ピート・マッカニン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ピート・マッカニン
Pete Mackanin
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 イリノイ州シカゴ
生年月日 (1951-08-01) 1951年8月1日(68歳)
身長
体重
6' 2" =約188 cm
190 lb =約86.2 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1969年 ドラフト4巡目(全体73位)でワシントン・セネタースから指名
初出場 1973年7月3日
最終出場 1981年10月3日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
監督・コーチ歴

ピーター・マッカニン・ジュニアPeter Mackanin, Jr., 1951年8月1日 - )は、アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身のプロ野球監督、元プロ野球選手内野手)。右投右打。

経歴[編集]

現役時代[編集]

1969年MLBドラフト4巡目(全体73位)でワシントン・セネタースから指名され、プロ入り。球団名がテキサス・レンジャーズに改称後の1973年にメジャーデビュー。現役時代は主に二塁手として4球団でプレーした。

引退後[編集]

引退後はマイナー各球団で監督を歴任。メジャーではモントリオール・エクスポズで三塁コーチ、ピッツバーグ・パイレーツでベンチコーチを務めた。2005年にはパイレーツ、2007年にはシンシナティ・レッズで、ともにシーズン途中から終了まで監督代行を務めた。

2009年からはフィラデルフィア・フィリーズでベンチコーチを4年間務めた。2012年シーズン終了後に一旦退任したが、2014年に三塁コーチとしてフィリーズに復帰。2015年6月26日より辞任したライン・サンドバーグに代わって暫定監督に就任し[1]、9月には正式に監督となった。

2017年9月29日に解任が発表された[2]

人物[編集]

ベネズエラ・ウィンターリーグで選手としてプレー及び監督を務めた経験があり[3]、ラテン系選手とはスペイン語で積極的にコミュニケーションを図る[4]

詳細情報[編集]

背番号[編集]

  • 24 (1973年 - 1974年、1978年 - 1979年途中)
  • 5 (1975年 - 1977年、2012年)
  • 17 (1979年途中 - 同年終了)
  • 14 (1980年 - 1981年)
  • 25 (1997年 - 2000年、2003年 - 2005年)
  • 46 (2007年)
  • 22 (2009年 - 2011年)
  • 45 (2014年 - 2017年)

脚注[編集]

  1. ^ フィリーズ、サンドバーグ監督が辞任「簡単な決断ではなかった」”. スポーツニッポン (2015年6月27日). 2016年6月5日閲覧。
  2. ^ Phillies fire Pete Mackanin as manager” (英語). DAILY NEWS Philly.com (2017年9月29日). 2017年10月3日閲覧。
  3. ^ Gutiérrez, Daniel; Alvarez, Efraim; Gutiérrez (h), Daniel (2006). La Enciclopedia del Béisbol en Venezuela. LVBP, Caracas. ISBN 980-6996-02-X
  4. ^ 「フィラデルフィア・フィリーズ」『2016MLB選手名鑑全30球団コンプリートガイド』 日本スポーツ企画出版社 85頁

関連項目[編集]

外部リンク[編集]