フレッド・クラーク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フレッド・クラーク
Fred Clarke
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アイオワ州ウィンターセット
生年月日 1872年10月3日
没年月日 1960年8月14日(満87歳没)
身長
体重
5' 10.5" =約179.1 cm
165 lb =約74.8 kg
選手情報
投球・打席 右投左打
ポジション 外野手
初出場 1894年6月16日
最終出場 1915年9月23日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg 殿堂表彰者Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg
選出年 1945年
選出方法 ベテランズ委員会選出

フレッド・クラーク(Fred Clifford Clarke, 1872年10月3日 - 1960年8月14日)は、1890年代から1920年代のアメリカメジャーリーグの野球選手、及び監督。選手としての主なポジションは左翼手アイオワ州生まれ。右投げ左打ち。24歳から監督を兼任し1600勝以上を挙げる一方、通算打率3割以上の打撃成績を残した。

略歴[編集]

1894年、それまでアメリカ南部のサザンリーグでプレーしていたところをスカウトされ、カーネルズでデビュー。デビュー戦の5打数5安打は今もメジャー記録である。

1897年には、24歳でルイビル・カーネルズの監督を兼任し、自らも128試合に出場して打率.390、202安打をマークする。チームメートには、後の殿堂入り選手であるホーナス・ワグナールーブ・ワッデルらがいたのだが、1899年までのチーム順位は最高で12球団中9位と低迷し続けていた。カーネルズは1899年にピッツバーグ・パイレーツに吸収され消滅、クラークも翌年パイレーツに移籍した。その年パイレーツはリーグ2位になり、翌1901年からはナショナルリーグを3連覇する強豪に生まれ変わった。特に1902年のチーム成績は103勝36敗(勝率.741)で、負け数36は現在もリーグ最少記録である。

クラークは1903年に初めて開催されたワールドシリーズに出場。この時はサイ・ヤングを要するボストン・アメリカンズの前に敗退した。自身2度目のワールドシリーズ出場は1909年タイ・カッブらを要するデトロイト・タイガースを相手にし、クラーク自身も2本の本塁打を放つなどの活躍をしてチームをワールドシリーズ制覇へ導く。監督としてリーグ優勝を4度経験する一方で、打率3割以上のシーズンが11度など、選手としても高いパフォーマンスを維持し続けていた。

1915年に現役を退いた後はパイレーツのコーチ、およびルイビルからのオーナーだったバーニー・ドレイファスの側近として、パイレーツのチーム経営にも参画する。1945年、ベテランズ委員会によりアメリカ野球殿堂入り選手に選出された。1960年カンザス州で87歳で死去。メジャーリーグ1年目の時、クラークはカンザス州に"Little Pirate Ranch"と名づけた小さな農場を購入していた。ここは野球界から引退した後の彼が生活し、その生涯を閉じた場所でもある。

通算成績[編集]

打撃成績[編集]

※数字の後の"*"は、記録不明箇所があることを示す。

































O
P
S
2242 8568 2672 361 220 67 1619 1015 506 135* 874 153 225 .312 .386 .429 .815

タイトル・記録[編集]

  • ナショナルリーグ優勝:4回(1901年 - 1903年、1909年)
  • 通算三塁打数:220(歴代7位)
  • サイクル安打:2回(1901年7月23日、1903年5月7日)
  • デビュー戦5打数5安打(メジャーリーグ記録)
  • 1試合刺殺数:10(1911年4月25日)

監督としての戦績[編集]



















1897 L
O
U
N

L
92 35 54 .393 11位 6月16日
1898 154 70 81 .464 9位
1899 156 75 77 .493 9位
1900 P
I
T
140 79 60 .568 2位
1901 140 90 49 .647 1位
1902 142 103 36 .741 1位
1903 141 91 49 .650 1位
1904 156 87 66 .569 4位
1905 155 96 57 .627 2位
1906 154 93 60 .608 3位
1907 157 91 63 .591 2位
1908 155 98 56 .636 2位
1909 154 110 42 .724 1位 WS優勝
1910 154 86 67 .562 3位
1911 155 85 69 .552 3位
1912 152 93 58 .616 2位
1913 155 78 71 .523 4位
1914 158 69 85 .448 7位
1915 156 73 81 .474 5位
通算成績 2826 1602 1181 .576

出典・外部リンク[編集]