ジム・トレーシー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ジム・トレーシー
Jim Tracy
Jim Tracy (baseball).JPG
コロラド・ロッキーズでの監督時代
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 オハイオ州ハミルトン
生年月日 (1955-12-31) 1955年12月31日(61歳)
身長
体重
6' 0" =約182.9 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
プロ入り 1977年 MLBドラフト4巡目
初出場 MLB / 1980年7月20日
NPB / 1983年4月9日
最終出場 MLB / 1981年9月30日
NPB / 1984年4月8日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジェームス・エドウィン・トレーシーJames Edwin "Jim" Tracy , 1955年12月31日 - )は、アメリカ合衆国オハイオ州ハミルトン出身の元プロ野球選手

経歴[編集]

現役時代は外野手で、1977年にドラフトで4巡目でシカゴ・カブスに指名される。

1980年メジャー昇格。

1983年横浜大洋ホエールズに入団、1年目は打率3割を記録するなど活躍した。

1984年は開幕早々起用法をめぐり関根潤三監督と衝突し、シーズン途中で帰国[1]。この年限りで引退。

モントリオール・エクスポズロサンゼルス・ドジャースのコーチを経て、2001年ドジャースの監督に就任。

2004年にはチームを地区優勝に導く。

2006年から2007年まではピッツバーグ・パイレーツの監督を務めた。

2009年コロラド・ロッキーズのベンチコーチに就任。同年5月、成績不振により解任されたクリント・ハードル監督の後を受けロッキーズの監督に昇格。若手起用の采配が当たり、驚異的な追い上げを見せ、ワイルドカードでのプレーオフにまで進出。その結果、この年の最優秀監督賞として選出された。

2012年は、地区最下位に沈み、シーズン終了後に辞任した[2]

2015年6月30日に、2015年パンアメリカン競技大会の野球アメリカ合衆国代表監督を務めることが発表された[3]。同大会では決勝のカナダ戦でサヨナラ負けし[4]、準優勝だった。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1980 CHC 42 137 122 12 31 3 3 3 49 9 2 2 2 0 13 1 0 37 1 .254 .326 .402 .728
1981 45 76 63 6 15 2 1 0 19 5 1 0 0 1 12 0 0 14 2 .238 .355 .302 .657
1983 大洋 125 508 469 61 142 29 2 19 232 66 3 4 2 3 32 0 2 74 8 .303 .350 .495 .845
1984 3 11 9 1 2 0 0 1 5 2 0 0 0 0 2 0 0 1 1 .222 .364 .556 .919
MLB:2年 87 213 185 18 46 5 4 3 68 14 3 2 2 1 25 1 0 51 3 .249 .336 .368 .704
NPB:2年 128 519 478 62 144 29 2 20 237 68 3 4 2 3 34 0 2 75 9 .301 .350 .496 .846

年度別監督成績[編集]

年度 球団 地区 年齢 試合 勝利 敗戦 勝率 順位/チーム数 備考 ポストシーズン
勝敗
2001 LAD NL 西 45歳 162 86 76 .531 3 / 5  
2002 46歳 162 92 70 .568 3 / 5  
2003 47歳 162 85 77 .525 2 / 5  
2004 48歳 162 93 69 .574 1 / 5 NLDS敗退 1勝3敗
2005 49歳 162 71 91 .438 4 / 5  
2006 PIT NL 中 50歳 162 67 95 .414 5 / 6  
2007 51歳 162 68 94 .420 6 / 6  
2009 COL NL 西 53歳 116 74 42 .638 2 / 5 NLDS敗退 1勝3敗
2010 54歳 162 83 79 .512 3 / 5  
2011 55歳 162 73 89 .451 4 / 5  
2012 56歳 162 64 98 .395 5 / 5  
通算 11年     1736 856 880 .493     2勝6敗

背番号[編集]

  • 23 (1980年 - 1981年)
  • 20 (1983年 - 1984年)

監督歴[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 【4月16日】1984年(昭59) 考えは曲げられない 堅物助っ人トレーシー 突然の帰国 スポーツニッポン 2011年4月16日
  2. ^ ロッキーズのトレーシー監督が辞任 日刊スポーツ 2012年10月8日
  3. ^ 2015 U.S. Pan Am Men's Baseball roster announced[リンク切れ] Official web site of USA baseball (英語) (2015年6月30日) 2015年7月21日閲覧
  4. ^ Costly errors sink U.S., Canada wins Pan Am baseball gold in wild final[リンク切れ] Toronto2015 Pan Am/Parapan Am (英語) (2015年7月19日) 2016年4月12日閲覧

関連項目[編集]

外部リンク[編集]