カミロ・パスカル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はパスカル第二姓(母方の)はルスです。
カミロ・パスカル
Camilo Pascual
1962 Baseball Guide.jpg
カミロ・パスカル(1962年)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国へ移住)
出身地  キューバ
ハバナ州ハバナ
生年月日 (1934-01-20) 1934年1月20日(83歳)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1951年
初出場 1954年4月15日
最終出場 1971年5月5日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
  • ミネソタ・ツインズ (1978 - 1980)

カミロ・アルベルト・パスカル・ルスCamilo Alberto Pascual Lus , 1934年1月20日 - )は、キューバハバナ州ハバナ出身の元プロ野球選手投手)。右投げ右打ち。愛称"Little Potato"リトル・ポテト)。

兄のカルロス・パスカル英語版MLBでプレーしていた。

経歴[編集]

1951年に17歳で生まれ育ったハバナを離れ、マイナーリーグのチームに入団した。

冬の時期は1952-1953シーズンから1960-1961シーズンまでキューバ国内リーグ"リーガ・クバーナ・デ・ベイスボル"でプレーした。1955-1956シーズンはカリビアンシリーズ優勝に輝いたエレファンテス・デ・シエンフエーゴスエース投手として活躍し、リーグMVPを受賞した。

1954年4月15日にワシントン・セネタースMLB初登板。初登板の対ボストン・レッドソックス戦では3を投げ、0与四球・3被安打で無失点の内容だった。

デビュー後数年は制球難に苦しむが、年々与四球の割合を減らしていった。

1959年は5月からシーズン終盤まで好調を維持し、オールスターゲームに選ばれた。このシーズンは最終的には238.2回を投げ、防御率2.64・185奪三振を記録した。

テッド・ウィリアムズが「18年間のアメリカンリーグで最も恐れられた」と語ったほどの効果的なカーブを投げ、速球とのコンビネーションで奪三振を量産。1961年から1963年まで3年連続で最多奪三振のタイトルを獲得した。

1965年のツインズは球団記録の102勝を挙げ、移転後初のリーグ優勝を果たした。しかしパスカルはシーズンの後半戦に右腕の故障に苦しみ、ワールドシリーズの3戦に先発登板したものの、打線は1点も取れずに5回・3失点で敗戦投手となった。チームは3勝4敗で惜しくもワールドチャンピオンを逃した。

1966年も故障が完治せず、103.0回・8勝・防御率4.89の成績で終えた。同年12月にワシントン・セネターストレードされた。

1967年は164.2回・12勝・防御率3.28を記録し、復活した。

1968年は201.0回・13勝・防御率2.69と前年よりも成績を上げた。

1969年は9イニング換算で6以上のペースで与四球を出し、防御率も6点台と苦しむ。同年7月にはシンシナティ・レッズ へ移籍したが、レッズでは7.1回を投げ、7失点と散々な内容だった。

1970年4月にレッズから放出されたものの、同じ日にロサンゼルス・ドジャースと契約を結んだ。しかし8月に放出された。

1971年4月にクリーブランド・インディアンスと契約を結んだが、2ヶ月足らずで放出され、現役を引退した。

1978年から1980年まではツインズでコーチを務めた。

1983年キューバ野球殿堂入りを果たした[1]

現在はキューバ人コミュニティがあるフロリダ州マイアミに在住しており[2]1989年からラテンアメリカ担当のスカウトとして働いている[3]オジー・カンセコアレックス・コーラフランクリン・グティエレスらと契約を結んだ。

2012年7月にツインズ野球殿堂入りを果たした[4][5]

プレースタイル[編集]

当初はサイドスロー気味のフォームだったが、シエンフエーゴスのコーチであったドルフ・ルケの助言により、オーバースローに転向。カーブの制球が安定してから成績も向上した。武器としていたのは鋭く落ちる速いカーブで、球速の遅い大きな変化のカーブも投げていた。投球のおよそ6割を速球が占め、高めの速球勝負を好んだ[3]


詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1954 WS2
MIN
48 4 1 0 0 4 7 3 -- .364 539 119.1 126 7 61 -- 6 60 4 3 65 56 4.22 1.57
1955 43 16 1 0 0 2 12 3 -- .143 605 129.0 158 5 70 6 6 82 2 1 94 88 6.14 1.77
1956 39 27 6 0 0 6 18 2 -- .250 848 188.2 194 33 89 4 6 162 7 0 131 123 5.87 1.50
1957 29 26 8 2 0 8 17 0 -- .320 752 175.2 168 11 76 5 3 113 5 0 85 80 4.10 1.39
1958 31 27 6 2 1 8 12 0 -- .400 742 177.1 166 14 60 2 3 146 3 2 66 62 3.15 1.27
1959 32 30 17 6 3 17 10 0 -- .630 984 238.2 202 10 69 7 3 185 5 3 80 70 2.64 1.14
1960 26 22 8 3 0 12 8 2 -- .600 639 151.2 139 11 53 2 2 143 2 0 65 51 3.03 1.27
1961 35 33 15 8 2 15 16 0 -- .484 1056 252.1 205 26 100 1 3 221 7 0 114 97 3.46 1.21
1962 34 33 18 5 3 20 11 0 -- .645 1053 257.2 236 25 59 5 2 206 6 1 100 95 3.32 1.14
1963 31 31 18 3 1 21 9 0 -- .700 1011 248.1 205 21 81 4 3 202 10 0 76 68 2.46 1.15
1964 36 36 14 1 1 15 12 0 -- .556 1136 267.1 245 30 98 6 3 213 8 0 121 98 3.30 1.28
1965 27 27 5 1 1 9 3 0 -- .750 659 156.0 126 12 63 0 5 96 7 1 67 58 3.35 1.21
1966 21 19 2 0 2 8 6 0 -- .571 447 103.0 113 9 30 0 2 56 3 1 63 56 4.89 1.39
1967 WS3 28 27 5 1 0 12 10 0 -- .545 673 164.2 147 15 43 3 3 106 7 0 73 60 3.28 1.15
1968 31 31 8 4 0 13 12 0 -- .520 830 201.0 181 11 59 4 4 111 6 0 72 60 2.69 1.19
1969 14 13 0 0 0 2 5 0 -- .286 248 55.1 49 12 38 1 5 34 3 0 42 42 6.83 1.57
CIN 5 1 0 0 0 0 0 0 -- ---- 37 7.1 14 2 4 0 0 3 1 0 7 7 8.59 2.45
'69計 19 14 0 0 0 2 5 0 -- .286 285 62.2 63 14 42 1 5 37 4 0 49 49 7.04 1.68
1970 LAD 10 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 59 14.0 12 2 5 1 1 8 0 0 4 4 2.57 1.21
1971 CLE 9 1 0 0 0 2 2 0 -- .500 97 23.1 17 0 11 0 1 20 0 0 9 8 3.09 1.20
MLB:18年 529 404 132 36 14 174 170 10 -- .506 12415 2930.2 2703 256 1069 51 61 2167 86 12 1334 1183 3.63 1.29
  • 各年度の太字はリーグ最高
  • WS2(ワシントン・セネタース)は、1961年にMIN(ミネソタ・ツインズ)に球団名を変更

獲得タイトル・記録[編集]

背番号[編集]

  • 27 (1954年 - 1956年)
  • 17 (1957年 - 1969年) 
  • 33 (1969年) 
  • 17 (1970年)
  • 35 (1971年)
  • 36 (1971年)

脚注[編集]

  1. ^ Cuban Baseball Hall of Fame” (英語). Baseball-Almanac.com. 2013年4月27日閲覧。
  2. ^ Best Cuban-League Baseball Player Living In Miami - 2000” (英語). TwinCities.com. 2013年4月27日閲覧。
  3. ^ a b Shooter Now: Camilo Pascual's road to Minnesota Twins Hall filled with curves” (英語). TwinCities.com. 2013年4月27日閲覧。
  4. ^ Pascual enters Hall” (英語). Startribune.com. 2013年4月27日閲覧。
  5. ^ Twins Hall of Fame” (英語). MLB.com. 2013年4月27日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]