106 85 3.48 1.29
1928 43 37 17 3 -- 19 18 2 -- .514 1219 291.1 317 4 67 -- 3 58 2 0 127 111 3.43 1.32
1929 35 24 11 0 -- 10 13 1 -- .435 875 201.0 235 6 60 -- 3 37 1 0 102 93 4.16 1.47
1930 32 21 5 0 -- 9 13 0 -- .409 735 164.0 207 11 47 -- 7 37 2 0 103 93 5.10 1.55
1931 22 17 4 0 -- 4 7 0 -- .364 542 126.2 143 4 30 -- 0 22 3 1 71 55 3.91 1.37
1932 25 11 6 2 -- 5 5 0 -- .500 458 111.2 108 3 16 -- 4 14 3 1 50 33 2.66 1.11
1933 16 12 5 1 -- 6 3 0 -- .667 417 94.1 118 1 12 -- 0 10 1 0 48 33 3.15 1.38
通算:21年 692 554 290 37 -- 266 251 14 -- .515 18754 4494.2 4633 93 1082 -- 76 1350 97 10 1986 1572 3.15 1.27
  • 各年度の太字はリーグ最高

獲得タイトル・記録[編集]

打撃成績[編集]

  • 通算成績:694試合、1522打数291安打、本塁打3、打点111、打率.191

出典・外部リンク[編集]