グレッグ・オルソン (投手)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
グレッグ・オルソン
Gregg Olson
Greg Olson (Pitcher).jpg
ダイヤモンドバックスでの現役時代
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ネブラスカ州ドッジ郡スクリブナー英語版
生年月日 (1966-10-11) 1966年10月11日(53歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1988年 MLBドラフト1巡目
初出場 1988年9月2日
最終出場 2001年6月22日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

グレゴリー・ウィリアム・オルソンGreggory William Olson, 1966年10月11日 - )は、アメリカ合衆国ネブラスカ州ドッジ郡スクリブナー英語版出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

経歴[編集]

現役時代[編集]

1988年MLBドラフト1巡目(全体4位)でボルチモア・オリオールズから指名され、プロ入り。この年9月2日シアトル・マリナーズ戦で早くもメジャーデビュー[1]

1989年にはクローザー定着し、27セーブ(当時の新人最多記録)と防御率1.69を記録してアメリカンリーグ新人王に輝いた。この年から1993年までの5年間で160セーブを挙げており、1990年にはオールスター選出、1992年オフにはMLB選抜として日米野球に参加している。

1994年にはFAアトランタ・ブレーブスへ移籍したが故障に泣き、ここから1997年までの4年間はマイナーとを行ったり来たりしながらのジャーニーマン生活が続いた[2]

1998年、この年より創設のアリゾナ・ダイヤモンドバックスと契約すると、クローザーに返り咲き、6年ぶりに30セーブを挙げて復活した。その後、ロサンゼルス・ドジャースでプレーの2001年に引退した。

引退後[編集]

2008年にオリオールズの球団殿堂入りを果たした。自身の引退後の活動としてはサンディエゴ・パドレスのスカウトを経た後、現在はESPNでコメンテーターを務めている。

投球スタイル[編集]

快速球に絶品と言われるカーブが武器である[3]

詳細情報[編集]

表彰[編集]

記録[編集]

背番号[編集]

  • 30(1988年 - 1993年、1996年途中 - 1997年途中、1998年 - 1999年、2001年)
  • 40(1994年、2000年)
  • 37(1996年 - 同年途中)
  • 48(1997年途中 - 同年終了)

脚注[編集]

  1. ^ Baltimore Orioles at Seattle Mariners Box Score, September 2, 1988” (英語). Baseball-Reference.com. 2018年12月16日閲覧。
  2. ^ 「グレッグ・オルソン」『パンチョ伊東のMLB名鑑1999』ベースボール・マガジン社 13頁
  3. ^ 出野哲也『改訂新版 メジャー・リーグ人名事典』言視舎、2013年、100頁。ISBN 978-4-905369-67-7

関連項目[編集]

外部リンク[編集]