2015年のMLBドラフト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

2015年のMLBドラフト2015 First-Year Player Draft)とは、2015年6月に行われたMLBアマチュアドラフトである。

前年のドラフト全体1位でヒューストン・アストロズブレイディ・エイケンを指名したが、契約が成立しなかったため、全体2位の指名権が与えられた。

1巡目指名[編集]

順位 選手 チーム 守備位置 学校
1 ダンズビー・スワンソン アリゾナ・ダイヤモンドバックス 遊撃手 ヴァンダービルト大学
2 アレックス・ブレグマン[1] ヒューストン・アストロズ 遊撃手 ルイジアナ州立大学
3 ブレンダン・ロジャース コロラド・ロッキーズ 遊撃手 レイクメアリー高等学校
4 ディロン・テイト テキサス・レンジャーズ 投手 カリフォルニア大学サンタバーバラ校
5 カイル・タッカー ヒューストン・アストロズ 外野手 H.B.プラント高等学校
6 タイラー・ジェイ ミネソタ・ツインズ 投手 イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校
7 アンドリュー・ベニンテンディ ボストン・レッドソックス 外野手 アーカンソー大学
8 カーソン・フルマー シカゴ・ホワイトソックス 投手 ヴァンダービルト大学
9 イアン・ハップ シカゴ・カブス 外野手 シンシナティ大学
10 コーネリアス・ランドルフ フィラデルフィア・フィリーズ 遊撃手 グリフィン高等学校
11 タイラー・スティーブンソン シンシナティ・レッズ 捕手 ケネソー・マウンテン高等学校
12 ジョシュ・ネイラー マイアミ・マーリンズ 一塁手 セント・ジョアン・オブ・アーク・カトリック高等学校
13 ギャレット・ウィットリー タンパベイ・レイズ 外野手 ニスカユナ高等学校
14 コルビー・アラード アトランタ・ブレーブス 投手 サンクレメンテ高等学校
15 トレント・クラーク ミルウォーキー・ブルワーズ 外野手 リッチランド高等学校
16 ジェームズ・カプレリアン ニューヨーク・ヤンキース 投手 カリフォルニア大学ロサンゼルス校
17 ブレイディ・エイケン クリーブランド・インディアンス 投手 IMGアカデミー
18 フィル・ビックフォード サンフランシスコ・ジャイアンツ 投手 南ネバダ大学
19 ケビン・ニューマン ピッツバーグ・パイレーツ 遊撃手 アリゾナ大学
20 リッチー・マーティン オークランド・アスレチックス 遊撃手 フロリダ大学
21 アッシュ・ラッセル カンザスシティ・ロイヤルズ 投手 カセドラル高等学校
22 ボー・バロウズ デトロイト・タイガース 投手 ウェザーフォード高等学校
23 ニック・プラマー セントルイス・カージナルス 外野手 ブラザーライス高等学校
24 ウォーカー・ビューラー ロサンゼルス・ドジャース 投手 ヴァンダービルト大学
25 DJ・スチュワート ボルチモア・オリオールズ 外野手 フロリダ州立大学
26 テイラー・ウォード ロサンゼルス・エンゼルス・オブ・アナハイム 捕手 カリフォルニア州立大学フレズノ校

1巡目補足指名[編集]

この年は10名がクオリファイング・オファー(1530万ドル)を拒否し、他球団へ移籍した。

順位 選手 チーム 守備位置 学校
27 マイク・ニコラック[2] コロラド・ロッキーズ 投手 ストラウズバーグ高等学校
28 マイク・ソロカ[3] アトランタ・ブレーブス 投手 ビショップ・キャロル高等学校
29 ジョン・ハリス[4] トロント・ブルージェイズ 投手 ミズーリ州立大学
30 カイル・ホルダー[5] ニューヨーク・ヤンキース 遊撃手 サンディエゴ大学
31 クリス・ショウ[6] サンフランシスコ・ジャイアンツ 一塁手 ボストンカレッジ
32 キブライアン・ヘイズ[7] ピッツバーグ・パイレーツ 三塁手 コンコルディア・ルーテラン高等学校
33 ノーラン・ワトソン[8] カンザスシティ・ロイヤルズ 投手 ローレンス・ノース高等学校
34 クリスティン・スチュワート[9] デトロイト・タイガース 外野手 テネシー大学
35 カイル・ファンクハウザー*[10] ロサンゼルス・ドジャース 投手 ルイビル大学
36 ライアン・マウントキャッスル[11] ボルチモア・オリオールズ 遊撃手 ハガティ高等学校
  • *未契約

戦力均衡ラウンドA[編集]

順位 選手 チーム 守備位置 学校
37 ダズ・キャメロン[12] ヒューストン・アストロズ 外野手 イーグルス・ランディング・クリスチャン・アカデミー
38 タイラー・ネビン コロラド・ロッキーズ 三塁手 パウウェイ高等学校
39 ジェイク・ウッドフォード セントルイス・カージナルス 投手 H.B.プラント高等学校
40 ネイサン・カービィ ミルウォーキー・ブルワーズ 投手 バージニア大学
41 オースティン・ライリー[13] アトランタ・ブレーブス 三塁手 デソト・セントラル高等学校
42 トリストン・マッケンジー クリーブランド・インディアンス 投手 ロイヤル・パームビーチ高等学校

脚注[編集]

  1. ^ 2014年のMLBドラフト全体1位で指名したブレイディ・エイケンとの契約失敗による補償
  2. ^ マイケル・カダイアーのFA移籍に伴う補償
  3. ^ アービン・サンタナのFA移籍に伴う補償
  4. ^ メルキー・カブレラのFA移籍に伴う補償
  5. ^ デビッド・ロバートソンのFA移籍に伴う補償
  6. ^ パブロ・サンドバルのFA移籍に伴う補償
  7. ^ ラッセル・マーティンのFA移籍に伴う補償
  8. ^ ジェームズ・シールズのFA移籍に伴う補償
  9. ^ マックス・シャーザーのFA移籍に伴う補償
  10. ^ ハンリー・ラミレスのFA移籍に伴う補償
  11. ^ ネルソン・クルーズのFA移籍に伴う補償
  12. ^ 2014年7月31日に行われたトレード(アストロズがジャレッド・コザートエンリケ・ヘルナンデスオースティン・ウェイツを放出、マーリンズがコリン・モランジェイク・マリスニックフランシス・マルテス、全体37位指名権を放出)による指名
  13. ^ 2015年4月5日に行われたトレード(ブレーブスがクレイグ・キンブレルメルビン・アップトン・ジュニアを放出、パドレスがキャメロン・メイビンマット・ウィスラージョーダン・パローベック、全体41位指名権を放出)による指名

外部リンク[編集]