archive.is

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
archive.today (archive.is)
Archive.is.jpg
URL
使用言語 日本語英語フランス語イタリア語ドイツ語スペイン語ポルトガル語朝鮮語ロシア語中国語ポーランド語(インターフェース)
タイプ ウェブアーカイブ
アレクサ
ランキング
3,214[1]
営利性 非営利
登録 不要
設立日 2012年(7年前) (2012
現状 運営中

archive.is(アーカイブ アイエス、アーカイブ イズ)は、WWW上のウェブサイトウェブページ)をキャッシュとして取得保存する、無料のウェブアーカイブサービス。ただし、PDFファイルの保存には対応していない[2]

2018年1月以降はサイト名が archive.today(アーカイブ トゥデイ)となっている(#変遷も参照)。

概要[編集]

アドレスをトップページの上段赤枠に入力もしくはペーストすると、短縮URLが生成される[3]。下段黒枠では、アドレスから過去に取得保存されたページの検索もできる。

なお、キャッシュページ(snapshotsと称している)の上部には、Linked fromとして、ウィキペディアなどのリンクされているページへのハイパーリンクが表示されることもある。

変遷[編集]

  • 発足当時から2014年4月までのサイト名は、Archive.is(先頭が大文字)だった。
  • 2014年4月15日頃、archive.today にサイト名が改名された[4][5]
  • 2015年春に[6][7]archive.is(先頭が小文字)に名称が戻った。
  • 2016年3月、サブドメインの archive.li において、ソフォスFortinetGoogle Safe Browsing英語版でのスキャン結果から悪意のあるサイト判定とマルウェアが発見される[8]
  • 2016年6月頃、サブドメインの archive.fo に画像データを移行したため、archive.isでの検索結果には画像が表示されなくなった[要出典]
  • 2017年11月、「Googleにおいてハックされている」と公式Twitterを通じて判定の告知があった[9]
  • 2018年1月頃、archive.today にサイト名を戻している。

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]