アンドリュー・キャッシュナー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
アンドリュー・キャッシュナー
Andrew Cashner
テキサス・レンジャーズ
Andrew Cashner on May 14, 2013.jpg
パドレス時代(2013年5月14日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 テキサス州モンゴメリー郡コンロー英語版
生年月日 (1986-09-11) 1986年9月11日(30歳)
身長
体重
6' 6" =約198.1 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2008年 MLBドラフト1巡目(全体19位)でシカゴ・カブスから指名
初出場 2010年5月31日
年俸 $10,000,000 (2017年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

アンドリュー・バートン・キャッシュナーAndrew Burton Cashner, 1986年11月9日 - )は、アメリカ合衆国テキサス州モンゴメリー郡コンロー英語版出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBテキサス・レンジャーズに所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

2005年MLBドラフト20巡目(全体617位)でアトランタ・ブレーブスから指名されたが、契約せずにアンジェリーナ大学英語版に進学した。

2006年MLBドラフト18巡目(全体528位)でコロラド・ロッキーズから指名されたが、契約しなかった。

2007年MLBドラフト29巡目(全体877位)でシカゴ・カブスから指名されたが、契約せずにテキサスクリスチャン大学に編入した。

プロ入りとカブス時代[編集]

2008年MLBドラフト1巡目(全体19位)で再びカブスから指名され、プロ入り。

2010年5月31日ピッツバーグ・パイレーツ戦で6番手として登板し、メジャーデビューを果たした。この年は全てリリーフで53試合に登板した。

2011年は開幕ローテ入りしたが、最初の登板でローテーター・カフを痛めて離脱し[2]、9月にリリーフとして復帰した。

パドレス時代[編集]

2012年1月6日アンソニー・リゾザック・ケイツとのトレードで、羅炅珉(ナ・キュンミン)と共にサンディエゴ・パドレスへ移籍した[3]。オフ、ハンティング中の事故により、右手親指を怪我してしまった[4]

2013年は、前年オフの怪我により調整が遅れたが[5]、4月末には先発ローテーションに入った。7月23日アリゾナ・ダイヤモンドバックス戦ではジョシュ・コルメンターからメジャー初本塁打を放った。本職のピッチングでも、9月16日のパイレーツ戦では、7回にホセ・タバタに打たれた右安打の1本のみに封じ、自身初となる無四球1安打完封勝利を挙げた。また、この試合では同回はランナーをアンドリュー・マカッチェンのダブルプレーでアウトとしたため、打者27人で終了させる準完全試合を達成となった。

2014年2月8日にパドレスと240万ドルの1年契約に合意した[6]。3月30日に行われたロサンゼルス・ドジャースとの開幕戦に先発として登板。6回を投げ、4安打1失点に抑えたが、勝敗はつかなかった[7]

2015年1月16日に球団と年俸調停を回避し1年契約405万ドルで契約を結んだ[8]

マーリンズ時代[編集]

2016年7月29日ジャレッド・コザートカーター・キャップスルイス・カスティーヨジョシュ・ネイラーとの交換トレードで、コリン・レアタイロン・ゲレーロと共にマイアミ・マーリンズへ移籍した[9]。11月3日にFAとなった[10]

レンジャーズ時代[編集]

2016年11月21日、テキサス・レンジャーズと1年1000万ドルで契約を結んだ[11]

投球スタイル[編集]

平均球速151km/hのフォーシームを主体に、ほぼ同じ球速のツーシームの速球2種類で投球全体の約60%を占める。変化球は、平均126km/hのカーブ、平均137km/hのスライダー、平均138km/hのチェンジアップを持ち球とする。もともとはフォーシーム、スライダー、チェンジアップの3球種しかなかったが、2013年からツーシームとカーブを投げるようになり、投球の幅を広げた[12]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2010 CHC 53 0 0 0 0 2 6 0 16 .250 248 54.1 55 8 30 5 4 50 4 1 31 29 4.80 1.56
2011 7 1 0 0 0 0 0 0 1 ---- 39 10.2 3 1 4 0 0 8 0 0 2 2 1.69 0.66
2012 SD 33 5 0 0 0 3 4 0 6 .429 196 46.1 42 5 19 1 1 52 2 0 23 22 4.27 1.32
2013 31 26 1 1 1 10 9 0 1 .526 707 175.0 151 12 47 3 4 128 5 0 68 60 3.09 1.13
通算:4年 124 32 1 1 1 15 19 0 24 .441 1190 286.1 251 26 100 9 9 238 11 1 124 113 3.55 1.23
  • 2013年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 48 (2010年 - 2011年)
  • 34 (2012年 - 2016年途中)
  • 48 (2016年途中 - 同年終了)

脚注[編集]

  1. ^ Andrew Cashner Contract Details, Salaries, & Earnings”. Spotrac. 2016年11月22日閲覧。
  2. ^ Andrew Cashner out indefinitely after aggravating shoulder injury
  3. ^ Cashner key to Padres' deal with Cubs
  4. ^ Bill Center (2012年12月5日). “Cashner sidelined three months by hunting accident”. The San Diego Union Tribune. http://www.utsandiego.com/news/2012/dec/05/cashner-hurt-hunting-accident/ 2013年2月20日閲覧。 
  5. ^ Bill Center (2013年2月19日). “Darnell, Blanks would welcome added at-bats this spring”. The San Diego Union-Tribune. http://www.utsandiego.com/news/2013/feb/19/blanks-darnell-want-more-at-bats-this-spring/ 2013年2月20日閲覧。 
  6. ^ Corey Brock (2014年2月8日). “Cashner wins arbitration case, will make $2.4 million”. MLB.com. 2014年2月10日閲覧。
  7. ^ Scores for Mar 30, 2014” (英語). ESPN (2014年3月30日). 2014年4月1日閲覧。
  8. ^ Corey Brock (2015年1月17日). “Padres avoid arbitration with seven players”. MLB.com. 2015年1月23日閲覧。
  9. ^ “マーリンズがA.キャッシュナーを獲得! パドレスと4対3の大型トレード” (英語). iSM. Yahoo! JAPAN. (2016年7月30日). http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160730-00000210-ism-base 2016年8月1日閲覧。 
  10. ^ MLB公式プロフィール参照。2016年11月22日閲覧。
  11. ^ T.R. Sullivan (2016年11月21日). “Cashner joins Rangers on 1-year deal” (英語). MLB.com. 2016年11月22日閲覧。
  12. ^ Andrew Cashner Pitch Data” (英語). The Baseball Cube. 2016年8月1日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]