マイク・ボディッカー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マイク・ボディッカー
Mike Boddicker
Mike Boddicker.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アイオワ州シーダーラピッズ
生年月日 (1957-08-23) 1957年8月23日(60歳)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
172 lb =約78 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1978年 ドラフト6巡目でボルチモア・オリオールズから指名
初出場 1980年10月4日
最終出場 1993年6月13日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

マイケル・ジェームズ・ボディッカーMichael James Boddicker, 1957年8月23日 - )は、アメリカ合衆国アイオワ州シーダーラピッズ出身の元プロ野球選手投手)。右投右打。

変化球の一種であるフォッシュ・ボールの使い手として活躍した最初の投手と言われている。

経歴[編集]

オリオールズ時代[編集]

1975年MLBドラフトモントリオール・エクスポズから8巡目指名を受けたが、この時は入団せず、アイオワ州立大学に進学。1978年MLBドラフトボルチモア・オリオールズから6巡目指名を受け、プロ入り。2年後の1980年10月4日クリーブランド・インディアンス戦でメジャーデビュー。同年から1982年までの3年間はメジャーでの登板が一桁に留まっていたが、1983年に先発投手としてメジャーに定着すると27試合に登板して16勝8敗・防御率2.77・ア・リーグ最多の5完封の好成績をマークし、以降1991年まで9年連続で二桁勝利を挙げる。同年、チームはア・リーグ東地区優勝を果たし、チャンピオンシップシリーズでは1勝0敗・防御率0.00・14奪三振の成績を残してMVPに選出された。フィラデルフィア・フィリーズとのワールドシリーズでも勝利を挙げ、世界一に貢献。1984年は20勝を挙げア・リーグ最多勝、防御率2.79で最優秀防御率のタイトルをW受賞。オールスターにも選出された。

レッドソックス時代[編集]

1988年7月29日カート・シリングブレイディ・アンダーソンとのトレードボストン・レッドソックスへ移籍し、加入後2ヶ月で7勝して地区優勝に貢献した[1]

ロイヤルズ・ブルワーズ時代[編集]

1990年オフにFAカンザスシティ・ロイヤルズへ移籍。1991年は12勝を挙げたが、1992年は1勝止まりだった。ミルウォーキー・ブルワーズでプレーした1993年を最後に引退。

引退後[編集]

2001年にオリオールズの球団殿堂入りを果たした。

選手としての特徴[編集]

最高球速が90マイルに満たないものの、代名詞とも言えるフォッシュ・ボールなど多彩な変化球中心の配球で打者を打ち取る。

詳細情報[編集]

獲得タイトル・表彰[編集]

背番号[編集]

  • 52 (1980年 - 1993年)

脚注[編集]

  1. ^ 「フラッグ・ディール年度別回顧 1988・レッドソックス」『月刊メジャー・リーグ』 2005年10・11月合併号 ベースボール・マガジン社 27頁

外部リンク[編集]