オールMLBチーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

オールMLBチーム英語:All-MLB Team)は、メジャーリーグベースボールの表彰の一つ。2019年より創設された。

オールMLBチームの計画は2019年11月25日に発表され、オールMLBチームの初版はサンディエゴでの2019年冬季ミーティングで発表された[1]

概要[編集]

レギュラーシーズンの成績が評価対象で、両リーグ全体から先発投手(5人)、救援投手(2人)、捕手一塁手二塁手三塁手遊撃手外野手(3人)、指名打者の計16人で1チームが組まれ、「ファーストチーム(1軍)」と「セカンドチーム(2軍)」に別けて表彰する。ポジションごとの候補者の数は決まっておらず、リーグの区別はない。外野手はポジションに関係なく選ばれる。ファン投票と専門家の評価によって決定する[2]

オールスターゲームでの投票はシーズンの前半のみを考慮に入れているため、シーズンを通して評価されるオールMLBチームがより正確な真のベストメンバーと言える。

歴代受賞者・チーム[編集]

現役選手
アメリカ野球殿堂入り選手

※選手名後の()内数字は2度目以降の受賞回数

太字はシーズンMVP、及びサイ・ヤング賞受賞者を示す

年度 ポジション ファーストチーム セカンドチーム
選手名 球団名 選手名 球団名
2019年 捕手 J.T.リアルミュート フィラデルフィア・フィリーズ ヤズマニ・グランダル ミルウォーキー・ブルワーズ
一塁手 ピート・アロンソ ニューヨーク・メッツ フレディ・フリーマン アトランタ・ブレーブス
二塁手 DJ.ルメイユ ニューヨーク・ヤンキース ホセ・アルトゥーベ ヒューストン・アストロズ
三塁手 アンソニー・レンドン ワシントン・ナショナルズ アレックス・ブレグマン ヒューストン・アストロズ
遊撃手 ザンダー・ボガーツ ボストン・レッドソックス マーカス・セミエン オークランド・アスレチックス
外野手 マイク・トラウト ロサンゼルス・エンゼルス ロナルド・アクーニャJr. アトランタ・ブレーブス
コディ・ベリンジャー ロサンゼルス・ドジャース フアン・ソト ワシントン・ナショナルズ
クリスチャン・イエリッチ ミルウォーキー・ブルワーズ ムーキー・ベッツ ボストン・レッドソックス
指名打者 ネルソン・クルーズ ミネソタ・ツインズ ヨルダン・アルバレス ヒューストン・アストロズ
先発投手 ゲリット・コール ヒューストン・アストロズ ザック・グレインキー アリゾナ・ダイヤモンドバックス/ヒューストン・アストロズ
ジャスティン・バーランダー ヒューストン・アストロズ 柳賢振 ロサンゼルス・ドジャース
ジェイコブ・デグロム ニューヨーク・メッツ ジャック・フラハーティ セントルイス・カージナルス
マックス・シャーザー ワシントン・ナショナルズ チャーリー・モートン タンパベイ・レイズ
スティーブン・ストラスバーグ ワシントン・ナショナルズ マイク・ソロカ アトランタ・ブレーブス
救援投手 カービー・イエーツ サンディエゴ・パドレス アロルディス・チャップマン ニューヨーク・ヤンキース
ジョシュ・ヘイダー ミルウォーキー・ブルワーズ リアム・ヘンドリックス オークランド・アスレチックス
2020年 捕手 サルバドール・ペレス カンザスシティ・ロイヤルズ J.T.リアルミュート (2) フィラデルフィア・フィリーズ
一塁手 フレディ・フリーマン (2) アトランタ・ブレーブス ホセ・アブレイユ シカゴ・ホワイトソックス
二塁手 DJ・ルメイユ (2) ニューヨーク・ヤンキース ブランドン・ロウ タンパベイ・レイズ
三塁手 マニー・マチャド サンディエゴ・パドレス ホセ・ラミレス クリーブランド・インディアンス
遊撃手 フェルナンド・タティス・ジュニア サンディエゴ・パドレス コーリー・シーガー ロサンゼルス・ドジャース
外野手 ムーキー・ベッツ (2) ロサンゼルス・ドジャース ロナルド・アクーニャJr. (2) アトランタ・ブレーブス
マイク・トラウト (2) ロサンゼルス・エンゼルス マイク・ヤストレムスキー サンフランシスコ・ジャイアンツ
フアン・ソト (2) ワシントン・ナショナルズ マイケル・コンフォルト ニューヨーク・メッツ
指名打者 マーセル・オズナ アトランタ・ブレーブス ネルソン・クルーズ (2) ミネソタ・ツインズ
先発投手 シェーン・ビーバー クリーブランド・インディアンス ディネルソン・ラメット サンディエゴ・パドレス
トレバー・バウアー シンシナティ・レッズ ゲリット・コール (2) ニューヨーク・ヤンキース
ダルビッシュ有 シカゴ・カブス クレイトン・カーショウ ロサンゼルス・ドジャース
マックス・フリード アトランタ・ブレーブス 前田健太 ミネソタ・ツインズ
ジェイコブ・デグロム (2) ニューヨーク・メッツ 柳賢振 (2) トロント・ブルージェイズ
救援投手 リアム・ヘンドリックス (2) タンパベイ・レイズ ブラッド・ハンド クリーブランド・インディアンス
ニック・アンダーソン オークランド・アスレチックス デビン・ウィリアムズ ミルウォーキー・ブルワーズ

主な記録[編集]

ポジション別最多選出者[編集]

ポジション 受賞者 回数
捕手
一塁手 フレディ・フリーマン 2
二塁手 DJ.ルメイユ 2
三塁手
遊撃手
外野手 ムーキー・ベッツ

マイク・トラウト

フアン・ソト

ロナルド・アクーニャJr.

2
指名打者 ネルソン・クルーズ 2
先発投手 ジェイコブ・デグロム

ゲリット・コール

柳賢振

2
救援投手 リアム・ヘンドリックス

チーム別最多選出者[編集]

ポジション ファーストチーム セカンドチーム
選手名 回数 選手名 回数
捕手
一塁手
二塁手 DJ.ルメイユ 2
三塁手
遊撃手
外野手 マイク・トラウト 2 ロナルド・アクーニャJr. 2
指名打者
先発投手 ジェイコブ・デグロム 2 柳賢振 2
救援投手

連続選出記録[編集]

ポジション 選手名 回数
捕手
一塁手 フレディ・フリーマン 2
二塁手 DJ.ルメイユ 2
三塁手
遊撃手
外野手 ムーキー・ベッツ

マイク・トラウト

フアン・ソト

ロナルド・アクーニャJr.

2
指名打者 ネルソン・クルーズ 2
先発投手 ジェイコブ・デグロム

ゲリット・コール

柳賢振

2
救援投手 リアム・ヘンドリックス 2

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

出典[編集]

  1. ^ Perry (2019年11月25日). “MLB introduces 'All-MLB' teams to recognize best seasons across both leagues”. cbssports.com. 2019年12月10日閲覧。
  2. ^ Calcaterra (2019年11月25日). “MLB announces an ‘All-MLB’ team”. nbcsports.com. 2019年12月10日閲覧。