マイク・ムーア (野球)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
マイク・ムーア
Mike Moore
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オクラホマ州カドー郡イークリー英語版
生年月日 (1959-11-26) 1959年11月26日(59歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1981年 MLBドラフト1巡目(全体1位)でシアトル・マリナーズから指名
初出場 1982年4月11日
最終出場 1995年8月31日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国

マイケル・ウェイン・ムーアMichael Wayne Moore, 1959年11月26日 - )はアメリカ合衆国オクラホマ州カドー郡イークリー英語版出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

オーラル・ロバーツ大学英語版時代にはケルビン・トーベとチームメイトだった。1980年には第9回日米大学野球選手権に出場している[1]

プロ入りとマリナーズ時代[編集]

1981年MLBドラフト1巡目(全体1位)でシアトル・マリナーズから指名され、プロ入り。

1982年4月11日オークランド・アスレチックス戦でメジャーデビュー。いきなり先発ローテーション入りしたが、28試合(先発27試合)に登板して7勝14敗・防御率5.36・73奪三振の成績で大きく負け越した。マリナーズ時代は1985年から2年連続で二桁勝利(17勝、11勝)を挙げたが、1983年を除いた全ての年で二桁敗戦を喫している。

アスレチックス時代[編集]

1989年にはアスレチックスへ移籍した。この年はオールスターに初選出、アメリカンリーグ3位の19勝、さらにサンフランシスコ・ジャイアンツとのワールドシリーズでは2勝を挙げて世界一に大きく貢献した。

1990年は13勝15敗で負け越すも、1991年から2年連続で17勝(いずれも勝ち越し)を挙げた。

タイガース時代[編集]

1993年からはデトロイト・タイガースへ移籍し、移籍初年度から2年連続で二桁勝利(13勝、11勝)を挙げた。

1995年は25試合に先発登板して5勝15敗・防御率7.53・64奪三振と低迷。この年限りで引退した。

投球スタイル[編集]

スピードはさほどでもなかったが、大きなカーブを巧みに使った[2]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]





















































W
H
I
P
1982 SEA 28 27 1 1 -- 7 14 0 -- .333 651 144.1 159 21 79 0 2 73 6 0 91 86 5.36 1.65
1983 22 21 3 2 -- 6 8 0 -- .429 556 128.0 130 10 60 4 3 108 7 0 75 67 4.71 1.48
1984 34 33 6 0 -- 7 17 0 -- .292 937 212.0 236 16 85 10 5 158 7 2 127 117 4.97 1.51
1985 35 34 14 2 -- 17 10 0 -- .630 1016 247.0 230 18 70 2 4 155 10 3 100 95 3.46 1.22
1986 38 37 11 1 -- 11 13 1 -- .458 1145 266.0 279 28 94 6 12 146 4 1 141 127 4.30 1.40
1987 33 33 12 0 -- 9 19 0 -- .321 1020 231.0 268 29 84 3 0 115 4 2 145 121 4.71 1.52
1988 37 32 9 3 -- 9 15 1 -- .375 918 228.2 196 24 63 6 3 182 4 3 104 96 3.78 1.13
1989 OAK 35 35 6 3 -- 19 11 0 -- .633 976 241.2 193 14 83 1 2 172 17 0 82 70 2.61 1.14
1990 33 33 3 0 -- 13 15 0 -- .464 862 199.1 204 14 84 2 3 73 13 0 113 103 4.65 1.45
1991 33 33 3 1 -- 17 8 0 -- .680 887 210.0 176 11 105 1 5 153 14 0 75 69 2.96 1.34
1992 36 36 2 0 -- 17 12 0 -- .586 982 223.0 229 20 103 5 8 117 22 0 113 102 4.12 1.49
1993 DET 36 36 4 3 -- 13 9 0 -- .591 942 213.2 227 35 89 10 3 89 9 0 135 124 5.22 1.48
1994 25 25 4 0 -- 11 10 0 -- .524 679 154.1 152 27 89 8 3 62 10 0 97 93 5.42 1.56
1995 25 25 1 0 -- 5 15 0 -- .250 632 132.2 179 24 68 3 2 64 8 0 118 111 7.53 1.86
MLB:14年 450 440 79 16 -- 161 176 2 -- .478 12203 2831.2 2858 291 1156 61 55 1667 135 11 1516 1381 4.39 1.42
  • 各年度の太字はリーグ最高

年度別守備成績[編集]



投手(P)












1982 SEA 28 13 27 5 2 .889
1983 22 7 24 1 0 .969
1984 34 18 41 7 0 .894
1985 35 21 43 2 1 .970
1986 38 23 33 4 1 .933
1987 33 22 34 2 4 .966
1988 37 19 29 1 3 .980
1989 OAK 35 25 37 2 5 .969
1990 33 22 31 1 1 .981
1991 33 28 30 2 3 .967
1992 36 17 22 3 5 .929
1993 DET 36 27 43 2 3 .972
1994 25 22 30 0 3 1.000
1995 25 14 20 1 3 .971
通算 450 278 444 33 34 .956
  • 各年度の太字はリーグ最高

記録[編集]

背番号[編集]

  • 25(1982年 - 1988年)
  • 23(1989年 - 同年途中)
  • 21(1989年途中 - 1995年)

代表歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 第9回 日米大学野球選手権(2018年9月28日閲覧)
  2. ^ 「アスレチックス黄金期特集 アスレチックス黄金期のその他のメンバー/投手編」『週刊ベースボール 別冊若葉号 大リーグ黄金の80年代』ベースボール・マガジン社 20頁

関連項目[編集]

外部リンク[編集]