ボビー・クロスビー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ボビー・クロスビー
Bobby Crosby
Crosby2MIN.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国 カリフォルニア州レイクウッド
生年月日 (1980-01-12) 1980年1月12日(37歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
205 lb =約93 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 遊撃手
プロ入り 2001年 MLBドラフト1巡目(全体25位)でオークランド・アスレチックスから指名
初出場 2003年9月2日 オリオールズ
年俸 $5,300,000(2009年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ボビー・クロスビー(Bobby Crosby、本名:ロバート・エドワード・クロスビー(Robert Edward Crosby)、1980年1月12日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州レイクウッド出身の元プロ野球選手遊撃手、右投右打。

父親は1970年代にMLBでプレイした内野手エド・クロスビーである。

経歴[編集]

2001年のMLBドラフト1巡目(全体25位)でオークランド・アスレチックスに入団。2003年はAAA級のサクラメント・リバーキャッツで開幕を迎えた。4月の打率は2割前後だったが、打率.308・22本塁打・90打点を記録し、パシフィック・コーストリーグの最優秀新人に選出された[2]。同年9月2日にはメジャーデビュを果たした。その後シーズン終了まで11試合に出場したが無安打に終わった。

遊撃手だったミゲル・テハダFA移籍に伴い2004年シーズン、クロスビーは遊撃のレギュラーを確実視され、アメリカンリーグ新人王の有力な候補となった[2]。151試合に出場すると、130安打・22本塁打・64打点・57長打(すべて新人ではリーグ最多)を記録し、守備では505補殺を記録し、ミゲル・テハダの球団記録を更新[3]。シーズン終了後には球団史上5人目となる新人王に選出された。

球団とクロスビーは2005年の年俸として35万ドルで合意していたが、2005年4月22日、2005年から5年総額1275万ドルの契約に合意した[4]。しかし、契約1年目から故障のため欠場が増え、3年連続で出場試合数が100試合に満たなかった。2008年は145試合に出場したが、3年連続で出塁率が3割を下回った。シーズン終了後に球団はクロスビーをウェイバー公示にかけ、ラファエル・ファーカルを獲得しようとしたが、結局ファーカルはドジャースに残留[5]

その後、球団はオーランド・カブレラノマー・ガルシアパーラを獲得したため、クロスビーは2009年控え要員として起用される可能性が高くなった[6]。同年、一塁手や三塁手として出場したが、先発出場数63試合や272打数は2004年以降で最小となった。カブレラはシーズン半ばにトレード移籍したが、新人のクリフ・ペニントンが後釜として起用されたため[7]、遊撃手としての出場試合数は6試合にとどまった。

パイレーツ時代[編集]

2009年12月10日、100万ドル+出来高の契約でピッツバーグ・パイレーツと契約した[8]

ダイヤモンドバックス時代[編集]

2010年7月31日にトレードでアリゾナ・ダイヤモンドバックスへ移籍したが、8月24日に自由契約となった[9]

ブルワーズ傘下時代[編集]

2013年1月22日ミルウォーキー・ブルワーズとマイナー契約を結び、同年のスプリングトレーニングに招待選手として参加することになったが、3月18日に自由契約となった[9]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2003 OAK 11 14 12 1 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1 5 0 .000 .143 .000 .143
2004 151 623 545 70 130 34 1 22 232 64 7 3 5 6 58 0 9 141 20 .239 .319 .426 .745
2005 84 371 333 66 92 25 4 9 152 38 0 0 1 1 35 0 1 54 10 .276 .346 .456 .802
2006 96 398 358 42 82 12 0 9 121 40 8 1 2 2 36 1 0 76 11 .229 .298 .338 .636
2007 93 374 349 40 79 16 0 8 119 31 10 2 0 0 23 1 2 62 11 .226 .278 .341 .619
2008 145 605 556 66 132 39 1 7 194 61 7 3 0 2 47 0 0 96 18 .237 .296 .349 .645
2009 97 272 238 35 53 10 2 6 85 29 2 1 4 4 24 0 2 44 7 .223 .295 .357 .652
通算:7年 677 2657 2391 320 568 136 8 61 903 263 34 10 12 15 224 2 15 478 77 .238 .305 .378 .683
  • 2009年度シーズン終了時

脚注[編集]

  1. ^ "Oakland Athletics Salaries," ESPN.com. 2009年7月22日閲覧。
  2. ^ a b 大冨真一郎「両リーグ新人王候補注目ルーキー紹介」『月刊メジャー・リーグ』 2004年3月号、ベースボールマガジン社、2004年、雑誌 08625-3、90頁。
  3. ^ Crosby named American League Rookie of the Year” (英語). MLB.com (2004年11月18日). 2009年12月20日閲覧。
  4. ^ “Shortstop is currently on DL with broken ribs” (英語). Associated Press. ESPN. (2005年4月22日). http://sports.espn.go.com/mlb/news/story?id=2044003 2009年7月22日閲覧。 
  5. ^ Jim Street (2008年12月19日). “Crosby clears outright waivers” (英語). MLB.com. 2017年2月22日閲覧。
  6. ^ “Crosby unhappy with A's additions” (英語). Associated Press. ESPN. (2009年3月6日). http://sports.espn.go.com/mlb/news/story?id=3958018 2009年12月20日閲覧。 
  7. ^ Mychael Urban (2009年11月5日). “Crosby doesn't expect to return to A's” (英語). MLB.com. 2017年2月22日閲覧。
  8. ^ Jenifer Langosch (2009年12月10日). “Pirates sign infielder Crosby” (英語). MLB.com. 2009年12月20日閲覧。
  9. ^ a b MLB公式プロフィール参照。2017年2月22日閲覧。

外部リンク[編集]