ケビン・ゴーズマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • ケビン・ガウスマン
ケビン・ゴーズマン
Kevin Gausman
アトランタ・ブレーブス #45
Gausman Braves 2018 (cropped).jpg
アトランタ・ブレーブス時代
(2018年9月30日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 コロラド州アラパホ郡センテニアル
生年月日 (1991-01-06) 1991年1月6日(28歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 投手
プロ入り 2012年 MLBドラフト1巡目
初出場 2013年5月23日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ケビン・ジョン・ゴーズマンKevin John Gausman, 1991年1月6日 - )は、アメリカ合衆国コロラド州アラパホ郡センテニアル出身のプロ野球選手投手)。右投右打。MLBアトランタ・ブレーブス所属。

愛称はゴージーGausy[1]

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

2010年MLBドラフト6巡目(全体202位)でロサンゼルス・ドジャースから指名されたが拒否し、ルイジアナ州立大学へ進学。

プロ入りとオリオールズ時代[編集]

2012年MLBドラフト1巡目(全体4位)でボルチモア・オリオールズから指名され、7月13日に432万ドルの契約金で契約した[2][3]。契約後、傘下のA-級アバディーン・アイアンバーズ英語版でプロデビューし、2試合に登板した。8月にA+級フレデリック・キーズ英語版へ昇格し、3試合に登板した。

2013年はAA級ボウイ・ベイソックスで開幕を迎え、5月23日にメジャー初昇格を果たし[4]、同日のトロント・ブルージェイズ戦でメジャーデビュー。5回を投げ1本塁打を含む7安打4失点2四球と乱調し、初黒星を喫した[5]6月14日にAAA級ノーフォーク・タイズへ降格し[6]、6月24日に再昇格した[7]6月28日ニューヨーク・ヤンキース戦で3点ビハインドの3回2死から登板。4.1回を3安打無失点に抑え、メジャー初勝利を挙げた[8]7月9日に再びAAA級ノーフォークへ降格し[9]8月28日に再昇格した[10]。この年メジャーでは20試合(先発5試合)に登板して3勝5敗・防御率5.66・49奪三振の成績を残した。

2014年3月11日にオリオールズと1年契約に合意した[11]。この年は、ローテーションの一角として20試合に先発登板し、勝ち負けこそタイ(どちらも7)の勝率.500だったものの、防御率3.57にまとめ上げたほか、前年の倍増以上のイニングに投げながら、前年比 - 1本にまで被本塁打を減らすなど、大きく成長した。

2015年は、17試合の先発登板を含む25試合でマウンドに登ったが、防御率4.25・4勝7敗という成績で、前年からは数字を落とした。また、前年よりも少ない投球イニングだったが、被本塁打が7本から17本まで激増した。

2016年はフルシーズン先発ローテーションに入って投げ、初めて規定投球回に到達した。30試合に先発登板して、防御率3.61・9勝12敗・179.2イニングで174奪三振と、負け越したものの安定した成績を残した。

2017年は初めて開幕投手を務めた。34試合に先発し自身初の2桁勝利となる11勝を挙げたが、防御率4.68・WHIP1.50と投球内容は今ひとつであった。

ブレーブス時代[編集]

2018年7月31日エバン・フィリップス英語版ブレット・カンバーランド英語版ブルース・ジマーマン英語版ジーン・カルロス・エンカーナシオン及びインターナショナル・ボーナス・プール(海外選手契約金枠)250万ドルとのトレードで、ダレン・オデイと共にアトランタ・ブレーブスへ移籍した[12]

2019年5月3日マイアミ・マーリンズ戦で、マーリンズのホセ・ウレーニャに対して故意死球を狙った背中を通過する危険球を投じ、球審から即刻退場処分を受けた。 5日にMLBより6試合の出場停止と罰金の処分を受けたが異議申し立てをしている[13]

投球スタイル[編集]

メジャーデビュー当初、将来的に先発ローテーションの軸を担う(エース候補)存在になると期待されるホープであると言われていた[14][15]

