ミゲル・アンドゥハー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ミゲル・アンドゥハー
Miguel Andújar
ニューヨーク・ヤンキース #67
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 サン・クリストバル州サン・クリストバル州
生年月日 (1995-03-02) 1995年3月2日(22歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手
プロ入り 2011年 アマチュア・フリーエージェントとしてニューヨーク・ヤンキースと契約
初出場 2017年6月28日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ミゲル・エンリケ・アンドゥハーMiguel Enrique Andújar, 1995年3月2日 - )は、ドミニカ共和国サン・クリストバル州サン・クリストバル州出身のプロ野球選手三塁手)。右投右打。MLBニューヨーク・ヤンキース所属。

経歴[編集]

2011年7月にニューヨーク・ヤンキースと契約してプロ入り[1]。翌2012年に傘下のルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ヤンキースでプレーし、50試合に出場して打率.232・1本塁打・19打点・1盗塁の成績を残した。

2013年はルーキー級ガルフ・コーストリーグ・ヤンキース2でプレーし、34試合に出場して打率.323・4本塁打・25打点・4盗塁の成績を残した。

2014年はA級チャールストン・リバードッグスでプレーし、127試合に出場して打率.267・10本塁打・70打点・5盗塁の成績を残した。

2015年はA+級タンパ・ヤンキースでプレーし、130試合に出場して打率.243・8本塁打・57打点・12盗塁の成績を残した。

2016年はA+級タンパとAA級トレントン・サンダーでプレーし、2球団合計で130試合に出場して打率.273・12本塁打・83打点・3盗塁の成績を残した。オフにはアリゾナ・フォールリーグに参加し、スコッツデール・スコーピオンズに所属した。11月18日ルール・ファイブ・ドラフトでの流出を防ぐために40人枠入りを果たした[2]

2017年は開幕をAA級トレントンで迎え、AAA級スクラントン・ウィルクスバリ・レイルライダースを経て6月28日マット・ホリデイ故障者リスト入りしたため、メジャー初昇格を果たした[3]。同日のシカゴ・ホワイトソックス戦にて「7番・指名打者」で先発出場し、この試合で4打数3安打4打点と、鮮烈なメジャーデビューを飾った[4]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2017 NYY 5 8 7 4 2 0 0 0 6 4 1 0 0 1 0 0 0 0 0 .571 .625 .857 1.482
MLB:1年 5 8 7 4 2 0 0 0 6 4 1 0 0 1 0 0 0 0 0 .571 .625 .857 1.482
  • 2017年度シーズン終了時

年度別守備成績[編集]



三塁(3B)












2017 NYY 3 1 1 0 0 1.000
通算 3 1 1 0 0 1.000
  • 2017年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 41(2017年 - 同年途中)
  • 67(2017年途中 - )

脚注[編集]

  1. ^ RiverDogs' Andujar flashes power stroke”. MiLB.com (2014年5月18日). 2017年7月12日閲覧。
  2. ^ Bryan Hoch (2016年11月19日). “Yankees add six prospects to 40-man roster” (英語). MLB.com. 2017年7月12日閲覧。
  3. ^ Yankees call up third-base prospect Miguel Andujar”. Newsday (2017年6月28日). 2017年7月12日閲覧。
  4. ^ Bryan Hoch (2017年6月30日). “Miguel Andujar sets Yankees record with 4 RBIs” (英語). MLB.com. 2017年7月12日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]