デーブ・ファウツ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
デーブ・ファウツ
Dave Foutz
Dave Foutz 1895 N566 Newsboy Tobacco Cabinet Card.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国の旗 メリーランド州キャロル郡
生年月日 1856年9月7日
没年月日 (1897-03-05) 1897年3月5日(40歳没)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
161 lb =約73 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手一塁手
初出場 1884年7月29日
最終出場 1896年5月14日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督歴

デビッド・ルーサー・ファウツDavid Luther Foutz, 1856年9月7日 - 1897年3月5日)は、19世紀のアメリカ合衆国の元メジャーリーグ選手、監督。ポジションは主に投手一塁手

経歴[編集]

1856年メリーランド州キャロル郡で生まれる。

1884年セントルイス・ブラウンズでメジャーデビュー。主に投手として出場するが、一塁手としても出場した。1885年は33勝を上げ、エースのボブ・カラザーズに次ぐ活躍でチームのリーグ初制覇に貢献した。1886年は最多勝・最優秀防御率の二冠でチームを2連覇に導いた。1887年シルバー・キングボブ・カラザーズで形成される三本柱が活躍し、リーグ3連覇を達成した。ファウツは投手として25勝、野手としても108打点を上げた。

1888年ブルックリン・ブライドグルームズに移籍、この頃から投手ではなく一塁手としての出場が多くなる。翌1889年も113打点・43盗塁の活躍でリーグ優勝に貢献。1890年は打率.303、98打点・42盗塁でリーグ2連覇を果たした。1893年からは選手兼任監督となり、1896年に引退。

1896年1月から肺炎に悩まされ、10月に現役引退し、監督も辞任したが回復せず、翌1897年3月に40歳の若さで死去。

生涯成績[編集]

  • 野手成績

1136試合 1253安打31本塁打750打点280盗塁 打率.276

  • 投手成績

251試合 147勝66敗 1997.1回790奪三振 防御率2.84

  • 最多勝 1回(1886年)
  • 最優秀防御率 1回(1886年)

出典・外部リンク[編集]