トム・グッドウィン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トム・グッドウィン
Tom Goodwin
ボストン・レッドソックス コーチ #82
Tom Goodwin on July 15, 2017 (2) (cropped).jpg
メッツでのコーチ時代
(2017年7月15日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州フレズノ郡フレズノ
生年月日 (1968-07-27) 1968年7月27日(50歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
195 lb =約88.5 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
プロ入り 1989年 MLBドラフト1巡目
初出場 1991年9月1日
最終出場 2004年9月30日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴
国際大会
代表チーム アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
五輪 1988年
オリンピック
男子 野球
1988 野球

トーマス・ジョーンズ・グッドウィンThomas Jones Goodwin, 1968年7月27日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州フレズノ郡フレズノ出身の元プロ野球選手外野手)。右投左打。2018年シーズンよりMLBボストン・レッドソックスで一塁コーチを務める。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

1986年MLBドラフト6巡目(全体134位)でピッツバーグ・パイレーツから指名されたが、この時は契約せずにカリフォルニア州立大学フレズノ校へ進学した。1988年にはソウルオリンピック公開競技として行われた野球競技にアメリカ代表として出場し、金メダルを獲得している。

プロ入りとドジャース時代 (第1期)[編集]

1989年MLBドラフト1巡目(全体22位)でロサンゼルス・ドジャースから指名され、プロ入り。1991年9月1日にメジャーデビュー。当初はメジャーとマイナーを行き来しており、最初のドジャース時代は3シーズンで23安打しか打てなかった[1]

ロイヤルズ時代[編集]

1994年1月6日ウェイバーで、カンザスシティ・ロイヤルズへ移籍した。移籍2年目の1995年に初めてシーズンを通してメジャーで過ごし、打率.288・50盗塁と頭角を現した。翌1996年も66盗塁して2年連続でアメリカンリーグ2位の盗塁数を記録した。

レンジャーズ時代[編集]

1997年7月25日ディーン・パーマーとのトレードで、テキサス・レンジャーズへ移籍した。移籍2年目の1998年は154試合に出場して打率.290・38盗塁の成績を残し、チームの地区優勝に貢献した。

レンジャーズ退団後[編集]

2000年コロラド・ロッキーズとプロ入り時の古巣・ドジャースでプレーし、2球団合計でナショナルリーグ2位となる55盗塁を決めた[2]

その後、メジャーではサンフランシスコ・ジャイアンツ2002年)、シカゴ・カブス2003年 - 2004年)でプレー。2005年には独立リーグアトランティックリーグアトランティックシティ・サーフ英語版でプレーして引退した。

引退後[編集]

引退後は独立リーグ・コンチネンタル・ベースボール・リーグルイスビル・リザーズの監督(2007年)、ボストン・レッドソックス傘下のA-級ローウェル・スピナーズ英語版のコーチ(2008年)、同マイナーの外野守備兼走塁コーディネイター(2009年 - 2011年)を歴任。2012年から2017年まではニューヨーク・メッツの一塁コーチを務めていた[3]2018年シーズンからはレッドソックスの一塁コーチを務める[4]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1991 LAD 16 7 7 3 1 0 0 0 1 0 1 1 0 0 0 0 0 0 0 .143 .143 .143 .286
1992 57 79 73 15 17 1 1 0 20 3 7 3 0 0 6 0 0 10 0 .233 .291 .274 .565
1993 30 18 17 6 5 1 0 0 6 1 1 2 0 0 1 0 0 4 1 .294 .333 .353 .686
1994 KC 2 2 2 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .000 .000 .000 .000
1995 133 537 480 72 138 16 3 4 172 28 50 18 14 0 38 0 5 72 7 .288 .346 .358 .704
1996 143 587 524 80 148 14 4 1 173 35 66 22 21 1 39 0 2 79 3 .283 .334 .330 .664
1997 97 400 367 51 100 13 4 2 127 22 34 10 11 1 19 0 2 51 5 .272 .311 .346 .657
TEX 53 235 207 39 49 13 2 0 66 17 16 6 0 2 25 1 1 37 2 .237 .319 .319 .638
'97計 150 635 574 90 149 26 6 2 193 39 50 16 11 3 44 1 3 88 7 .260 .314 .336 .650
1998 154 608 520 102 151 13 3 2 176 33 38 20 10 3 73 0 2 90 2 .290 .378 .338 .716
1999 109 455 405 63 105 12 6 3 138 33 39 11 7 3 40 0 0 61 7 .259 .324 .341 .664
2000 COL 91 377 317 65 86 8 8 5 125 47 39 7 5 4 50 2 1 76 3 .271 .368 .394 .763
LAD 56 229 211 29 53 3 1 1 61 11 16 3 0 0 18 0 0 41 4 .251 .310 .289 .599
'00計 147 606 528 94 139 11 9 6 186 58 55 10 5 4 68 2 1 117 7 .263 .346 .352 .698
2001 105 312 286 51 66 8 5 4 96 22 22 8 1 2 23 0 0 58 3 .231 .286 .336 .622
2002 SF 78 171 154 23 40 5 2 1 52 17 16 2 3 0 14 0 0 25 3 .260 .321 .338 .659
2003 CHC 87 184 171 26 49 10 0 1 62 12 19 5 1 1 11 0 0 33 3 .287 .328 .363 .690
2004 77 114 105 11 21 8 0 0 29 3 5 0 0 1 8 0 0 22 1 .200 .254 .276 .531
MLB:14年 1288 4315 3846 636 1029 125 39 24 1304 284 369 118 73 18 365 3 13 660 44 .268 .332 .339 .671
  • 各年度の太字はリーグ最高

