ケビン・ミルウッド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ケビン・ミルウッド
Kevin Millwood
Kevin Millwood on August 6, 2012.jpg
マリナーズ時代(2012年8月6日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ノースカロライナ州ガストニア
生年月日 1974年12月24日(40歳)
身長
体重
6' 4" =約193 cm
230 lb =約104.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1993年 MLBドラフト11巡目
初出場 1997年7月14日
最終出場 2012年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
レンジャーズ時代(2008年)

ケビン・オースティン・ミルウッドKevin Austin Millwood , 1974年12月24日 - )は、アメリカ合衆国ノースカロライナ州出身の元プロ野球選手投手)。

経歴[編集]

1993年に、ドラフト11巡目でアトランタ・ブレーブスに入団。メジャーデビューを果たしたのは、入団5年目となる1997年7月14日だった。この年メジャー初勝利を含む5勝を記録。

1998年には、ブレーブスの先発ローテーションに入って、17勝を挙げる活躍。4月14日パイレーツ戦では9回を1安打でノーヒッターを逃したものの、13奪三振でメジャー初完封勝利[1]。シーズン終了後には日米野球で来日し、2試合に登板した[1]1999年は4月の防御率が5.79だったが、7月にはオールスターゲーム初選出を果たし、9月には防御率1.43をマークした[2]。シーズントータルで防御率を前年より1点以上改善させ、2.68はランディ・ジョンソン(2.48)に次いでリーグ2位、WHIPは1を下回った。サイ・ヤング賞の投票ではランディ・ジョンソン、マイク・ハンプトンに次ぐ3位に入った[3]

2000年は5月1日までに3勝0敗・防御率2.77だったが、それ以後シーズン終了までの成績は7勝13敗・防御率5.14でシーズン通算で10勝13敗とメジャーで初めて負け越した[4]

2001年5月7日故障者リスト入りとなり、2か月半近く離脱した[5]。ポストシーズンではディビジョンシリーズで1試合(1イニング)しか投げていない[5]

2002年は自己最多タイの18勝を記録し、オフにジョニー・エストラーダとのトレードでフィラデルフィア・フィリーズへ移籍した。ブレーブスではグレッグ・マダックストム・グラビンジョン・スモルツに次ぐ先発ローテーション4番手として[6]、75勝46敗で勝率は.620だった。

2003年は自身初の開幕投手を務めた。4月27日ジャイアンツ戦で球団史上9人目のノーヒッターを達成[7]。6月13日から6月24日にかけて初めて3戦3敗を記録したが、4年ぶりにオールスターを前に10勝を上回った[7]。この年は4月のノーヒッターを含め、リーグ最多の3回完封勝利を記録。9月18日マーリンズ戦で通算1,000奪三振を達成した[7]

2004年は昨年に続き2年連続で開幕投手を務めたが、故障により規定投球回を下回り9勝6敗の成績に終わった。

2005年クリーブランド・インディアンスでプレイ。フィリーズ時代、悪かったヒジの状態が回復し、球速が伸びた[6]。9勝11敗と負け越しながらも防御率2.86でヨハン・サンタナと0.01差で最優秀防御率のタイトルを獲得した。負け越して防御率のタイトル獲得というのはアメリカンリーグではスタン・コベレスキ(13勝14敗・防御率2.76)以来82年ぶりの出来事だった[8]。6月16日のロッキーズ戦で通算100勝を達成。シーズン終了後の12月26日に5年総額6,000万ドルでテキサス・レンジャーズへ移籍[9]

2006年は、チーム最多の16勝を記録したが、防御率は4.52と悪化。

2007年はチームで唯一の2ケタ勝利を記録したが、防御率は5.16とさらに悪化。

2008年は9勝で、防御率は5.07。レンジャーズ移籍後、4年連続で開幕投手を務めているが、エースの役割を果たせなかった[10]

2009年は投手コーチのマイク・マダックスの助言もあって、198.2回を投げて13勝10敗、防御率3.67、WHIP1.34とレンジャーズ移籍後では最も良い成績を残し、年俸1200万ドルの翌年の契約オプションを更新。テキサスの記者協会からグッドガイ賞にも選出された。オフにはクリス・レイらとの1対2のトレードでボルチモア・オリオールズにトレード移籍するも、2010年は開幕から8連敗を喫し、31先発で4勝16敗、防御率5.10、WHIP1.51に終わる。

2011年3月24日にはニューヨーク・ヤンキースとマイナー契約を結ぶも、5月1日に契約を破棄。19日にボストン・レッドソックスとマイナー契約を結んだが、8月7日に解雇され、8日にコロラド・ロッキーズとマイナー契約を結び、10日にメジャーに昇格した。ロッキーズでは9試合の先発で4勝3敗、防御率3.98だった。

