ロッド・カルー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロッド・カルー
Rod Carew
Rod Carew 2008.jpg
ロッド・カルー (2008年撮影)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
パナマの旗 パナマ
二重国籍[1] 
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
パナマ運河地帯の旗 パナマ運河地帯ガトゥン(現:パナマの旗 パナマ
生年月日 1945年10月1日(68歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
182 lb =約82.6 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 内野手二塁手, 一塁手
プロ入り 1964年
初出場 1967年4月11日
最終出場 1985年10月5日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
コーチ歴
Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg 殿堂表彰者Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg
選出年 1991年
得票率 90.5%
選出方法 全米野球担当記者協会による投票

ロドニー・クレイン・カルーRodney Cline Carew1945年10月1日 - )は、パナマ運河地帯出身の元メジャーリーグベースボール選手(二塁手一塁手)。右投げ左打ち。ミネソタ・ツインズカリフォルニア・エンゼルスでプレー。首位打者7回、15年連続で打率3割の「安打製造機」。

経歴[編集]

1945年10月1日パナマ運河地帯を走る列車の中で母が突然産気づき、たまたま乗り合わせていた医師、ロドニー・クラインのおかげでなんとか出産できた。彼の本名は、その医師の名前にちなむ。17歳の時にニューヨークに移住。当時はニューヨーク・ヤンキースの黄金時代であり、それを見て野球に興味を持ち始めたという。

1964年ミネソタ・ツインズと契約し、1967年4月11日にメジャーデビュー。1年目は137試合に出場し、打率.292、8本塁打、51打点新人王に輝く。3年目の1969年にはビリー・マーチンが新監督に就任し打撃も向上。打率.332で初の首位打者となり、1972年からは4年連続で首位打者となる。1976年は2厘差でジョージ・ブレットにタイトルを奪われたものの、1977年1978年は再び2年連続で首位打者となった。特に1977年は注目され、前半戦を終わって.394の高打率を維持。1941年テッド・ウィリアムズ以来の4割打者誕生なるかと期待されたが.388に終わった。しかし自己最高の14本塁打、100打点を挙げアメリカンリーグMVPを受賞した。

1975年に二塁から一塁にコンバートされる。1979年には4対1のトレードカリフォルニア・エンゼルスに移籍。1985年8月4日に史上16人目の通算3000本安打を達成。同年限りでエンゼルスを自由契約となり、移籍先を探し、一時は興味を持つチームもあったが契約には至らず、翌1986年シーズン中に現役引退を発表した。

引退後は1992年から1999年までエンゼルス、2000年から2001年までミルウォーキー・ブルワーズで打撃コーチを務め、ティム・サーモンジム・エドモンズらを育てた。1991年野球殿堂入り。背番号29はツインズとエンゼルスの両チームで永久欠番となっている。

1995年9月に娘のミッシェルが白血病と診断された。骨髄移植ドナーを探したものの見つからず、翌1996年4月に18歳で亡くすという悲劇があった。

2002年に古巣のツインズとエンゼルスが戦ったリーグチャンピオンシップシリーズでは始球式を務めた。

2004年1月19日、故郷パナマの「エスタディオ・ナシオナル」が「エスタディオ・ナシオナル・ロドニー・カルー」に改称された。

背番号[編集]

獲得タイトル・表彰・記録[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1967 MIN 137 561 514 66 150 22 7 8 210 51 5 9 7 1 37 4 2 91 12 .292 .341 .409 .750
1968 127 492 461 46 126 27 2 1 160 42 12 4 2 2 26 1 1 71 11 .273 .312 .347 .659
1969 123 504 458 79 152 30 4 8 214 56 19 8 6 0 37 0 3 72 7 .332 .386 .467 .853
1970 51 204 191 27 70 12 3 4 100 28 4 6 0 0 11 0 2 28 1 .366 .407 .524 .931
1971 147 632 577 88 177 16 10 2 219 48 6 7 6 3 45 1 1 81 23 .307 .356 .380 .736
1972 142 591 535 61 170 21 6 0 203 51 12 6 9 2 43 9 2 60 11 .318 .369 .379 .748
1973 149 657 580 98 203 30 11 6 273 62 41 16 7 6 62 9 2 55 16 .350 .411 .471 .882
1974 153 690 599 86 218 30 5 3 267 55 38 16 13 3 74 9 1 49 17 .364 .433 .446 .879
1975 143 617 535 89 192 24 4 14 266 80 35 9 7 10 64 18 1 40 10 .359 .421 .497 .918
1976 156 687 605 97 200 29 12 9 280 90 49 22 8 6 67 14 1 52 12 .331 .395 .463 .858
1977 155 694 616 128 239 38 16 14 351 100 23 13 1 5 69 15 3 55 6 .388 .449 .570 1.019
1978 152 651 564 85 188 26 10 5 249 70 27 7 2 6 78 19 1 62 18 .333 .411 .441 .852
1979 CAL 110 493 409 78 130 15 3 3 160 44 18 8 8 3 73 7 0 46 9 .318 .419 .391 .810
1980 144 612 540 74 179 34 7 3 236 59 23 15 9 3 59 7 1 38 15 .331 .396 .437 .833
1981 93 421 364 57 111 17 1 2 136 21 16 9 10 2 45 7 0 45 8 .305 .380 .374 .754
1982 138 612 523 88 167 25 5 3 211 44 10 17 16 4 67 5 2 49 9 .319 .396 .403 .799
1983 129 536 472 66 160 24 2 2 194 44 6 7 3 3 57 9 1 48 15 .339 .409 .411 .820
1984 93 378 329 42 97 8 1 3 116 31 4 3 5 4 40 1 0 39 8 .295 .367 .353 .720
1985 127 518 443 69 124 17 3 2 153 39 5 5 9 1 64 9 1 47 8 .280 .371 .345 .716
通算:19年 2469 10550 9315 1424 3053 445 112 92 3998 1015 353 187 128 64 1018 144 25 1028 216 .328 .393 .429 .822
  • 各年度の太字はリーグ最高

脚注[編集]

  1. ^ Rod Carew Biography” (英語). biography.yourdictionary.com. 2013年2月21日閲覧。

外部リンク[編集]