年度別守備成績[編集]



左翼(LF) 中堅(CF) 右翼(RF)




































1991 LAD 2 0 0 0 0 ---- 4 8 0 0 0 1.000 -
1992 35 34 0 0 0 1.000 9 9 0 0 0 1.000 2 0 0 0 0 ----
1993 6 3 0 0 0 1.000 4 3 1 0 0 1.000 2 2 0 0 0 1.000
1994 KC - - 1 1 0 0 0 1.000
1995 37 75 1 0 0 1.000 95 216 5 3 2 .987 1 2 0 0 0 1.000
1996 75 128 7 2 1 .985 81 172 0 3 0 .983 -
1997 - 96 233 3 1 0 .996 -
TEX 5 3 0 0 0 1.000 49 135 3 2 0 .986 -
'97計 5 3 0 0 0 1.000 145 368 6 3 0 .992 -
1998 - 150 372 5 3 2 .992 -
1999 - 107 258 4 3 0 .989 -
2000 COL - 88 209 4 3 1 .986 -
LAD 10 15 0 0 0 1.000 48 123 2 0 2 1.000 -
'00計 - 136 332 6 3 3 .991 -
2001 8 4 0 0 0 1.000 70 149 1 1 0 .993 -
2002 SF 28 32 0 1 0 .970 22 50 0 0 0 1.000 7 16 0 0 0 1.000
2003 CHC 17 16 0 0 0 1.000 27 33 0 0 0 1.000 15 17 0 0 0 1.000
2004 14 12 0 0 0 1.000 8 14 0 0 0 1.000 7 4 0 0 0 1.000
通算 237 322 8 3 1 .991 858 1984 28 19 7 .991 35 42 0 0 0 1.000

背番号[編集]

  • 47(1991年 - 1994年)
  • 42(1995年 - 1997年途中)
  • 24(1997年途中 - 2000年途中、2003年途中 - 2004年)
  • 28(2000年途中 - 2001年)
  • 8(2002年)
  • 5(2003年 - 同年途中)
  • 26(2012年 - 2015年)
  • 22(2016年 - 2017年8月10日)
  • 88(2017年8月11日 - 同年終了)
  • 82(2018年 - )

脚注[編集]

  1. ^ 「New Weapons For Final Run 新戦力たちのペナント・ドライブ トム・グッドウィン」『月刊メジャー・リーグ』 2000年10月号 ベースボール・マガジン社 32-33頁
  2. ^ 出野哲也『改訂新版 メジャー・リーグ人名事典』言視舎、2013年、149頁。ISBN 978-4-905369-67-7
  3. ^ The Official Site of The New York Mets: Team: Manager and Coaches
  4. ^ Ian Browne (2017年11月2日). “Roenicke among Red Sox's coaching additions” (英語). MLB.com. http://m.redsox.mlb.com/news/article/260459976/red-sox-announce-additions-to-coaching-staff/ 2017年11月8日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]