レン・サカタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
レン・サカタ
Lenn Sakata
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ハワイ州オアフ島ホノルル
生年月日 (1953-06-08) 1953年6月8日(64歳)
身長
体重
173 cm
75 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 二塁手遊撃手
初出場 1977年6月21日
最終出場 1987年6月28日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴

レン・ハルキ・サカタ(Lenn Haruki Sakata、日本名:坂田 春樹〈さかた はるき〉、1953年6月8日 - )は、アメリカ合衆国ハワイ州ホノルル出身のプロ野球選手内野手)、指導者、監督日系アメリカ人三世[1]

来歴・人物[編集]

ホノルルで野球を始め、1970年にはカラニ高校でハワイ州選手権に優勝。この時のチームメイトに投手のライアン・クロサキがいた。

1972年、ドラフト14巡目(全体331位)でサンフランシスコ・ジャイアンツに指名されるも拒否。

1974年、ドラフト5巡目(全体97位)でサンディエゴ・パドレスに指名されるも拒否。

1975年ワシントン州のゴンザガ大学時代にドラフト1巡目(全体10位)でミルウォーキー・ブルワーズに指名され入団し、1977年7月21日のミルウォーキー・ブルワーズ戦でマイク・ラム、クロサキに続く日系人として3人目のメジャーデビューを果たす。

1980年12月6日ジョン・フリンとのトレードでボルチモア・オリオールズに移籍。内野のユーティリティプレイヤーとして活躍。1983年のワールドシリーズ優勝メンバーとして1984年に来日している。1985年11月12日にFAとなった。

1986年2月1日オークランド・アスレチックスと契約。11月12日、FAとなった。12月17日ニューヨーク・ヤンキースと契約。

1987年11月2日に放出され、日本の南海ホークスが獲得に乗り出し契約寸前にまで至るものの、長打力の無さに杉浦忠監督が難色を示したとされ、日本球界入りは幻となった。結局同年限りで現役を退き、コーチとしてのキャリアをスタート。オークランド・アスレチックスサンフランシスコ・ジャイアンツ傘下のマイナーリーグで指揮を執る。

1995年、当時千葉ロッテマリーンズゼネラルマネージャーだった広岡達朗に請われ、ロッテの二軍監督に就任し、一軍監督となったボビー・バレンタインを補佐した。バレンタインと広岡が意見対立を起こし、双方が退団した後もサカタはロッテに留まり、1998年まで二軍内外野守備走塁コーチなどを歴任。当時ロッテの選手で指導を受けた小坂誠は「私にとって大きな影響を与えて下さった方です。守備の基本的な考え方、脚の使い方、身体の使い方など手取り足取り教えて頂きました」と述べている[2]

1999年サンフランシスコ・ジャイアンツ傘下A+級サンノゼ・ジャイアンツの監督に就任。

2000年、ジャイアンツ傘下A級ベーカーズフィールド・ブレイズの監督に就任。

2001年、A+級サンノゼの監督に復帰。優勝を果たす[3]

2002年、ジャイアンツ傘下AAA級フレズノ・グリズリーズの監督に就任。全体14位と低迷し、この年限りで解雇された。

2004年、サンノゼの監督に復帰。2007年まで監督を務め、通算705勝を記録した[4]

2008年、バレンタインが指揮するロッテの二軍監督に復帰し2009年まで務めた。

2011年コロラド・ロッキーズ傘下A級アッシュビル・ツーリスツの打撃コーチに就任[5]

2012年にロッキーズ傘下A+級モデスト・ナッツの監督に就任。カリフォルニアリーグの北地区優勝を果たした。

2013年7月、ナッツは前期4位と低迷し、監督を解任された[6]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1977 MIL 53 169 154 13 25 2 0 2 33 12 1 3 6 0 9 0 0 22 1 .162 .209 .214 .423
1978 30 86 78 8 15 4 0 0 19 3 1 0 0 0 8 1 0 11 3 .192 .267 .244 .511
1979 4 14 14 1 7 2 0 0 9 1 0 0 0 0 0 0 0 1 0 .500 .500 .643 1.143
1980 BAL 43 90 83 12 16 3 2 1 26 9 2 1 0 1 6 0 0 10 3 .193 .244 .313 .558
1981 61 164 150 19 34 4 0 5 53 15 4 0 1 1 11 0 1 18 5 .227 .282 .353 .636
1982 136 389 343 40 89 18 1 6 127 31 7 4 8 4 30 2 4 39 7 .259 .323 .370 .693
1983 66 152 134 23 34 7 0 3 50 12 8 4 1 0 16 0 1 17 4 .254 .338 .373 .711
1984 81 168 157 23 30 1 0 3 40 11 4 1 5 0 6 2 0 15 4 .191 .221 .255 .476
1985 55 105 97 15 22 3 0 3 34 6 3 2 1 0 6 0 1 15 3 .227 .279 .351 .629
1986 OAK 17 38 34 4 12 2 0 0 14 5 0 1 0 1 3 0 0 6 1 .353 .395 .412 .807
1987 NYY 19 48 45 5 12 0 1 2 20 4 0 1 0 0 2 0 1 4 2 .267 .313 .444 .757
通算:11年 565 1423 1289 163 296 46 4 25 425 109 30 17 22 7 97 5 8 158 33 .230 .286 .330 .616

背番号[編集]

  • 21 (1977年)
  • 2 (1978年 - 1979年)
  • 12 (1980年 - 1985年)
  • 17 (1986年)
  • 11 (1987年)
  • 71 (1995年 - 1998年)
  • 80 (2008年 - 2009年)

脚注[編集]

外部リンク[編集]