ウォルト・ワイス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ウォルト・ワイス
Walt Weiss
アトランタ・ブレーブス コーチ #4
2015 -WinterMeetings- Walt Weiss (23244838249).jpg
ロッキーズでの監督時代
(2015年12月7日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ニューヨーク州オレンジ郡タキシード英語版
生年月日 (1963-11-28) 1963年11月28日(56歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
175 lb =約79.4 kg
選手情報
投球・打席 右投両打
ポジション 遊撃手
プロ入り 1985年 MLBドラフト1巡目
初出場 1987年7月12日
最終出場 2000年10月1日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴

ウォルター・ウィリアム・ワイスWalter William Weiss, 1963年11月28日 - )は、アメリカ合衆国ニューヨーク州オレンジ郡タキシード英語版出身の元プロ野球選手遊撃手)、プロ野球監督。右投両打。2018年シーズンよりMLBアトランタ・ブレーブスでベンチコーチを務める。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

1982年MLBドラフト10巡目(全体260位)でボルチモア・オリオールズから指名されたが、入団せずにノースカロライナ大学チャペルヒル校に進学した。

現役時代[編集]

アスレチックスでの現役時代
(1989年)

1985年MLBドラフト1巡目(全体11位)でオークランド・アスレチックスから指名され、プロ入り。

1987年7月12日のミルウォーキー・ブルワーズ戦でメジャーデビューを果たした。

1988年には遊撃のレギュラーとなり、新人王を獲得した。ホセ・カンセコマーク・マグワイアに続いて3年連続のアスレチックスからの新人王受賞となった。

1992年のオフに、翌年に誕生する新設球団のフロリダ・マーリンズに移籍した。

1993年のシーズン終了後にFAとなり、同年に創設されたばかりのコロラド・ロッキーズへ移籍した。これにより、ロッキーズとマーリンズの両方に在籍した最初の選手になった。

ロッキーズには4シーズン在籍し、1997年12月にFAでアトランタ・ブレーブスに移籍した。

1998年には初のオールスター選出を果たしている。

2000年ラファエル・ファーカルの台頭で出番が減り、この年限りで現役を引退した。

引退後[編集]

2012年11月7日、ロッキーズの監督に就任した[1]

2016年10月3日に解任が発表された[2]

2018年シーズンからはブレーブスのベンチコーチを務める[3]

選手としての特徴[編集]

通算本塁打は25本と長打力はなかったが、選球眼は一流で、出塁率の高さが特徴だった。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1987 OAK 16 29 26 3 12 4 0 0 16 1 1 2 1 0 2 0 0 2 0 .462 .500 .615 1.115
1988 147 511 452 44 113 17 3 3 145 39 4 4 8 7 35 1 9 56 9 .250 .312 .321 .633
1989 84 263 236 30 55 11 0 3 75 21 6 1 5 0 21 0 1 39 5 .233 .298 .318 .616
1990 138 505 445 50 118 17 1 2 143 35 9 3 6 4 46 5 4 53 7 .265 .337 .321 .658
1991 40 148 133 15 30 6 1 0 38 13 6 0 1 2 12 0 0 14 3 .226 .286 .286 .571
1992 103 375 316 36 67 5 2 0 76 21 6 3 11 4 43 1 1 39 10 .212 .305 .241 .545
1993 FLA 158 591 500 50 133 14 2 1 154 39 7 3 5 4 79 13 3 73 5 .266 .367 .308 .675
1994 COL 110 486 423 58 106 11 4 1 128 32 12 7 4 3 56 0 0 58 6 .251 .336 .303 .639
1995 137 537 427 65 111 17 3 1 137 25 15 3 6 1 98 8 5 57 7 .260 .403 .321 .724
1996 155 624 517 89 146 20 2 8 194 48 10 2 14 6 80 5 6 78 9 .282 .381 .375 .756
1997 121 469 393 52 106 23 5 4 151 38 5 2 7 1 66 3 2 56 7 .270 .377 .384 .761
1998 ATL 96 424 347 64 97 18 2 0 119 27 7 1 12 3 59 0 3 53 4 .280 .386 .343 .729
1999 110 327 279 38 63 13 4 2 90 29 7 3 6 4 35 1 3 48 1 .226 .315 .323 .637
2000 80 227 192 29 50 6 2 0 60 18 1 1 3 3 26 1 3 32 2 .260 .353 .313 .665
MLB:14年 1495 5516 4686 623 1207 182 31 25 1526 386 96 35 89 42 658 38 40 658 75 .258 .351 .326 .677

年度別守備成績[編集]



遊撃(SS)












1987 OAK 11 8 30 1 4 .974
1988 147 254 431 15 83 .979
1989 84 106 195 15 44 .953
1990 137 194 373 12 77 .979
1991 40 64 99 5 21 .970
1992 103 144 270 19 57 .956
1993 FLA 153 229 406 15 80 .977
1994 COL 110 157 318 13 69 .973
1995 136 201 406 16 99 .974
1996 155 220 450 30 90 .957
1997 119 191 372 10 88 .983
1998 ATL 96 97 257 12 63 .967
1999 102 108 203 12 41 .963
2000 69 83 197 15 38 .949
MLB 1462 2056 4007 190 854 .970
  • 各年度の太字はリーグ最高

年度別監督成績[編集]

年度 球団 地区 年齢 試合 勝利 敗戦 勝率 順位/チーム数 備考 ポストシーズン
勝敗
2013 COL NL 西 50歳 162 74 88 .457 5 / 5    
2014 51歳 162 66 96 .407 4 / 5  
2015 52歳 162 68 94 .420 5 / 5  
2016 53歳 162 75 87 .463 3 / 5  
MLB:4年 648 283 365 .437      

表彰[編集]

記録[編集]

背番号[編集]

  • 17(1987年)
  • 7 (1988年 - 1991年)
  • 22 (1992年 - 2000年、2013年 - 2016年)
  • 4 (2018年 - )

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]