ポール・ウィルソン (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ポール・ウィルソン
Paul Wilson
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州オーランド
生年月日 (1973-03-28) 1973年3月28日(46歳)
身長
体重
6' 5" =約195.6 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1994年 MLBドラフト1巡目
初出場 1996年4月4日
最終出場 2005年5月16日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ポール・アンソニー・ウィルソンPaul Anthony Wilson, 1973年3月28日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州オーランド出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

1991年MLBドラフト57巡目(全体1426位)でピッツバーグ・パイレーツから指名されたが、契約せずにフロリダ州立大学へ進学した。

現役時代[編集]

1994年MLBドラフト1巡目(全体1位)でニューヨーク・メッツから指名され、プロ入り。

ジェイソン・イズリングハウゼンビル・パルシファー英語版と共にメッツの未来を担う三羽ガラスいわゆるジェネレーションKと謳われるなど大きな期待を受けていたが、故障に次ぐ故障でメジャーデビュー年の1996年以外は登板が無かった。

その後、2000年トレードで、タンパベイ・デビルレイズへ移籍した。デビルレイズはメジャーの先発ローテーションに定着した。

2003年にはシンシナティ・レッズへ移籍し、2004年には二桁勝利(11勝)を挙げた。2005年には開幕投手を務めるも肩を痛めて離脱し、メジャーでの登板はこの年が最後となった。

2007年にレッズを自由契約となった後は、2008年独立リーグであるゴールデンベースボールリーグリノ・シルバーソックス英語版でプレーして引退した。

投球スタイル[編集]

ツーシームを主体にフォーシームチェンジアップカーブ、はスライダーなど持ち球をフルに動員して投げる[1]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 31(1996年)
  • 41(2000年 - 2002年)
  • 40(2003年 - 2005年)

脚注[編集]

  1. ^ 友成那智、村上雅則『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2004』廣済堂出版、2004年、342頁。ISBN 978-4-331-51040-7

関連項目[編集]

外部リンク[編集]