2012年1月22日シアトル・マリナーズとマイナー契約を結んだ[11]。同年5月18日、打者有利で知られるクアーズ・フィールドでのロッキーズ戦にて2003年8月1日以来の完封勝利を達成。6月8日ロサンゼルス・ドジャースとの交流戦において先発し6回を無安打に抑え降板、その後チャーリー・ファーブッシュ (0回2/3)、スティーブン・プライアー (0回1/3)、ルーカス・リットキー (0回1/3)、ブランドン・リーグ (0回2/3)、トム・ウィルヘルムセン (1回)とつなぎ、3四球は出したものの6投手の系統によるノーヒッターを達成する。

2013年2月、現役引退を表明。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1997 ATL 12 8 0 0 0 5 3 0 -- .625 227 51.1 55 1 21 1 2 42 1 0 26 23 4.03 1.48
1998 31 29 3 1 0 17 8 0 -- .680 748 174.1 175 18 56 3 3 163 6 1 86 79 4.08 1.33
1999 33 33 2 0 0 18 7 0 0 .720 906 228.0 168 24 59 2 4 205 5 0 80 68 2.68 1.00
2000 36 35 0 0 0 10 13 0 0 .435 903 212.2 213 26 62 2 3 168 4 0 115 110 4.66 1.29
2001 21 21 0 0 0 7 7 0 0 .500 515 121.0 121 20 40 6 1 84 5 1 66 58 4.31 1.33
2002 35 34 1 1 0 18 8 0 0 .692 895 217.0 186 16 65 7 8 178 4 0 83 78 3.24 1.16
2003 PHI 35 35 5 3 0 14 12 0 0 .538 930 222.0 210 19 68 6 4 169 2 0 103 99 4.01 1.25
2004 25 25 0 0 0 9 6 0 0 .600 628 141.0 155 14 51 5 7 125 4 0 81 76 4.85 1.46
2005 CLE 30 30 1 0 0 9 11 0 0 .450 799 192.0 182 20 52 0 4 146 2 0 72 61 2.86 1.22
2006 TEX 34 34 2 0 1 16 12 0 0 .571 907 215.0 228 23 53 4 4 157 6 0 114 108 4.52 1.31
2007 31 31 0 0 0 10 14 0 0 .417 788 172.2 213 19 67 2 8 123 4 0 111 99 5.16 1.62
2008 29 29 3 0 0 9 10 0 0 .474 767 168.2 220 18 49 3 6 125 2 1 104 95 5.07 1.59
2009 31 31 3 0 0 13 10 0 0 .565 850 198.2 195 26 71 0 11 123 8 0 88 81 3.67 1.34
2010 BAL 31 31 1 0 0 4 16 0 0 .200 842 190.2 223 30 65 2 6 132 7 1 116 108 5.10 1.51
2011 COL 9 9 0 0 0 4 3 0 0 .571 222 54.1 58 9 8 0 0 36 2 0 26 24 3.98 1.22
2012 SEA 28 28 1 1 0 6 12 0 0 .333 689 161.0 168 13 56 3 3 107 5 0 86 76 4.25 1.39
通算:16年 451 443 22 6 0 169 152 0 0 .526 11616 2720.1 2770 296 843 46 74 2083 67 4 1357 1243 4.11 1.33
  • 2012年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

獲得タイトル・記録・表彰[編集]

背番号[編集]

  • 34 (1997年 - 2005年、2010年)
  • 33 (2006年 - 2009年)
  • 40 (2011年)
  • 25 (2012年)

脚注[編集]

  1. ^ a b Kevin Millwood 1998 Career Highlights” (英語). 2008年5月28日閲覧。
  2. ^ Kevin Millwood 1999 Career Highlights” (英語). 2008年5月28日閲覧。
  3. ^ Baseball Awards Voting for 1999 - Baseball-Reference.com” (英語). 2008年5月28日閲覧。
  4. ^ Kevin Millwood 2000 Career Highlights” (英語). 2008年5月28日閲覧。
  5. ^ a b Kevin Millwood 2001 Career Highlights” (英語). 2008年5月28日閲覧。
  6. ^ a b 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2006』 廣済堂出版、2006年、203項。ISBN 978-4-331-51146-6
  7. ^ a b c Kevin Millwood 2003 Career Highlights” (英語). 2008年5月28日閲覧。
  8. ^ Kevin Millwood 2005 Career Highlights” (英語). 2008年5月28日閲覧。
  9. ^ USATODAY.com - Millwood signs five-year, $60 million deal with Rangers” (英語). 2008年5月28日閲覧。
  10. ^ 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2008』 廣済堂出版、2008年、238項。ISBN 978-4-331-51300-2
  11. ^ Mariners Sign Kevin Millwood. USSMariner.com(英語). 2012年1月23日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]