フォーシームが武器であり、球速は150キロを超える[15]。フォーシームの割合が高いが、他にスプリッタースライダーも投げ、スプリッターは高い三振奪取力を持つ[15]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2013 BAL 20 5 0 0 0 3 5 0 2 .375 201 47.2 51 8 13 2 0 49 4 0 30 30 5.66 1.34
2014 20 20 1 0 1 7 7 0 0 .500 476 113.1 111 7 38 0 1 88 9 0 48 45 3.57 1.32
2015 25 17 0 0 0 4 7 0 1 .364 470 112.1 109 17 29 1 2 103 7 0 56 53 4.25 1.23
2016 30 30 0 0 0 9 12 0 0 .429 757 179.2 183 28 47 1 5 174 8 0 76 72 3.61 1.28
2017 34 34 0 0 0 11 12 0 0 .478 816 186.2 208 29 71 0 5 179 8 1 99 97 4.68 1.50
2018 21 21 0 0 0 5 8 0 0 .385 534 124.0 139 21 32 0 5 104 6 0 62 61 4.43 1.38
ATL 10 10 0 0 0 5 3 0 0 .625 242 59.2 50 5 18 1 2 44 0 0 23 19 2.87 1.14
'18計 31 31 0 0 0 10 11 0 0 .476 776 183.2 189 26 50 1 7 148 6 0 85 80 3.92 1.30
MLB:6年 160 137 1 0 1 44 54 0 3 .449 3436 823.1 851 115 248 5 20 741 42 1 394 377 4.12 1.33
  • 2018年度シーズン終了時
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号[編集]

  • 37(2013年)
  • 39(2014年 - 2017年)
  • 34(2018年 - 同年7月30日)
  • 45(2018年8月4日 - )

脚注[編集]

  1. ^ Orioles Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2017年9月4日閲覧
  2. ^ Orioles agree to terms with first round draft pick Kevin Gausman”. MLB.com Orioles Press Release (2012年7月13日). 2014年2月25日閲覧。
  3. ^ Brittany Ghiroli (2012年7月13日). “Orioles ink first-round Draft pick Gausman”. MLB.com. 2014年2月25日閲覧。
  4. ^ Orioles select contract of RHP Kevin Gausman from Double-A Bowie”. MLB.com Orioles Press Release (2013年5月23日). 2014年2月25日閲覧。
  5. ^ Scores for May 23, 2013” (2013年5月23日). 2014年2月25日閲覧。
  6. ^ Orioles option RHP Kevin Gausman to Triple-A Norfolk”. MLB.com Orioles Press Release (2013年6月14日). 2014年2月25日閲覧。
  7. ^ Orioles recall RHP Kevin Gausman from Triple-A Norfolk, option RHP Freddy Garcia to the Tides”. MLB.com Orioles Press Release (2013年6月24日). 2014年2月25日閲覧。
  8. ^ Scores for Jun 28, 2013”. ESPN MLB (2013年6月28日). 2014年2月25日閲覧。
  9. ^ Orioles option LHP Zach Britton and RHP Kevin Gausman to Triple-A Norfolk”. MLB.com Orioles Press Release (2013年7月9日). 2014年2月25日閲覧。
  10. ^ Orioles recall RHP Kevin Gausman from Triple-A Norfolk; LHP Wei-Yin Chen optioned to Gulf Coast League Orioles”. MLB.com Orioles Press Release (2013年8月28日). 2014年2月25日閲覧。
  11. ^ Orioles agree to terms with 19 players on one year contracts”. MLB.com Orioles Press Release (2014年3月11日). 2014年3月12日閲覧。
  12. ^ Mark Bowman (2018年7月31日). “Gausman, O'Day acquired from Orioles” (英語). MLB.com. 2018年8月6日閲覧。
  13. ^ “報復”危険球のブ軍投手、5試合出場停止 抗議中で先発登板も5失点KO…”. full-count (2019年5月7日). 2019年5月7日閲覧。
  14. ^ 友成那智、村上雅則『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2014』廣済堂出版、2014年、72頁。ISBN 978-4-331-51809-0
  15. ^ a b c 友成那智、村上雅則『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2015』廣済堂出版、2015年、33頁。ISBN 978-4-331-51921-9

関連項目[編集]

外部リンク[編集]