クリス・ティルマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
クリス・ティルマン
Chris Tillman
ボルチモア・オリオールズ #30
Chris Tillman 2017.jpg
ボルチモア・オリオールズ時代
(2017年6月30日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州アナハイム
生年月日 (1988-04-15) 1988年4月15日(30歳)
身長
体重
6' 5" =約195.6 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2006年 MLBドラフト2巡目(全体49位)でシアトル・マリナーズから指名
初出場 2009年8月4日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

クリストファー・S・ティルマン(Christopher S. Tillman, 1988年4月15日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州アナハイム出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBボルチモア・オリオールズ所属。

経歴[編集]

2006年MLBドラフト2巡目(全体49位)でシアトル・マリナーズから指名を受け入団。

2008年2月9日エリック・ベダードとの交換トレードで、アダム・ジョーンズジョージ・シェリルら4選手と共にボルチモア・オリオールズへ移籍[1]

2009年はAAA級ノーフォークで8勝6敗、防御率2.70の成績を残し、6月29日カンザスシティ・ロイヤルズ戦でメジャーデビュー。4度目の登板となった8月4日ロサンゼルス・エンゼルス戦で初勝利を挙げた。

2010年はAAA級ノーフォークからスタート。4月28日に同球団では18年ぶりとなるノーヒットノーランを達成[2]

2013年には、デトロイト・タイガースジャスティン・バーランダーオールスターゲーム前の試合に先発したため、急遽オールスターゲームのメンバーに選出された[3]が、登板する事は無かった。レギュラーシーズンでは出だし不調で被本塁打が多かったが[4]、徐々に調子を上げていき、最終的にはア・リーグ5位の16勝を挙げた。奪三振もかなり増えて179個奪ったが、前述の通り被本塁打が多く、33被弾はリーグワースト3位だった。

2014年3月11日にオリオールズと1年契約に合意した[5]。この年も前半戦不調で防御率4.11だったが、チームがプレーオフ争いをした後半戦では防御率2.33と好投し、大きな貢献を見せた[6]。先発登板34試合はア・リーグ1位で、2年連続2ケタ勝利となる13勝を挙げた。

2015年もオリオールズのローテーションに入って投げたが、エース格のピッチングを見せた過去2シーズンと比較すると不調だった。3年連続2ケタ勝利 (11勝) を挙げたものの、負け数も同等の数値で、防御率も規定投球回に達した3シーズンではワーストの値だった。

2016年は調子を取り戻し、防御率3.77・規定投球回に達したシーズンでは最小の19被本塁打にまとめ上げた。4年連続かつ自己ベストタイの16勝を挙げ、エースとして安定したピッチングを見せた。

2017年は前年12月に受けたPRP療法の影響で出遅れ[7]、開幕ローテーション入りを逃した。5月に復帰したものの打ち込まれる試合が多く、1勝7敗・防御率7.84と自己最低の成績に終わった。オフの11月2日にフリーエージェント(FA)となった[8]が、2018年2月21日にオリオールズと1年300万ドルで再契約した[9]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2009 BAL 12 12 0 0 0 2 5 0 0 .286 235 65.0 77 15 24 1 2 39 4 0 40 39 5.40 1.55
2010 11 11 0 0 0 2 5 0 0 .286 236 53.2 51 9 31 1 1 31 2 0 37 35 5.87 1.53
2011 13 13 0 0 0 3 5 0 0 .375 287 62.0 77 5 25 0 4 46 1 1 41 38 5.52 1.65
2012 15 15 0 0 0 9 3 0 0 .750 347 86.0 66 12 24 0 1 66 5 0 38 28 2.93 1.05
2013 33 33 1 0 0 16 7 0 0 .696 845 206.1 184 33 68 2 3 179 6 1 87 85 3.71 1.22
2014 34 34 1 1 0 13 6 0 0 .684 871 207.1 189 21 66 1 4 150 8 0 83 77 3.34 1.23
2015 31 31 0 0 0 11 11 0 0 .500 741 173.0 176 20 64 1 5 120 4 0 97 96 4.99 1.39
2016 30 30 0 0 0 16 6 0 0 .727 715 172.0 155 19 66 1 7 140 9 0 73 72 3.77 1.29
2017 24 19 0 0 0 1 7 0 0 .125 444 93.0 125 24 51 0 4 63 11 0 86 81 7.84 1.89
MLB:9年 203 198 2 1 0 73 55 0 0 .570 4771 1118.1 1100 158 419 7 31 834 50 2 582 551 4.43 1.36
  • 2017年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

記録[編集]

背番号[編集]

  • 54(2009年)
  • 24(2010年 - 2011年)
  • 30(2012年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Orioles trade Bedard to Mariners for five prospects,ESPN(英語),2010年9月16日閲覧
  2. ^ Dan Connolly(2010-04-28),Tillman throws no-hitter for Triple-A Norfolk,Baltimore Sun(英語),2010年9月16日閲覧
  3. ^ Added to roster, Tillman brings O's All-Star total to five
  4. ^ 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2014』 廣済堂出版、2014年、68頁。ISBN 978-4-331-51809-0
  5. ^ Orioles agree to terms with 19 players on one year contracts”. MLB.com Orioles Press Release (2014年3月11日). 2014年3月12日閲覧。
  6. ^ 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2015』 廣済堂出版、2015年、31頁。ISBN 978-4-331-51921-9
  7. ^ オリオールズ エースのティルマンが開幕DL 治療の影響で調整遅れ”. スポニチ (2017年2月15日). 2018年2月23日閲覧。
  8. ^ Key free agents for all 30 MLB teams MLB.com (英語) (2017年11月5日) 2017年12月30日閲覧
  9. ^ Orioles finalize 1-year deal with Tillman MLB.com (英語) (2017年2月21日) 2018年2月23日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]