マイケル・ワカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
マイケル・ワカ
Michael Wacha
セントルイス・カージナルス #52
Mwacha2017a.jpg
2017年4月25日
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アイオワ州アイオワシティ
生年月日 (1991-07-01) 1991年7月1日(26歳)
身長
体重
6' 6" =約198.1 cm
210 lb =約95.3 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2012年 ドラフト1巡目(全体19位)でセントルイス・カージナルスから指名
初出場 2013年5月30日
年俸 $539,000(2016年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

マイケル・ジョゼフ・ワカMichael Joseph Wacha, 1991年7月1日 - )は、アメリカ合衆国アイオワ州アイオワシティ出身のプロ野球選手投手)。MLBセントルイス・カージナルス所属。愛称はワッチ[2]

経歴[編集]

2012年MLBドラフト1巡目(全体19位)でセントルイス・カージナルスから指名され、プロ入り。同年はルーキー級・A+級・AA級合計で防御率0.86、21イニングで40奪三振を記録[3]した。

2013年はAAA級メンフィス・レッドバーズに昇格。好成績を残してメジャーに昇格し、5月30日カンザスシティ・ロイヤルズ戦でメジャーデビューを果たし、7回を2安打無四球1失点と好投した[4][5]。その後一旦マイナーに降格するが、8月に再昇格。9月からは先発に定着し[6]9月24日ワシントン・ナショナルズ戦で9回2死までノーヒットに抑える[7]など、4勝1敗・防御率2.78、64.2イニングで65奪三振を記録し、チームの地区優勝に貢献。ピッツバーグ・パイレーツとのディビジョンシリーズでは、王手をかけられた後の第4戦に先発し5回までパーフェクト、8回1死からペドロ・アルバレスに本塁打を浴びるまでノーヒットに抑えて勝利投手[8]ロサンゼルス・ドジャースとのリーグチャンピオンシップシリーズでは第2戦で7回途中無失点、3勝2敗と王手をかけて迎えた第6戦でも7回2安打無失点でいずれも勝利投手[9]となり、チームの2年ぶりのリーグ優勝に大きく貢献し、シリーズMVPを受賞した。ボストン・レッドソックスとのワールドシリーズでは第2戦に先発し、デービッド・オルティーズに本塁打を浴びるものの6回2失点で勝利投手[10]。王手をかけられて迎えた第6戦では4回途中6失点の乱調で敗戦投手[9]となり、チームは2勝4敗で敗退した。

2014年スプリングトレーニングで5試合に登板し、3勝0敗、防御率1.77と好投。開幕ロースター入りを果たした[11]。そして、先発ローテーションに入っていたが、5月頃から肩に違和感や疲労感を生じるようになった[12]。その状態が解消されない為、6月中旬に精密検査を受け、肩 (肩甲骨) に異常が発生している事が判明した為、手術を受ける為にDL入りした[12]。その後9月に復帰し、4試合に投げた。この年は戦線離脱があったので、19試合の先発登板で防御率3.20・5勝6敗・WHIP1.20という成績に留まった。

2015年は、前年の故障の影響もなく先発ローテーションに定着し、30試合に先発登板した。規定投球回に達し、シーズン終盤はやや打ち込まれたが、防御率3.38・17勝 (ナ・リーグ5位) 7敗・勝率.708 (同3位) 153奪三振という好成績をマーク。エース格の存在で、チームの地区優勝に貢献した。シカゴ・カブスとのディビジョンシリーズでは第3試合に先発したが、5回途中で6安打3四球4失点と荒れ、敗戦投手になった[13]

2016年は、27試合中24試合に先発登板したが、ワカの実力から言えば調子が上がらない状態が続き、防御率5.09・イーブンの7勝7敗・WHIP1.48という成績に留まった。

2017年は30試合全てで先発し2年ぶりの2桁勝利となる12勝をマーク。投球内容も防御率4.13・WHIP1.36と前年から若干改善が見られた。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2013 STL 15 9 0 0 0 4 1 0 0 .800 260 64.2 52 5 19 0 0 65 3 0 20 20 2.78 1.10
2014 19 19 0 0 0 5 6 0 0 .455 447 107.0 95 6 33 0 5 94 2 0 41 38 3.20 1.20
2015 30 30 0 0 0 17 7 0 0 .708 762 181.1 162 19 58 4 6 153 4 1 74 68 3.38 1.21
2016 24 23 0 0 0 7 7 0 0 .500 606 138.0 159 15 45 6 1 114 6 0 86 78 5.09 1.48
2017 30 30 0 0 0 12 9 0 0 .571 701 165.2 170 17 55 3 3 158 5 0 82 76 4.13 1.36
通算:5年 121 112 0 0 0 45 30 0 0 .600 2776 656.2 638 62 210 13 15 584 20 1 303 280 3.84 1.29
  • 2017年度シーズン終了時

表彰[編集]

記録[編集]

背番号[編集]

  • 52 (2013年 - )

脚注[編集]

  1. ^ Michael Wacha Contract Details, Salaries, & Earnings” (英語). Spotrac. 2016年7月2日閲覧。
  2. ^ Cards' Players Weekend nicknames explained MLB.com (英語) (2017年8月24日) 2017年9月20日閲覧
  3. ^ Michael Wacha Minor League Statistics & History” (英語). 2014年4月6日閲覧。
  4. ^ Timmerman, Tom (2013年5月30日). “Bullpen collapse costs Wacha win”. St. Louis Post-Dispatch. 2013年5月30日閲覧。
  5. ^ Associated Press (2013年5月28日). “St. Louis Cardinals' top rookie Michael Wacha to debut Thursday”. ESPN. 2013年5月28日閲覧。
  6. ^ 2013 Pitching Gamelog” (英語). 2014年4月6日閲覧。
  7. ^ Sep 24, 2013, Nationals at Cardinals Play by Play and Box Score” (英語). 2014年4月6日閲覧。
  8. ^ Oct 7, 2013, Cardinals at Pirates Play by Play and Box Score” (英語). 2014年4月6日閲覧。
  9. ^ a b Postseason Pitching Gamelogs” (英語). 2014年4月6日閲覧。
  10. ^ Oct 24, 2013, Cardinals at Red Sox Play by Play and Box Score” (英語). 2014年4月6日閲覧。
  11. ^ Cardinals set 2014 Opening Day roster”. MLB.com Cardinals Press Release (2014年4月8日). 2014年4月9日閲覧。
  12. ^ a b 友成那智、村上雅則 『メジャーリーグ・完全データ選手名鑑2015』 廣済堂出版、2015年、337頁。ISBN 978-4-331-51921-9
  13. ^ October 12, 2015 NLDS STL VS CHC - Baseball-Reference.com (英語) . 2016年1月30日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]